logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

Googleの安否確認アプリ。「あんしん連絡先」がiPhoneでも利用可能に!

Googleの安否確認アプリ。「あんしん連絡先」がiPhoneでも利用可能に!

災害時や登山中の遭難などの緊急時に、大切な人の安否確認ができる「Googleあんしん連絡先」がiPhoneでも利用可能になりました。自分から位置情報を送るだけでなく、事前に登録している相手の安否確認リクエストを送ることができます。

災害や遭難など緊急時の安否確認に!iOS版「あんしん連絡先」がリリース

これまではAndoroid版アプリのみを配信していた「Googleあんしん連絡先」でしたが、iOS版アプリもリリースされ、iPhoneユーザーの利用が可能になりました。

事前にお互いの連絡先を登録し合うことで、リアルタイムの位置情報を送信したり、逆に相手の位置情報をリクエストしたりすることができ、もしものときの安否確認をアプリ上で簡単に行うことができます。

Googleマップアプリでも位置情報を共有することができましたが、あんしん連絡先を利用してリクエストをした場合、一定時間(デフォルトで5分間、設定で即時~1時間)応答がない時点で自動的に位置情報が送られ、電源が入っていないときやオフラインの場合には最後にスマホを使用した記録が送られます。

関連記事:Googleマップで居場所を共有する方法

待ち合わせなどに便利な位置情報の共有というよりは、災害や事故が起こった際に活躍する「もしも」に備えたアプリです!

Googleアカウントで登録は簡単

使用方法はいたって簡単!まずは登録方法を説明していきます。

アプリをインストールして起動後、「使ってみる」をタップして利用を開始します。端末で使用しているGoogleアカウントの一覧が表示されるので、任意のアカウントを選べば簡単にユーザー登録を行うことができます。

iOSでも利用ができるようになったGoogleのあんしん連絡先

Googleアカウントを初めて作成する場合は、こちらの記事をご参照ください。

関連記事:Googleアカウントのつくりかた

アプリの説明を全て読み終えると位置情報の利用許可が表示されるので、必ず「常に許可」を選択てください。

あんしん連絡先の使い方
他の選択肢を選ぶと利用を開始できないので注意!

大切な人の連絡先を追加

続けて「あなたの現在地をリクエストできるユーザーを選択」し、位置情報を確認し合う連絡先を追加しましょう!

リストに表示されている連絡先をタップして選択するか、「宛先」のテキストエリアにメールアドレスを入力し、「受信者の追加」をすれば未登録の連絡先でも選択することも可能です。

また、表示されるリストはiPhoneの連絡先も参照されるので、Googleアカウントで繋がっていないユーザーを選択することも可能です!

あんしん連絡先に連絡先を追加する方法
電話番号や名前を宛先に入力すれば、ユーザーを検索することができます

ここで選択したユーザーは、あなたの現在地をリクエストできるようになります。

試しに別の端末を使用し、サブとして使用しているGoogleアカウントからユーザー追加をしてみました。すぐに現在地情報のリクエストが可能になったという通知が届き、ユーザーリストとして表示されました!

緊急用のあんしん連絡先

お互いにユーザー登録をし合うことで、簡単にリアルタイムの位置情報を確認できるようになりますので、連絡先の追加は本当に信頼できる大切な人だけとすることを強くオススメします!

また、電話番号で追加した相手にはリンク付きのSMSがGoogleから送信されます。知らせずに追加すると、相手をびっくりさせかねないので、事前に伝えておくのが良いでしょう。

位置情報をリクエスト!リアルタイムの状況を確認。

現在地を確認したいユーザーをタップし、「(ユーザー名)さんの現在地をリクエスト」すれば、リアルタイムで相手の位置情報を確認することができます。

あんしん連絡先

リクエストを受けると通知が届き、拒否もしくは共有を選択するよう表示されます。

あんしん連絡先

拒否を選択するとその旨が相手に通知され、現在地は知らされません。共有を選択すると相手はすぐに位置情報をマップ上で確認することができます。

また、設定された時間(初期設定では5分)を過ぎても反応がない場合には、自動的に共有が開始されるので万が一の場合でも相手の位置を知ることができます!

現在地リクエストに対しての応答制限時間は、設定によって即時から最大1時間まで自由に決めることができます。状況に応じて適切な時間を選びましょう!

位置情報を送信することも可能

リクエストするだけではなく、こちらから位置情報を送信することもできます。

送りたいユーザーを選び「今すぐ現在地アラートを送信」をタップすれば、あなたの位置情報を送ることができ、受け取ったユーザーはマップ上であなたの位置を確認することができます。

あんしん連絡先

事件や事故に巻き込まれたときは、電話やメール等で緊急事態を知らせ、あんしん連絡先を使って位置情報を送ることでスムーズにトラブルに対処することができそうです!
また、災害時には救助のサポートになるだけではなく、スマホが操作できる状況だという安否報告としても有効です。

子どもの一人旅など活用方法は様々

災害や事件などの緊急時はもちろん、例えば子どもの一人旅などでも「あんしん連絡先」は活用できます!

子どもの一人旅イメージ

もしも旅先で子どもが迷子になってしまったり、移動中などでしばらく連絡がつかなかったりするときなどには簡単に位置情報を確認することができるので安心です。道に迷ったときには電話口でのナビゲートもスムーズになりますよ!可愛い子には旅をさせろとは言いますが、“もしも”の備えに「あんしん連絡先」を活用すれば安心してお子さんを送り出すことができますよ!

iOS11の新機能「緊急SOS」と比較!

「あんしん連絡先」は緊急通報要らず!

iOS11で新たに搭載された「緊急SOS」も位置情報を送れる機能ですが、「緊急SOS」を使用する場合には緊急通報用電話(警察:110、火事/救急車/救助:119、海上保安庁:118)に発信することが前提になっています。

また、位置情報が送られてくることはあっても、こちらからリクエストすることはできないという制限も「あんしん連絡先」とは大きく異なる点の一つです。緊急通報で外部に救援を要請するまでもないけれど、大切な人の居場所を把握したいというときには「あんしん連絡先」を利用するのが良いでしょう!

関連記事:iPhoneの緊急SOSって何?設定する方法は??

子どもに使わせるならどっち?

親子が離れて不安になったときに、互いにリクエストを送りあえるということから、「あんしん連絡先」の方が普段使いしやすいという印象を受けます。操作面においても、子どもにとって緊急通報はなかなかハードルが高い行為です。警察や救急ではなく、親や友人のような身近な人物と情報共有できるという点も使いやすさに繋がるポイントだと思います。

「あんしん連絡先」と「緊急SOS」はタイミングで使い分けるのがオススメ

ただし、一刻を争う事態が起こってしまった場合には、大切な人へ知らせると同時に緊急通報を行うことができる「緊急SOS」に軍配が上がります。

“もしも”に備えるのであれば「あんしん連絡先」、“もしも”が起こったら「緊急SOS」と状況に合わせて使い分けましょう!

災害や事件・事故はいつだって突然身に降りかかるもの…。万が一の事態には常に備えておきたいですよね。「あんしん連絡先」があれば、緊急時の対応をスムーズにするだけではなく、被害を未然に防ぐことだってできるかもしれません。

大切な人との安否確認アプリ、「Googleあんしん連絡先」で“もしも”に備えましょう!

ポラリスてっぺー

この記事のライター
ポラリスてっぺー
事件や災害の悲しいニュースが毎日のように目に入りますし、穏やかではない世界情勢も他人事ではないですよね…。「インストールしたのに使うことがない!」それが何よりの理想です!!

関連サイト

あんしん連絡先

この記事に関するキーワード