logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

大人が『5月5日』を楽しく過ごす、たったひとつの冴えたやりかた ~前編:駅メモ!おでかけカメラとヴァイシュ・ティーゲル号~

大人が『5月5日』を楽しく過ごす、たったひとつの冴えたやりかた ~前編:駅メモ!おでかけカメラとヴァイシュ・ティーゲル号~

5月5日=端午の節句。つまりこどもの日です。こいのぼりを揚げ、ちまきを食べるあの日。でも筆者ももう二十歳そこそこ。こどもの日を楽しむ権利はもうない。この日に限っては「駅メモ!おでかけカメラ」を使ってはしゃぐことも許されません。せっかく駅メモフォトコンテストが開催されているというのに!

関連記事:大人が『5月5日』を楽しく過ごす、たったひとつの冴えたやりかた 後編

大人になっても端午の節句を最大限に楽しむ方法は無いものか……。とググってみたらなんと端午の節句は自転車の日でもあったのです!

1994年に改正自転車法が施行され、5月は自転車月間となりました。自転車の日ならば、大人が自転車でハシャいでいても問題ないはず!よっしゃこれしかない!!

※アプリゲーム「駅メモ!」については「駅メモ!」レビュー記事をご参照ください。

進め!ヴァイシュ・ティーゲル号!!


メンテ後の綺麗な姿です。

我が愛車のヴァイシュ・ティーゲル号(Amazonで9千円くらい。数ヶ月放置)です。今日は自転車の日。ならばこいつで出かければ大人でもはしゃげる!ヤッホー!

しかし、《秋天一白》と謳われたヴァイシュ・ティーゲル号も、数か月もの間雨風にさらされて満身創痍。メンテナンスをしなければ事故につながりかねません。

30分ほどかけて埃を落とし、車体を拭き、油を差し、螺子を絞め、メンテナンス完了。


※画像はイメージです。

ポッポ「CPC設定完了。」

ポッポ「ニューラルリンケージ。」

ポッポ「イオン濃度正常。」

ポッポ「メタ運動野パラメータ更新。」

ポッポ「原子炉臨界。」

ポッポ「パワーフロー正常。」

ポッポ「全システムオールグリーン。」

ポッポ「ストライクフry……ヴァイシュ・ティーゲル、システム起動。」

ポッポ「ポッポ、ヴァイシュ・ティーゲル、行きます!

ということで、自転車に乗って都内で遊ぼう!ついでに駅メモフォトコンテスト入賞を目指そう!

あてもなく出発したところまでは良かったのですが、全然何をすればいいのかわからないし、「駅メモ!おでかけカメラ」で写真撮ろうにも自転車じゃあ行ける場所は限られてくるし自転車あんまり関係なくなっちゃうなぁ……。

そう思ったので、まず最寄りのターミナル駅である池袋駅に立ち寄りました。

駅メモおでかけ!カメラで池袋駅撮影

新緑いけふくろうの前でとりあえず1枚パシャリ。マイパートナー、メロちゃんは今日もいい笑顔です。

ついでに池袋駅にアクセス!誰もいなかったので余裕でリンク成功!!

メロちゃんの笑顔を見ていたら、どうせ出かけるんだし月に1度くらいしか起動しない「駅メモ!」もいっぱい使いたいな、そんな気持ちになりました。

放置されていた自転車秋天一白-ヴァイシュ・ティーゲル号-と、放置されていたでんこメロちゃん。この2つを一緒に活躍させるたったひとつの冴えたやりかた、それは“山手線を一周する”しかない!


山手線の電車です。

説明が無くても皆さんご存知だとは思いますが。

山手線とは、品川駅を起点に、渋谷駅、新宿駅、池袋駅、田端駅、秋葉原駅、東京駅など29駅を結ぶ路線距離34.5kmの環状路線である。

つまり、東京の都心をぐるっと回れる電車です。

それに調べてみると、この日明治神宮外苑では「サイクルドリームフェスタ」が開催されていると言います。公道じゃ走れないようなおもしろ自転車に乗れたり、ブリヂストンサイクルやパナソニックサイクルテックなど有名企業も参加したりしているこの自転車フェス。代々木から原宿に向かうついでに立ち寄れます。これは行くしかない!

駅メモのメロちゃんとキモポッポ
ラブラブなポッポとメロちゃん。

ということで、5月5日自転車の日、筆者は山手線を自転車でぐるっと一周するついでにサイクルドリームフェスタに立ち寄って自転車について学び、メロちゃんと山手線デートをすることに決めました。

肩(太もも?)慣らしの5.5km。果たして代々木駅にたどり着けるのか(!?)

