『かわいい』が生まれる場所。

行きたいところマップを作ろう!リストの作り方【Googleマップ】

行きたいところマップを作ろう!リストの作り方【Googleマップ】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

Googleマップのアップデートにより、「マイプレイス」が強化され、これまでの「スターをつけて保存」以上に便利に、場所を保存・整理することができるようになりました。そもそも「スター」って何?という方も含めて、「リスト」機能の使い方をご案内していきます!

何が変わった?Googleマップにリスト作成機能が登場

これまでのGoogleマップでも、行きたいお店や施設、仕事の訪問先や旅行先のスポット等に「スターをつける」ことで保存が可能でした。アップデートでこの機能が強化され、場所を保存するリストを複数作成し、それぞれ分けて整理できるようになりました。

デフォルトで「お気に入り」「行きたい場所」「スター付きの場所(※)」の3つのリストが用意されており、さらに「新しいリスト」を追加で作成可能となっています。これにより、今まで以上に場所の保存が便利になりました!
※今までに「スター」をつけた場所が「スター付き」というリストになっています。

スポットを「リストに保存」する方法。

早速、場所の保存をしてみましょう。

場所の保存

保存したい場所を画面上部の検索欄に入力。画面下部に表示される場所名をタップし、詳細画面を開きます。詳細画面の真ん中、左にある「保存」に進みましょう。

保存済みのリスト

「リストに保存」というメニューが画面下部に表示されます。今回は標準リストの「行きたい場所」リストをタップし、保存します。

場所が保存され、詳細画面では「保存済み」と表示されるようになりました。

保存したマイプレイスリストを表示する方法

保存したリストはメニュー内の「マイプレイス」という項目に保存されています。

マイプレイス

メニューを開き「マイプレイス」>「保存済み」>先ほど保存した「行きたい場所」リストをタップ。

保存されました

無事に保存されていますね。場所をタップすれば詳細画面が開きます。

新しい「マイプレイス」リストを作成する

新しいリストを作成し、より便利にリストを活用しましょう。

新規作成

メニュー>「マイプレイス」>「保存済み」を開き、右下の「+」をタップします。

新しいリスト

リスト名の入力画面が開きます。「リスト名」と「説明」を入力し、画面右上の保存をタップ。新しいリストが作成されました。

これで、今後場所を保存する際に、新しく「広い公園」が選択可能になります。

地図上からスポットを選んで作成も可能

検索した場所をリストに保存したいのに、ちょうどよい既存のリストがない場合には、地図上から新規リストを作成することが可能です。

地図上からの作成も可能

保存したい場所を検索し、「保存」>最下部の「新しいリスト」に進みます。リスト名を入力し「作成」をタップ。新しいリストが作成されると同時に、新しいリスト内に場所が保存されます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。