logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

空間にお絵かき?AR機能で描いたものが現実世界に浮かぶ!【Light Space】

空間にお絵かき?AR機能で描いたものが現実世界に浮かぶ!【Light Space】

「Light Space」 はAR機能を使って、空間に絵が描けるアプリです!自分が描いた絵や文字が、まるで現実世界で浮かんでるように見えるんですヽ(^o^)丿不思議なこの機能を使って動画や写真を撮影しSNSにシェアすれば、いいね♡の数も増えるかも??色んなものを3次元にかいてみましょう♪

描いた絵が3Dになって3次元に現れる!不思議おもしろいカメラ 【Light Space】

ARトイカメラに引き続き、最新AR機能を使ったアプリがまたまたリリースされました☆今回紹介する「Light Space」は、今自分がいる空間にお絵かきできるアプリなんです~!スマホ画面に映っている場所に絵を描くと、線が3Dになって浮かび上がりますヽ(^o^)丿

ペンの種類は(上から)Spark・Flame・Glowの3種類です。この中から好きな色を選び、好きな場所に色んな絵を描くことができるんですヽ(^o^)丿スゴイ!!

いろんな角度からみてもそこそこ正確!

キーボードの上に字を書いて、カメラの角度を変えたりズームしてみたりして撮影しましたが…そこそこ正確にステイしている!正直もっとバグっちゃうんじゃないかな~と思ったのですが、しっかり張り付いています(´;ω;`)時代の進歩…!

ポッポ君とトモトモさんと3次元にお絵かきして遊んでみました

普通にめちゃくちゃハマったので、ポッポ君、トモトモさんと一緒にひたすら遊びましたので、よかったら見てください(笑)

厨二のポッポ

Sparkのペンを使って点を色んなところに打ちました!それだけでこの…ただならぬ雰囲気!!そしてこのドヤ顔である(Tシャツは「ハムカツ」)

トモトモさん作「ドラゴン」

こちらドラゴンらしいです!本人から絵について解説があるようなのでどうぞ…(´ω`;)

トモトモさん
「青のバチバチしているので、ウロコの躍動感を出したよ(キリッッ)
ピンクで胴体を描いたんだけどわかるかな?青の線は普通に間違えた。
まあ、この絵は口から出ている炎が“バリュー”だからそれさえ伝わればOK!」

…ちょっと全然わからない(^ω^;)

ウロコに躍動感って必要ですか?!こんな常にウロコがビチビチしてたらキモすぎ!あとピンクのが胴体?!わかるはずがない…。難問すぎる!そしていきなりカタカナ使ってくる感じがとてつもなくウザいです!

バリアを張るぬいぐるみ

絵を描いているところから動画を撮影し、ぬいぐるみと何者かが戦っている風の動画をつくってみました(笑)横からみると立体的になっておもしろいです!

いかがでしょう?みなさんもやりたくなりました??(笑)現実世界ではできない、アプリならではの遊びでとってもたのしいですよ~( ^ω^ )いろんな角度から、絵や文字をかいて遊んでみてください☆

えりなっち

この記事のライター
えりなっち
AR機能を活かしたアプリが面白すぎます!今後もっと増えていきそうですねぇえ~(⌒∇⌒)