logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

大人が『5月5日』を楽しく過ごす、たったひとつの冴えたやりかた ~後編:山手線1周はそこそこ疲れる~

大人が『5月5日』を楽しく過ごす、たったひとつの冴えたやりかた ~後編:山手線1周はそこそこ疲れる~

~前回までのあらすじ~
私、ポッポ! ヴァイシュ・ティーゲル号(自転車)で山手線一周の旅に出たところまでは良かったんだけど、10kmを通過する前に疲労困憊!日頃の不摂生が祟ったって感じ~トホホ。明治神宮外苑のサイクルドリームフェスタは凄く楽しかった!でも、あの後からメロちゃんの機嫌が悪くって……。

大人が『5月5日』を楽しく過ごす、たったひとつの冴えたやりかた 前編はこちらです。

登場人物紹介

ポッポ

5月5日のポッポ

この物語の主人公。メロのマスター。性格がすごく良い美少年。

為栗メロ

駅メモ!為栗メロ

ポッポのでんこ。おバカさん。めっちゃくちゃ運がいい。鉄道や駅に集まる人々の思い出を集めている。

「でんこ」とは?

謎の組織「奪取er協会」が、鉄道が存続の危機だという未来の日本から「独立思考型情報収集ヒューマノイドDENCO(H)」通称「でんこ」を創造して、謎の技術を使い現在に派遣している。詳しくは「駅メモ!-ステーションメモリーズ!-」レビュー記事をご参照ください。

量も大きさも”スゴイ”こいのぼりが見れるらしい at 東京ミッドタウン

前編で明治神宮外苑にたどり着いた筆者。明治神宮外苑から原宿には戻らず、南下していました。少し遠回りになってもいい、行かねばなるまい。そう思って自転車を走らせていました。

何故そんなことを思ったのかというと、それは自転車で明治神宮外苑に来ていた親子連れの会話を聞いたせいでした。

男の子「こいのぼり凄かったねぇ!」

父親 「そうだなぁ、あんなおっきいこいのぼりはそうそう見れないぞ?」

男の子「僕もお父さんも食べられちゃったもんね!」

ググってみたところ、ここから2kmほど行ったところにとてつもなく大きいこいのぼりがあるらしいのです。場所は赤坂。

こいのぼり以外に何があるのか、何ができるのかもよくわかりませんが、一瞬で行く決意はできました。だっておっきなこいのぼり見たいもん!!

こどもの日だから大人はハシャゲない?知らんわそんなん!!

というわけで東京ミッドタウンに到着

東京ミッドタウンのこいのぼり

はい到着~!

もう入口に立っただけでスゴイ数のこいのぼりが昇っていて、風にはためいていました。ちょっと感動モノの光景ですよこれ!

東京ミッドタウンのこいのぼり

見てください、この大きさ!

なんか、笑っちゃうくらいスゴイデカイです。


そしてこれが内部映像。めっちゃ楽しい!!5回くらい遊びました!

その後、テンションが上がりすぎて水遊びに興じました。


能力者みたいな風体の幼児と遊びました。

iPhoneで水を撮影していたら、紙コップを持って水遊びをしていた小さい兄弟に絡まれて下半身をびしょ濡れにされました。

ポッポ「あ~楽しかった。ねぇメロちゃん。こいのぼりどうだった?」

メロ 「…………ない」

ポッポ「メロちゃん?」

メロ 「マスターなんてもう知らない!」
メロちゃんはリュックの中に逃げ込んでしまいました。

ん~、なんで怒っているんだろう?

テンションが2巡くらいすると恥ずかしさとか何が何だか分からなくなるよね!?

メロちゃんと気まずい空気感の中、東京ミッドタウンを後にした筆者は、青山霊園を抜けて表参道へ。


ちょっとよくわかってないんですが、ココも表参道?

辺りはオフィス街って感じの街並みから一気にオシャレなショッピング街に。


Tシャツラブサミットで買いました。

こんなTシャツを着ているのは自分だけ。みんな気品が漂う服を着ています。なんだか無性に恥ずかしくなってきました。一刻も早くこの場から逃れる事、それが急務となりました。自転車を飛ばします。

原宿駅に到着。

もっと人が多くて、もっと恥ずかしくなります。メロちゃんは出てきてくれないので、とりあえず駅にアクセス。

駅メモ!

