logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

これ本当に公式のアプリなの…? 鬼みたいに難しいサッカーアプリ 【BE BLUES!~龍の挑戦~】

これ本当に公式のアプリなの…? 鬼みたいに難しいサッカーアプリ 【BE BLUES!~龍の挑戦~】

田中モトユキ先生が少年サンデーで連載中のサッカーマンガ「BE BLUES!~青になれ~」がめっちゃ好きなんですけど、公式のアプリが出ていたことを最近まで知りませんでした。早速やってみたら「これ公式アプリ、なの…?」ってなったんでご紹介します!

難易度は鬼。クオリティは……(´・ω・`)

読むもの心をアツくさせてくれるサッカーマンガ「BE BLUES!~青になれ~」は大きく分けると、小学生編・中学生編・そして現在連載中の高校生編に分けられます。今回紹介するゲームは高校生編の設定で作られているサッカーゲームです。

BE BLUES!~龍の挑戦~

まず最初にできるゲームはゴールキーパーと1対1でPKをするゲームなんですが、まずこの時点で内心(なんだろうこの違和感は……)と思っていました。

で、早速遊んでみました。

BE BLUES!~龍の挑戦~

ボールを連射!!!

あまりにもシュールな光景に変な笑いが止まりません。連打した分だけボールが飛んでいきます。スタミナが続く限り画面を連打し、時々動くキーパーを避けてゴールを狙いましょう。

モチロンこれだけのゲームではありません。どうやら、このシュート(1ゴール1ポイント)でポイントを貯めて、そのポイントでミニゲームを解放して遊ぶようです。

1番少ないポイントで解放できるドリブルゲームはすぐ解放できました。しかし問題はその他でした。

BE BLUES!~龍の挑戦~

2番目に少ないポイントで解放できるリフティングゲームは3500ポイント。1番ポイントが必要なマラソンゲームは35000ポイントです。

でも思い出してください。シュート1本で1ポイントしか手に入らないんです。残り全てのゲームを解放するには53500回やらないといけないんです。

……なんて苦行なんだ!!こんなの絶対おかしいよ!うわあああああああああああああああ!!!!!





いや、待てよ?さっきドリブルゲームを解放したじゃないか。あれをやれば意外にすぐ貯まるのかな?

BE BLUES!~龍の挑戦~

……いやちょっとまってナニコレめっちゃ難しい!!!アホ程難しい!!無理だこれ!あとなにこの15年くらい前のフラッシュゲームみたいなの(笑)

BE BLUES!~龍の挑戦~

斜めに進んでいく一条龍。画面をタップして方向転換し、待ち受けている敵にボールを奪われないようにしよう!というゲームですが、正直最初の方は10人いけませんでした。

BE BLUES!~龍の挑戦~
3人は無理だろ!(笑)

頑張って進めたらなんか2人、3人ってどんどん増えていくしこれムズすぎんだろ!!

まぁでも、3人ゾーンでも数回抜いたし結構なポイント入ってるはず……

BE BLUES!~龍の挑戦~

ご、ごごごごご……
50ポイントぉ!?
50000ポイント集めるなんて夢のまた夢じゃねーかよ!!!(ガチ切れ)

という感じでメッチャむずいので、まだドリブルゲームしかプレイできていません。

激ムズゲームでノルマクリアしてチームメイトや女子マネージャーを集めよう!

BE BLUES!~龍の挑戦~

ミニゲームを解放することでチームメンバーを集めたり、

BE BLUES!~龍の挑戦~

ミニゲームのスコアに応じて特典イラストがゲットできるみたいですが……

BE BLUES!~龍の挑戦~
ドリブルゲーム50人抜きで1枚ゲットできるらしいです

さっきの記録36人で精一杯なのに、50人なんてできる気がしないです。もちろん未だに1人も見れていません。

一条龍の幼馴染の青梅優希(巨乳)の応援画像が見たいので、どれだけフラッシュゲームっぽくても、これからも頑張り続けていきたいと思います!

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
なんでこのゲーム作ったんだろう?謎すぎる……。

関連サイト

「BE BLUES!」公式サイト