池袋→目白→高田馬場→新大久保→新宿。距離にして約5.5kmというちょうどいい距離です。29駅中、最初の5駅ですからシュバッと行っちゃいましょう!

目白駅

元気一杯。久しぶりの運動で気持ちがいい。空は雲量が1割ほどの快晴。最高な気分でした。メロちゃんも喜んでいます。

高田馬場駅

変顔をする余裕もある。気温が25℃くらいで結構暑いが、ソルティライチを飲んで爽快。ヴァイシュ・ティーゲル号との共鳴も最高潮に達する。(SEED状態

新大久保

高田馬場から少し行くとすぐに異国感の強い街並みになります。日本屈指のコリアンタウンである大久保は観光客も多かったです。ここら辺で腰に違和感が。

新宿

空の快晴が皮肉にも見えてしまうほど、笑顔に曇りが生じてきました。正直、西武新宿駅あたりから、もう腰が痛くて帰ろうかなって思っていました。身長175cm体重85kgで久しぶりの運動は辛いです。

暑いし。

眩しいし。

目に虫入ってくるし。

自転車ってダルい。(デブの思考)

しかし数分後、筆者は代々木駅に到着していました。


!?

サングラスを掛けて自転車を飛ばすとカッコイイ。あと、全然眩しくないよ!

マック食ってかーえろ!と思っていたその時、マックのちょっと奥にあったVictoria Golf 新宿店でセールをしているのが見えました。

(もう帰るし、マックの前に見てみるか……)と入店すると。

なんか千円くらいでカッコいいサングラス買えちゃった!やったー!全然眩しくないし、カッコいいし、虫が目に入らない!

なんか、テンションが上がったのでマックにも行かずにそのまま代々木駅に到着。正直、駅メモ!のことよりただ単にサングラスをかけて自転車を走らせたいという欲求が強くなってしまったので明治神宮外苑へ直行。

外苑のサイクリングロードでは、自転車乗りや親子連れの家族がビュンビュン走っています。そこに折りたたみ自転車で混ざり込み、時々サングラスをクイッ。

俺は――風だ。

腰の痛みなど忘れて、サイクリングロードを2周。たーのしー!!

流石に目的を思い出したので、ゲートの前でパシャリ。やっと「サイクルドリームフェスタ」に到着します。この時はテンションが上がって楽しかったですが、写真を見てみると口元に疲れが出てますね。

そしてこの後、もっと疲れ果てることになります。

サイクルスピリッツ in 「サイクルドリームフェスタ2017」~太ももを燃やせ!~

明治神宮外苑の聖徳記念絵画館前通りを使って開催される「サイクルドリームフェスタ」では、

無料貸し出しのロードバイクや、

ロケット団が乗ってそうな2人乗りのおもしろ自転車、

パンクしないしメンテナンスも必要ないタイヤを使ったハイテク自転車など、珍しい自転車が沢山!

自転車なのかよくわからないマシーンまでありました。

このように沢山の催し物がある中で、テンションが最高にハイな筆者が向かった先は……?


4人でリアルな自転車レースを体験できる次世代型ヴァーチャル自転車ゲーム「サイクルスピリッツ」!

これがすっごく面白かったです!

子ども2人と大人2人が自転車で真剣勝負!

真剣勝負ですが、子どもの自転車にはターボが付いていてめっちゃ速いので、相当太ももに自信がある人でないと勝てません。筆者は隣の大人の人には勝ちましたが、子どもたちには惨敗。

ゲームを終えた後、ターボによってどんどん突き放されていく映像をリプレイで見ましたが、急加速する映像はシュールすぎて面白かったです。

皆さんも機会がありましたら是非やってみてください。めっちゃ面白いですよこれ!そして、めっちゃ疲れますよこれ!100m走ダッシュした後みたい!

後編更新しました!前編終了。後編は今週中に更新します!あと、駅メモフォトコンテストは今日までです!

という感じで明治神宮外苑まで自転車で行き、メロちゃんのことを忘れかけながらも「サイクルドリームフェスタ」を楽しんできました。まさに“自転車の日”にふさわしい1日の走り出しだと思います。

ちなみに、今回いっぱい載せたメロちゃんとの写真ですが、これはTwitterでハッシュタグ「#駅メモフォトコン」をつけて呟くことでコンテストに参加できます。期限は今日までです。

こんな感じで「一緒に出掛けてるよ!」感を出すといいそうです。みなさんも参加してみてくださいね!

関連記事:大人が『5月5日』を楽しく過ごす、たったひとつの冴えたやりかた 後編

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
ちょっと長くなってきたので前後半で分けることにしました。申し訳ありませんが、近いうちに後半を更新すると思うのでどうか続きも見てやってください。あと、日焼け跡が痒いです。