logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【検証】ドンドコくんがDIGってくれた動画だけで暇つぶしできるか検証してみた【ドンドコ】

【検証】ドンドコくんがDIGってくれた動画だけで暇つぶしできるか検証してみた【ドンドコ】

日曜日って暇ですよね。暇だなぁ…って思っていた時に、ふとスマホを見ていたら「ドンドコ」というアプリが目に入りました。

様々な動画が無料で見られるこのアプリ、少し前にも紹介記事を書かせていただいていました。

【関連記事】「ドンドコ」レビュー記事

ドンドコは、アニメ・バラエティ・教育・自然の風景などを11のジャンルから、多種多様な動画が”無料“見られるというのが凄いところ。

しかも最近では、楽天スーパーポイントが貯められるようになりました!


みうらじゅんさんは楽天スーパーポイントとは関係ありません。

動画を見るだけでどんどん貯まります。お得ですね!

ドンドコボタンだけでどこまで暇つぶしができるか。

(暇だし、ドンドコボタンで適当に見ようかな……)

ドンドコボタンとは、マスコットキャラクターの「ドンドコくん」がお宝(動画)をDIGって(探して)来てくれる便利な機能。

DIGった結果…

これは!今期放送中の「フレームアームズ・ガール」じゃん!もう3回くらい見てるけどテンション上がったしもう1回見よう!と思い、見ました。

見ていると、ふとこんな事を考えてしまいました。

ドンドコくんがDIGってきた動画だけで暇つぶしできるかな?

なんて悪魔的発想ッッッ!自分が恐ろしい!

という事で、検証してみました!

暇人の相棒”ラジオ”と比較してみよう!

検証すると言っても、比較対象が無いと何にもならないですよね。

ということで、無料で地上波のラジオを聴けるアプリ「radiko.jp」と「ドンドコ」どちらが暇つぶしに向いているのかを比べましょう!

日曜日の午前10時から午後5時までの7時間を過ごして、終えた時の体感時間で勝負します。

radikoだけで暇を潰した場合

日曜日。午前10時。
普段ならグースカ寝ているこの時間にradikoを起動し、TBSラジオに接続。


出典:TBSラジオ公式サイト

後から確認してみたところ、その時間にやっていたのは「安住紳一郎の日曜天国」というラジオ番組。文化放送「阿澄佳奈のキミまち!」まで時間があるのでなんとな~く聞いていると、起きたばかりだからか眠気が……。

……………………

………………

…………

……

目が覚めると、時は既に16時50分.

見知った、天井。

ポッポ「……知ってる天井だ」

起きて、radiko立ち上げて、寝て、気付けば17時前。

寝すぎた疲労感と1日を無駄にした虚無感。それらに苛まれた筆者は、「あ、安部礼司」を聞くためにTOKYO FMにチャンネルを合わせました。

そしてWikipediaの「暇潰し」のから、ネットの海へダイブしました。

いやぁ、リンクを旅するのって本当に楽しいですよね!

「ドンドコボタン」だけで暇潰しした場合

翌週日曜日。午前10時。晴れ。

先週と同じ実験環境を整えるという意味で、布団に入ってドンドコボタンを押していきます!

最初は「隠蔽されるUFOの真実」という動画!

早速興味深い!こちらは6分25秒の動画。あまり暇は潰せませんね。

でも、ドンドコボタンは何度でも押せる!

続いてはこちら

ミニブタ!Kawaiiですね~。こういう動物動画もたくさんあるんですよね!

「俺と一緒にトレーニング」で、声優の平川大輔さんのキャラと一緒にシェイプアップして強くなれ!

「竹林公園(東京)」です。

あぁ~、こういう自然の映像って癒されますよね。さすがドンドコ内ジャンル「癒しんす」の動画だぜ!

筆者みたいな田舎者からしたら懐かしい音です。

竹林かぁ…………

竹林ねぇ……

ふぅん……

竹林公園へ行こう!

という事でやってまいりました東久留米駅

池袋から西武池袋線・所沢行きで13駅乗ると到着します。

竹林公園はここから徒歩10分ほどの位置にあるようです。早速行ってみよう!

東久留米市は東京とは思えないほど穏やかな街で、晴れていたこともあってここに住みたい感が凄いです。いま、住みたい街ランキングに投票しろと言われたら確実に東久留米に投票するでしょう。

そんな落ち着いた街並みを、ぽかぽか陽気のなか、るんるん気分で竹林公園へ向かっていると――

川は子どもの遊び場です。

川だぁ!!!

綺麗な川を見るとテンションめっちゃ上がりますよね。特に男の子は川大好きですからね。

舗装されて川に沿って散歩できるようになっていたので、少し寄り道。

割とすぐのところから川に入れるようになっていました。やったぜ!

綺麗な石を探したり、小魚を追ったりして散々遊んだあと、1週間ぶりの悪魔的発想。

iPhone7は耐水だから水中撮影できんじゃん!!

しかし、この思い付きが予期せぬ事態を招いたのである……。

その顛末をご覧いただこう。こちらである……。

おわかりいただけただろうか?

そう、思ったより濁っているのである……。
ちょっとテンションが下がってしまった。

おとなしく引き返して、竹林公園に向かうことにしました。

竹林公園へ走れ!

竹林公園まで80m。

逆光のキジバトも応援してくれています。

よっしゃ!いったるでぇ!!

ちょっと少年心がくすぐられる、抜けたら異世界に繋がっていそうな道を駆けると、

鋭い目をした僧侶の上に描かれたへのへのもへじ。現実感がヤバい。

肩を落としてトボトボ歩いていくと……。

到着!竹林公園!!

