『かわいい』が生まれる場所。

宇宙魚捕獲アクション「ソラとウミのアイダ」ってどんなゲーム?
PR

宇宙魚捕獲アクション「ソラとウミのアイダ」ってどんなゲーム?

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

宇宙と尾道の組み合わせの妙

本作の舞台は、広島県尾道市。ゲーム中では実在するお店や街並みも登場します!

例えば下記は、候補生の1人「薪真紀子(まき・まきこ)」と共に訪れるレモンケーキのお店「島ごころSETODA」。

ソラとウミのアイダ

ストリートビューで訪れてみたら、ゲーム内そのままの外観でした!

ソラとウミのアイダ

宇宙漁業や宇宙イケスなど、SF感の強い要素を、リアルな世界や舞台と組み合わせることで「ひょっとしたらこんな漁業が実在するかも?」といったリアリティを高めているんですね。

本作を一通り楽しんだ後に、聖地巡礼してみるとより本作の世界にドップリ浸かれるかも…??

スポ根ものが好きな人に!

良い意味で個性的すぎるキャラクターたち。そして、そんな彼女たちが巻き起こす笑いあり涙ありな訓練の日々。そういった部分に、広井王子らしさが感じられますね(とりわけサクラ大戦で感じたものに近い気がします)

ソラとウミのアイダ

そんな本作、スポ根ものが好きな人にオススメだと思います。宇宙漁師を目指して、真剣に漁業に打ち込み成長する姿は、まさにスポ根と言っても差し支えないでしょう!

トモトモ

この記事のライター
トモトモ

本作で登場する候補生の1人「美剣真(みつるぎ・まこと)」。これ、意図しているか分かりませんが「サクラ大戦」シリーズのキャラクター「レニ・ミルヒシュトラーセ」を思い出しちゃいます。銀髪や顔の輪郭、そして何よりボーイッシュなその雰囲気。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。