『かわいい』が生まれる場所。

Wikipediaが公式スマホアプリでサクサク読める!【ウィキペディアモバイル

Wikipediaが公式スマホアプリでサクサク読める!【ウィキペディアモバイル

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

知りたい情報がすばやく見つかるウィキペディア。ひとつ調べ物をしたかっただけなのに、気がつけば次から次へと記事を読み耽っていたなんてことも多々ある、便利な時間泥棒です。スマホで利用するなら、スピーディな読み込みがウリの公式アプリがオススメですよ~!

世界にその名をとどろかす知識の山、ウィキペディア(Wikipedia)とは?

世界中の誰でも自由に閲覧・編集ができる、インターネット百科辞典のウィキペディア。Google先生の検索結果のトップにも、常連と言えるほど出てきますよね。筆者もウィキペディアで調べものをすると、知りたかったこと以上の情報を教えてくれるので重宝しています。ちなみに、運営元はウィキディア財団であってウィキディア財団じゃないんですね。ということも今ウィキペディアで知りました。

ウィキペディア財団は誤記である。出典:ウィキペディア

さっそくウィキペディアモバイルをインストールしてみました。初期設定は2ステップです。

言語を選びます。280言語に対応!

多言語に対応しているウィキペディアモバイル。さすが公式アプリです。筆者は外国の映画や音楽について調べることが多いので、日本語のほかに英語もオンにしておきました。

言語を選ぶ
外国語の勉強にも良さそうです。

匿名データを送信する?しない?を選択

次に、自分の利用状況レポートを送信するかどうかを聞かれます。「送信された内容は、より良いアプリにするための匿名データとして収集されますよ」と英語で書かれていますが、許可してもしなくても「完了」をタップすれば、アプリの準備オッケーです!

匿名データを送信
日本語を選択していれば、英語が出てくるのはここぐらいです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。