logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【ディシディアFF】押忍ッッッ!戦う時に気を付けろ!バトルのコツまとめました。【オペラオムニア】

【ディシディアFF】押忍ッッッ!戦う時に気を付けろ!バトルのコツまとめました。【オペラオムニア】

ディシディアFF オペラオムニア(以下、オペラオムニア)は、初心者向けバトル解説記事でも書いた通りバトルシステムがちょっと特殊です。ルールは分かったけど立ち回り方がよく分からん!という方のために“アプトピ オペラオムニア道場訓”をご紹介したいと思います!

そもそもオペラオムニアのバトルシステムが分からないよ!という方は先に初心者向けバトル解説記事をご一読ください。

■目次
1.一つ、”BRV(ブレイブ)”をブレイクせよ!ブレイクされるな!
1-1.敵のブレイブブレイクを狙え!
1-2.ブレイブブレイクされないように注意!
2.一つ、敵のターゲットを常に意識せよ!
3.一つ、吹きとばしでも行動順に注目せよ!
3-1.行動順に注目。味方の行動が連続していたらチャンス!
3-2.追撃でも敵のターゲットに注意せよ!
4.一つ、敵を見てパーティ編成するべし

一つ、”BRV(ブレイブ)”をブレイクせよ!ブレイクされるな!

どれだけ強い攻撃力を持っていようが、どれだけバフで攻撃力を上げようが、BRV(ブレイブ)が無ければダメージは与えられません!よって、まず”ブレイブ攻撃”によってBRVを貯め、その後”HP攻撃”でダメージを与えましょう!

敵のブレイブブレイクを狙え!

通常、BRVは”ブレイブ攻撃”をしたキャラクターだけが得られますが、“ブレイブブレイク”をした際はその限りではありません。


ブレイブ攻撃したのはレム


BRVは全員増えてる

敵をブレイクすると、画面上方にある数字”BREAK BONUS”が味方キャラクターに配分されます!つまり、敵をブレイブブレイクすることで”HP攻撃”をするときに与えられるダメージが大きくなります!

ブレイブブレイクされないように注意!

……しかし逆もまた然りです。ブレイクされるとバトル後のスコアがマイナスされてしまうし、敵から大ダメージのHP攻撃を受けてしまうことになります。敵にブレイクされないように十分に注意しましょう!

一つ、敵のターゲットを常に意識せよ!

BRVが最大値まで溜まっていても、迂闊に”HP攻撃”をしてはいけません。なぜなら、HP攻撃をする=BRVがゼロになるため、HP攻撃をした直後に敵からブレイブ攻撃を受けたら確実にブレイクされてしまうからです。

例えば上の画像のような状況で、ヴァニラはHP攻撃をすれば敵Aを葬り去れます。しかし、敵Bのターゲットがヴァニラに設定されているため、この後ティファとレムが敵Bを仕留められなければ、確実にヴァニラはブレイクされてしまいます。

なのでここは、あえて敵Aにブレイブ攻撃をしてブレイクし…

ブレイクボーナスを得たティファで敵Aを倒す(ティファをターゲットにしているのは敵Aだけなので、倒せばBRVが0でもブレイクされる心配はありません)

誰にも攻撃されないレムで敵BをHP攻撃

ヴァニラで敵Bを仕留める。

というような流れで“敵が誰をターゲットにしているのか?”を注視していればブレイクされない立ち回り方をすることができます!

一つ、吹きとばしでも行動順に注目せよ!

戦っていると、「吹きとばし」というアクションを起こせるときがあります。

このアイコンが出ている時に、HP攻撃またはブレイブ攻撃をすると、”吹き飛ばし”て追加ダメージを与えることができます。

行動順に注目。味方の行動が連続していたらチャンス!

吹き飛ばすと自動で次のキャラに切り替わり、追加攻撃ができます。追撃では5秒以内にブレイブ攻撃HP攻撃のどちらかを選択しましょう。(選択しなかった場合は自動的にブレイブ攻撃になります)

ここで重要なのがこの時の行動順です。”吹きとばし”が可能な時に、行動順レーンを見てみましょう。

味方の行動が連続していると”追撃チャンス”が発生して味方が追撃してくれます。

“吹きとばし”の最後は敵が壁にぶつかって終了です。この壁に衝突した際に更に追加ダメージを与えられます!

ただし、衝突の際に与えられるダメージは追撃で選択した攻撃だけです。吹きとばした後追撃があったとしても、吹きとばした本人と追撃した全員がブレイブ攻撃をしてしまうと、衝突時のHPへの追加ダメージは0となります。

バランスよく攻撃すればBRVにもHPにも大ダメージを与えられるチャンスですので、慣れてくるまでは”吹きとばし”前にちょっと考える時間を設けるのもアリだと思います。

追撃でも敵のターゲットに注意せよ!

追撃でありがたいことは「追撃をしても、追撃後の行動順はそのまま」という点です。2回攻撃できるようなイメージですね。

1つ上の道場訓で触れましたが、敵をHP攻撃した直後はBRV値は0で無防備になっています。しかし、この追撃では「追撃後に確実に敵より早く行動順が回ってくる」ので状況に臨機応変に対応できれば、安心してHP攻撃を使うことができるんです!

例えば、上の状況の場合、次のターンに狙われているのはティファだからティファはブレイブ攻撃。直後の”追撃”ではstrong>ヴァニラとレムもブレイブ攻撃を選択しましょう!

そうすれば、通常ターンに戻ったときにBRVが沢山貯まった状態でHP攻撃ができるし、ティファは敵から攻撃でブレイブブレイクされることはありません。

こうすることで、ブレイクされずに済んで、なおかつ敵のHPに大ダメージを与えることができます!

また同じ行動順でも、敵が2体残っていて、敵のターゲットがヴァニラとレムだった場合を考えましょう。
ティファが吹きとばした後、ヴァニラとレムが追撃でHP攻撃をして、通常ターンに戻ったときにブレイブ攻撃。

この手順で行動をすれば、HPにダメージを与えつつ、BRV値をある程度貯めた状態で敵の攻撃を受けることができます。

一つ、敵を見てパーティ編成するべし

オペラオムニアでは敵味方関係なくキャラクター毎に特性があり、有利不利があります。それをきちんと確認してから出撃するようにしましょう!

クエストの出撃画面で敵情報をタップすると、そのクエストに出てくる敵の詳細な情報が分かります。

例えばこのレッドマウスは、「はばたく」というアビリティによって回避率を上昇させるので、通常攻撃が当たり辛くなります。

そのような敵には、序盤で仲間になるサッズの「ねらう」という必中するブレイブ攻撃のアビリティが有効です。

敵の弱点に合わせて、有利なパーティ編成をしておくことも大事です!

このようにオペラオムニアにはバトル時に意識したい”コツ”がいくつかあります。これを極めれば君もオペラオムニアマスターだ!

ポッポ
この記事のライター
ポッポ
最近、やっているゲームが多すぎてすべてが疎かになるという、大学受験で陥りがちな”この1年、いろんな問題集を解いて来たけどセンターで数学2Bが壊滅した”みたいな感じになってます。色んな事に手を出すより、1つの事を集中して繰り返しやる方が力になります。

ということで僕は繰り返し繰り返しエロマンガ先生を視聴しようと思います。

この記事に関するキーワード