竹林公園に到着!風情しかない!ちょっと神聖な感じがします!

この門をくぐって竹林道を歩くと、もうすっごいんです!

風に揺れる竹の葉がこすれる音、まさに癒しんす!!ドンドコくんがDIGってきた動画にハズレはないんですね!(目的を忘れてないアピール)

さらに歩くと沢を発見!綺麗な沢を見るとテンションめっちゃ上がりますよね。

飛び石もあって、もう遊ばざるを得ないですよね!

という事でこっちも水中撮影をしました。

すごい透明感!
なんかもう、この時ほどiPhoneに耐水性が付いてよかったと思ったことはないです。そんくらいテンション上がりました。だって普通に10メートルくらい先まで見え見えですよ!?スケスケだぜ!!

ここでみんなが思ったであろう疑問、なんでこんな綺麗なのか。その答えはすぐそこにありました。

実はここ「東京の名湧水57選」の1つなのです。ドンドコの動画でもしっかり紹介されていたので楽しみにしていました!本当に澄んでいて綺麗ですね。

さっきの思ったより汚い川とは大違いですね。

この湧水の近くに祠みたいなものがあったのですが、お供え物が餅太郎・すっぱいぶどうにご用心!・ハイチュウ(1個)でした。

このチョイス、只者じゃないですね。

テキトーに帰ろうとすると道に迷うので気を付けて

散策を終えて、テンションがめっちゃ高い筆者は、来た道とは別のルートで帰ろうと思い立ちました。

歩いていると民家にこんなものが。

竹の子

何だろうこれ……。なにをアピールしているのだろうか?

この看板?を見ていると、民家から女性が出てきて「タケノコ売っているんですよ~」と教えてくれました。その女性も買いに来た近所の主婦の方でした。

こんな感じでタケノコを販売していました。竹林公園で採れたタケノコなのかなぁと思いましたが、民家の奥に竹が生い茂っていたので、おそらくそこで採れたものですね。別に買いませんでしたが。タケノコは灰汁を取るのが面倒ですからねぇ(主婦目線)

買わないのに敷地内に居座るのも悪いので、その場を離れました。そして気付きました。


この川、落合川っていうのか……。

あれ?さっきと違う……。こんな看板は無かった……。Googleマップを立ち上げるとすぐに居場所が分かりました。


赤い印が最初に渡った橋です。

竹林公園へ向かう時に渡った橋よりも上流に来てしまっていたようです。つまり川に沿った散歩道を行けば元の場所に戻れます。

そしてこの判断が、本日2度目の災難をもたらしたのであった……。

落合川はとっても素晴らしい川なんだよ!

まだ八重桜が残っている綺麗な散歩道を歩くのはとても気持ちがよく、川で遊ぶ子供を見てほっこり。実家の宮城の風景を思い出します。


ハトもいっぱい

すれ違う人がアイスを食べていて、この先に売っているよ、と教えてくれました。

こんな天気がいい日に、外でアイスを……食べる?
そんな…そんなことをしても、いいの?

俄然、気分は高揚。足取りも更に軽くなります。もしかしたら無意識にスキップ(身長175cm体重85kg)をしていたかもしれません。

すぐに「アイスクリーム」と書いてある幟を発見!と、同時に。

THE DANRAN

うへ~。なんだこれ。ここにいちゃダメじゃん!

ボッチ生活を4年も続けている筆者は家族の団欒や友人同士がハシャいでいる姿を見るとどく・やけど・まひ・こおり・こんらん状態になり、やがてひんしになってしまうのろいを受けてしまっています。

仲間だと思っていたハトもそっぽを向いてしまいました。もうダメです。死を待つしかない。

「店名:シャモア」なのかと思ったら「名店:シャモア」なのかよ!自信満々だ!

でも確かにいい雰囲気!ここに逃げ込もう!

そうは問屋が卸さなかった……。

店主からアイスを受け取ると、一言。

「そこのベンチで食べてくださいね~」

死刑宣告である。

美味しかった♡(と思います。)

帰宅

自宅に着いたのは午後6時。とっくに検証は終了している時間です。1日中歩き回って疲れ果てた筆者は、そのまま眠りにつきました。

結論!「radiko」と「ドンドコ」はどちらが暇を潰せるのか!?

検証の結果まとめると、

  • radiko:布団に入りながらラジオを聞くと寝る!
  • ドンドコ:幼いころの記憶やトラウマを刺激される可能性もあるが、とても充実した時間を過ごせる!


という事になります。

今回の検証は「体感時間」での勝負です。もうこれは自明で、radikoの方が短かったです。7時間の体感時間10分ですよ。寝てましたから。

一方、ドンドコは体感時間は5時間くらいでしょうか?

でも、味わえた爽快感やリフレッシュ感はここ数年で1番です!だって散策してましたから。

つまり、えっと? こ…れは?

検証に、失敗している……?

あ~。え~と。
い、以上!検証終了っ!!

色々な動画と出会えるドンドコ

今回の検証は失敗してしまいましたが、知らなかった竹林に出会うことができたのはドンドコのおかげ!

GWに予定がないみなさんの暇つぶしにもおすすめです!

【関連記事】「ドンドコ」レビュー記事
ポッポ

この記事のライター
ポッポ
ポッポクイズ!!
1人でアイスを食べながら川辺で遊んでいる子供たちを見つめるポッポ。家族の人たちにはどう映ったでしょうか?

この記事に関するキーワード