logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

メルカリの取引をスムーズにする!「良い評価」を増やそう

メルカリの取引をスムーズにする!「良い評価」を増やそう

メルカリでは、取引終了時に相手の「評価」を行います。たかが評価と思っている人!侮ってはいけませんよ。評価は、出品時や購入時に「この人と安心して取引できるか」を判断するのに、非常に重要なキーワードになります。つまり、メルカリでの取引には「良い」評価が不可欠なのです。

関連:メルカリ記事一覧

すぐ実践して好印象をゲット!購入者がするべきこと

出品者は購入者と連絡がつかなくなると、「支払いしてもらえないんじゃないか」と不安になりがち。好印象につなげるには、素早く細かいやりとりが一番です。

購入時はなるべくコメントを添えよう

「購入前にコメントお願いします」など、メルカリにはユーザーが作り上げた独自ルールが存在します。その多くはプロフィール欄に記載してあることが多いので、欲しい商品があったら必ず出品者のプロフィールをチェックするようにしましょう。また、コメントの要不要を問わず、購入前に「購入希望です」などとひと言書き込むと、出品者に良い印象を与えられます。 

独自ルールについては、こちらの記事をあわせてチェック!
メルカリで取引!ユーザーが作った不思議な“独自ルール”とは?

支払い完了したら、必ずメッセージを送ろう

購入手続き後は、なるべく早く支払いを済ませておきましょう。出品者側のトラブルとして、いつまでたっても代金が支払われないので、商品を発送できないケースがあります。過去にこのようなトラブルに遭遇した出品者ほど、振込完了のメッセージをもらえると好印象につながりやすいです。

受け取ったときに気持ちのいい振込完了メッセージ

<すぐの振り込みが難しい場合>

  • □□を購入させていただきました〇〇と申します。振込手続きですが、〇日を予定しております。また、手続きが完了いたしましたらお知らせします。引き続きよろしくお願いいたします。

<支払いが済んだ後>

  • この度商品を購入させていただきました〇〇です。ただいま振込手続きが完了いたしました。取引画面からご確認ください。どうぞ、最後までよろしくお願いいたします。
  • クレジットカード決済の為、振込手続き完了しております。ご発送手配のほど、よろしくお願いいたします。



購入手続きから振込まで、時間が空く場合は振込予定日を知らせましょう。ただし、支払期限は、購入日の翌々日24時までとなっています。あまり、振込までに日があいてしまうとキャンセルの原因になってしまうので、注意しましょう。

支払いは早めに

相手の反応にしっかりリアクションする

支払いが終わったあとは、商品の到着を待つばかり。相手から取引メッセージで発送完了のメッセージなどが来るので、「了解しました」「楽しみにお待ちしております」など一言でもいいので、きちんと返信しましょう。

このやりとりが面倒と感じることもあるでしょうが、細かい気配りが「普通の評価」と「良い評価」を分ける分岐点になります。可能な限り対応するようにしましょう。

すぐ実践して好印象をゲット!出品者がするべきこと

購入者とちがって、出品者は取引メッセージでのやり取りが多くなります。一つ一つを丁寧に行い、「良い評価」をもらいましょう♪

振込のお礼と、商品発送日を送ろう

無事に代金が支払われたら、あなたのターン!すぐに購入や迅速な手続きへのお礼と、これからの流れを送ります。

このステップでの取引メッセージ例

  • 〇〇様 この度は商品をご購入いただきありがとうございます。振込完了の旨、確認いたしました。△月×日にらくらくメルカリ便にて発送予定です。短い間ですが、よろしくお願いいたします。
  • 〇〇様 振込手続きありがとうございました。プロフィール欄に記載させていただきました通り、仕事の都合上、発送は土日のみとなっております。×日に手配予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。また、発送時にご連絡いたしますね。


発送手配が完了したら、すぐに知らせよう

事前に発送予定日を知らせ、必ずその日までに発送を終えるようにしましょう。取引メッセージにて、この3つは必ず入れておくと好印象につながります。

特に【2.追跡番号】は、到着日をすぎても商品が届かない場合に有効です。「忘れずにきちんと発送しましたよ」という裏付けにもなるので、必ず送っておきましょう。

発送手配が完了したらすぐに知らせよう

違う商品を送ってしまった!購入者への対応は?

なるべくなら避けたい事態ですが、間違った商品を送ってしまった場合には、発覚した段階で、すぐに購入者へメッセージを送りましょう

こちらの不手際なので、着払いで商品を戻してもらうことが大切です。まだ商品が届く前なら、受取拒否をしてもらい、商品を差し戻しましょう。

さらに、手違いについて謝罪をしたうえで、再発送のスケジュールを送ります。

配送手違いがあった場合のメッセージ例

  • 〇〇様 商品違いの件、大変申し訳ございませんでした。△月×日に再度発送させていただく予定ですので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。
  • 〇〇様 ×日にお送りした商品の中身が違っていることが発覚いたしました。お手数をおかけし恐縮ですが、商品が届きましたら受取拒否をお願いいたします。商品がこちらに戻り次第、すぐに再発送いたします。お日にちについては、改めてメッセージをお送りいたしますので、引き続きよろしくお願いいたします。
  • 〇〇様 商品違いの件ではご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。商品につきましては、着払いにて送り返していただけますと幸いです。


こまめなやり取りが一番

人それぞれのスケジュールの中で気持ちよく取引するには、こまめなやり取りが一番!ミスをしてしまったとしても、その後のやり取りで十分挽回することはできます。文字だけのやり取りなので、うまく思いが伝わらなかったりやり取りにモヤモヤしたりすることもあることでしょう。そんな場合でも丁寧さを心がけていれば、その気持ちは相手にしっかり伝わるはずですよ♪

この記事に関するキーワード

-->