logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

チームプレイも一騎打ちもオンラインが熱いシューティング!【GUNFIRE】
PR

チームプレイも一騎打ちもオンラインが熱いシューティング!【GUNFIRE】

ゾンビ相手に銃をぶっ放そう!フル3Dで構築されたシューティングゲーム「GUNFIRE(ガンファイア)」が登場。本作、バイオテロを企む組織から世界を救うストーリーも楽しいですが、数分で楽しめちゃう多人数のオンライン対戦もかなり魅力的!

魅力は、オンライン対戦にアリ!

GUNFIRE」は主観視点で楽しめるシューティングゲーム(FPS)です。ゲームモードは、大きく世界中のプレイヤー※と協力や対戦をする「対戦モード」と1人プレイで敵を倒しながらミッションをクリアしていく「ストーリー」の2つを搭載。

※日本のプレイヤーは、アジアサーバーで遊ぶことができます。

シューティングゲーム初心者でも楽しめるように考えられた操作性(敵の近くに照準を近づけると最適な位置へ自動でセット)が他の事を色々考える必要性がなくて快適なゲームプレイをアシストしてくれます。

そんな本作の魅力は、なんといっても「手軽にオンライン対戦を楽しめる」対戦モードの存在。

GUNFIRE

オンライン対戦で遊べるフィールドは、いずれも起伏に富みつつもすぐに敵と出会えるように考えられた程よい広さなので、延々と敵を探し続ける煩わしさはなし。

GUNFIRE

さらに、最大5vs5のチーム戦から1vs1の一騎打ち勝負までと対戦ルールのバリエーションが幅広いことにも注目。つまり、色々なルールでオンライン対戦を楽しめるのです。

ちなみに、いきなりオンラインで対戦するのが不安な人は、まずは練習試合をプレイするのがオススメ。他プレイヤーに扮したコンピュータと本番さながらの疑似オンライン対戦を体験してみよう!

バイオテロの危機から世界を救え!シングルプレイ向けストーリー

「対戦モード」の魅力に注目して見てきましたが、もちろん「ストーリー」にも手抜きはありません。

シングルプレイで楽しめるストーリーは、バイオテロを企む組織「NOVA社」を壊滅させるため、ウォーカーと呼ばれるゾンビが徘徊するエリアを舞台に、銃撃戦を繰り広げていきます。ストーリーはエリア単位で構成されており、各エリアはいずれも数分単位でクリアできるため、ちょっとした時間に少しずつ遊び進めることも可能。

GUNFIRE

エリア1-10では、ボス「デストロイヤー」とのバトル!

GUNFIRE

ワラワラ出現する敵(ウォーカー)とは異なり、装備している武器が強大。

GUNFIRE

バルカン砲をぶっ放すボスを相手に、プレイヤーは勝つことができるのか…!?

武器の強化はちょっと複雑で難しい…

スムーズにゲームを攻略していくためには、操作への慣れと武器の強化が必須です。しかし、本作の武器強化は、初見だと強化できるポイントが多すぎて「結局、どこをいじったら攻撃力がアップできるの??」なクエッションマークだらけになってしまうのがちょっと残念…。

GUNFIRE

でも、ゲームにハマればそれも楽しさに変わるはず(笑)

フル3Dでもスマホは熱くなく快適に遊べた!

「GUNFIRE」は、初心者でもFPSゲーマーでも一緒に楽しめるシューティングゲームです。ゲームはフル3Dで構築されているのに、筆者のプレイ環境(iPhone6s)では、特にスマホ本体が熱くなることもなく快適に遊べたのもポイント高し。

GUNFIRE

シューティングの楽しさは、オンライン対戦にあり!」そんな人にオススメしたいゲームでした。

トモトモ

この記事のライター
トモトモ
記事中でサラッと触れているスマホが熱くならない件。これ結構うれしいポイントなんですよね。とあるゲームをやっていたとき「スマホ大丈夫か?」と心配するくらいスマホが熱くなってしまったので…。

関連サイト

GUNFIRE 公式サイト

この記事に関するキーワード