そして渋谷駅へ。

もう渋谷に関しては謎のカラオケ大会(?)が開催されていてビビりました。


カラオケみたいなことやってました。

恵比寿駅。

なんか汚い恵比寿駅に到着。この時偶々汚かっただけだと願いたいです。そして帰りたい度がMAXです。

――そして、目黒駅で写真を撮ろうとしたその時

ポッポ「ぐッッ、頭が……ッッッッッ!」

突然、激しい頭痛に襲われました。まるで――頭の中に何かが入ってきたような痛み。

?? (聞こえますか?)

ポッポ「だ、誰だ!?」

?? (私は、今、あなたの心に直接語り掛けています)

ポッポ(こいつ、直接脳内に……!)

?? (マスター…わたし…メロです……)

ポッポ「どうやってるのそれ?」

メロ (なんか、やってみたらできました)

ポッポ「出来ちゃうんだ……」

メロ (そんなことより、メロは怒っています!)

そういうとメロちゃんはリュックから飛び出してくる。

駅メモ!おでかけカメラ

メロ 「メロは、怒っているんです!今日はメロと山手線一周デートだったはずです!」

メロたちでんこは、現代の鉄道や駅に集まる人々の思い出を必要としています。

メロ 「それに……マスターともっと遊びたいですし

ポッポ「え? なんだって? メロ?」

メロ 「もういい!!ラノベ主人公気取りかこのクソザコチ○カス野郎がぁ!!」(注:本物のメロちゃんはこんなこと言いません。)

メロ 「過去にタイムスリップできるんだからこれくらいできるよね!?うぉぉぉぉぉおおおお!!!くらえっ!洗脳気弾!!!

ポッポ「う、うわ~~!!」

――――――――――――――――――――――




―――――――――――――




―――――――




――――

駅メモ!おでかけカメラ
目黒駅

メロちゃん可愛いよメロちゃん。

駅メモ!おでかけカメラ
五反田駅

メロちゃんあいしているよぉ!!

駅メモ!おでかけカメラ
めっちゃブレてますが大崎駅です。

メロちゃんとのデートはたのしいなぁ!

都内で一番の急坂

都内で一番の急坂
字をもうちょっと外側に向けてもいいんじゃない?と思いました。

「都内で1番の急坂」も自転車で昇りつめました。

駅メモ!おでかけカメラ
神田駅が2つあるのは空いたスペースを埋めたからです。

そしてその後も洗脳された筆者は唯々山手線沿いを走りました。

もうちょっとで1周!世にも恐ろしいことが……

最初に言わせてほしいのですが、キチンと、全部周ったんです。秋葉原も御徒町も上野も鶯谷も日暮里も西日暮里も田端も駒込も巣鴨も!
本当なんです!!

……でも

駅メモ!おでかけカメラ

秋葉原~巣鴨まで、写真を撮り忘れてしまったのです!!

信じてください!マジで周ったんです!

休日を丸1日使って山手線を周り、残り1駅で山手線1周というこのタイミングで!秋葉原から巣鴨まで、写真を撮り忘れたことに気づく!

この詰めの甘さ!
圧倒的後悔!!!

ここで戻らないとこの企画をやった意味あるのか?そんな中途半端でいいのか!?
え?
おい、どうするんだよ!

どうする!?
さぁ、どうする!!?













ポッポ「もう、ゴールしても……いいよね?」(BGM:青空)

メロ 「アカン」

めっちゃ睨んでる……。どうしよう……。

もう戻るのはイヤだ。
腰痛いし!
一刻も早く帰って風呂入ってビール飲みたい!!

どうする……考えるんだ自分!!

――その時、ポッポの脳内に電流が流れるッッッッッ!








駅メモ!








駅メモ!








駅メモ!


















これが、たったひとつの冴えたやりかた。

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
後編の更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
実は前編を書き終えてからすぐに封印されたのですが、予定より5千年早く起きることができたので、このタイミングでの更新となりました。よかったです。