『かわいい』が生まれる場所。

世にも奇妙な投げゲー、英国風味。紙のオジサンや牛を遠くに飛ばそう【Verticow】

世にも奇妙な投げゲー、英国風味。紙のオジサンや牛を遠くに飛ばそう【Verticow】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

他にも珍キャラが続々登場

あとはひたすら飛距離でハイスコアを目指して投げまくるだけですが、新キャラが続々と登場するわ、奇想天外な背景がシュールだわで飽きさせません。

グッときたキャラクターを紹介しますね。

Brandy

ブランデーの瓶です。酒瓶は、西部劇以外では投げてはいけないものだと父に教わりましたが、

飛ばす。

ブランデー

Betterfly

あら~綺麗な蝶々。名前も「ベタフライ=超蝶」みたいなシャレが効いてますね。ってよく見たら!ギャアアアア!ブタ顔のチョウチョウ夫人、怖すぎるんですけど!

とっ、飛ばす。

ベタフライ
杉浦茂先生のマンガに出てきそうです

Men’s Boot

やっと普通っぽいアイテム、紳士用ブーツが出てホッとしたのもつかの間、紳士が夫人のお尻をスパンキングしてるし!OH!何なの(笑)!

飛んでいけ~!

ブーツ

Eddie

あっ、また人間が出てきた。彼の名はエディ。なぜ半裸?しかも微妙なところにリベットが打ってあって気になるんですけど、金だけに。しかもこのエディ君、音声をオンにすると笑いがこらえきれないレベルのイイ声を出してくれるんで周りに人がいる時は要注意です(笑)!!

飛んでもらいます。

エディ
人間がいちばん飛ばしやすい気がします

Verticow

アプリのアイコンにもなっている牛さんも登場。Verticowって造語だと思うんですけど、垂直(Vertical)の牛(Cow)さんを回して飛ばしたら、めまい(Vertigo)がするはず。目が回る(Vertigo)はず。これらを全部掛け合わせてVerticowなのかな?とヒッチコックを思い出しながら推測してみました。考えすぎてしまったようだ。

考えるな、飛べ。

ヴァーティカウ

ピンを軸に絵を回すのに最初は難儀してイライラしましたが、ブランコの立ち漕ぎをイメージしながら挑んだら慣れてきました。鉄棒なら体を折り曲げたほうが回りやすいですよね。あの感じが掴めたらハマりますよ。キャラの形によって動かし方が変わってくるのもハマるポイントです。

さて、巷ではどうぶつを積み上げるどうぶつタワーなるゲームが流行っていますね。私もちまちま積んで遊んでいましたが、Verticowのシュールな面白さの前ではどうぶつたちがガラガラ~と音を立てて崩れたことをお伝えしておきます。

Tomoko

この記事のライター
Tomoko
本作は、大英図書館のフリー素材をスキャンして使っているようですが、「古き良きイギリスのアートをブン投げちゃっていいんですか!?ごめんなさい!」という罪悪感もゲームの面白さを底上げするのに一役買っていると思います。
この世界観が好きな方はぜひ大英図書館のインスタグラムも見てみてくださいね。『ロード・オブ・ザ・リング』の中つ国の地図みたいな素敵画像がテンコ盛りです~。

関連サイト

Verticow公式サイト 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。