『かわいい』が生まれる場所。

選べる配車サービス。Googleマップが「全国タクシー」と連携!

選べる配車サービス。Googleマップが「全国タクシー」と連携!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

Googleマップから配車可能なタクシーサービスに「全国タクシー」が加わりました。「全国タクシー」の使用方法や料金説明のほか、以前からGoogleマップと連携していた「Uber」との違いなどを説明します。

GoogleマップでUberを呼ぶ方法

全国タクシーがGoogleマップと連携

タクシー配車サービスアプリ「全国タクシー」がGoogleマップと連携しました!「全国タクシー」とは、全国47都道府県様々なタクシー会社からスマホ一つでタクシーを呼べるアプリです。Googleマップとの連携により、ますます便利になりました。

以前に紹介したタクシー配車サービス「Uber」と同様に、経路検索画面で人が手をあげている「タクシーを呼ぶ」アイコンをタップすると、「全国タクシー」を選択できます。

タクシーを呼ぶ

地図上でタクシーの位置を確認

「全国タクシー」を利用して呼ぶことができるタクシーが、Googleマップ上で表示されます。全国163グループのタクシー会社と連携しているだけあり、都市部では複数台のタクシーを確認できることも。

トラッキング対応

「全国タクシー」の利用にはアプリが必要

初めて「全国タクシー」を利用するときは、新たに「全国タクシー」アプリをインストールし、アカウント登録をします。

アプリのインストールはこちらからどうぞ。

「全国タクシー」のアプリをインストールしたら、左上のメニューを開き「アカウント」をタップ。アカウント登録をすると、続けてネット決済の登録に進みます。どちらも登録が完了すると利用を開始できます。

なお、「全国タクシー」の利用時は、ネット決済で登録した方法で料金の支払いを行うため、キャッシュレスで乗車が可能です。現金がなくてもタクシーを利用することができるのは、万が一の時にとてもありがたい…。

アカウント登録

準備完了。Googleマップから「全国タクシー」を開こう

アカウント登録を済ませ、Googleマップから「アプリを開く」で「全国タクシー」を起動させると、乗車降車位置が設定された状態でアプリが開きます。

乗車位置設定

ヒト型アイコンをタップすると乗車位置の微調整画面に移動します。マップをドラッグして乗車位置にアイコンを合わせて「ここから乗る」をタップ。次にタクシー会社、車種を選択し「タクシーを呼ぶ」をタップすると、すぐにタクシーが配車されます。

乗車位置微調整

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。