logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

就活が初めてなあなたの「就活力」チェックしよう!【Start就活】
PR

就活が初めてなあなたの「就活力」チェックしよう!【Start就活】

大学3年になると始まるのが、就職活動。初めての経験で不安だらけだけど、将来のためにキッチリやらないと! そんな就活生の負担を軽くしてくれるのが、今回ご紹介するアプリ「Start就活」です。就職サイトへの登録にSPI対策など、就活に役立つ機能が備わっています。早速アプリの機能を見ていきましょう。

リクナビやマイナビに一括登録

就活を始めてまず大変なのが、就職サイトへのアカウント登録。就職サイトは、リクナビやマイナビといった大手を始め、数多くのモノが存在します。

でもこれ、各サイトをそれぞれ登録するのが本当に面倒なんです…。名前や住所から始まって学歴にサークル、さらにはアルバイト経験などなど…。

入力する項目が多岐にわたり、かつ長い。それ故に、とても面倒くさいのです。

いくら将来のためとはいえ、何度も同じ内容の登録を繰り返していると、心もげんなりしてモチベーションも下がってしまいますよね。ただでさえ就活中は、時間的な余裕がないのに…。

そんな時に便利なのが本アプリの「就活サイト一括登録」機能です。

リクナビ2019やマイナビ2019を始め、大きく下記にある就職サイトに、一括で登録ができちゃうんです。

start就活

さらに筆者が「就活生のことを考えて作られてるな」と感じたポイントは、登録したいサイトやメールの通知量を設定できるところ。

複数の就職サイトに登録していると、毎日届くメール量はなかなかのもの。筆者の場合、大量のメールで選考中の企業からの連絡を見逃さないか、結構ヒヤヒヤしていました(汗)

自分にとって役立つ就職サイトだけを一括登録。余計な負担を減らして、効率的に就活を進めることができそうですよ。

「Start就活」のオススメポイント!

「Start就活」には、「就活サイト一括登録」の他にも、就活生が役立つ機能を複数搭載。その中の2つをピックアップしてご紹介していきます。

「SPI」適性検査も対策できる

企業によっては書類選考と同じタイミングで、もしくは書類選考通過後のタイミングで行われるのが、「SPI」などの適性検査。もう対策は始めました?

「どんな種類の問題があるの?」みたいに、まだまだ対策できていない場合は「Start就活」の「SPI対策」を使って勉強してみましょう。

ゲーム感覚で、正解だと思う選択肢をタップしていくだけの簡単操作。さらに、残り時間が刻々とカウントダウンされるので、本番と同じような緊張感も体験できちゃいます。

start就活

アプリユーザー間でのランキング表示もあるため、1人で参考書片手に黙々と対策するよりも、勉強へのモチベーションはアップすること間違いなし。ユーザーランキング1位を目指して勉強しましょう。

あなたの就活力を数字&タイプで診断

今のあなたの就職活動の力「就活力」を、診断してくれるのが「就活力診断」。

用意された複数の質問に答えていくと、あなたの就活力が数字とタイプでバチっと診断されます。ちなみに、筆者も試してみると…。1000点満点で528点。え、結構低くない!?

さらにタイプは「武装理論で勝負」とのこと(なんか、正論さえ言えば全てOKみたいな面倒そうな奴じゃないですか笑)

start就活

就活って正解がない分、自分をどうアピールすれば良いか迷いますよね? そんな時、このように数値化&タイプを教えてくれる機能は、アピールの方向性が見えて役立ちそうですね。

就活はスピード勝負!

Start就活」は、就職サイトへの登録にSPI対策、そして就活力診断など、就活に関わる事柄を幅広くサポートしてくれる便利なアプリです。

start就活

就活はみんなが初めての経験。だからこそ、分からないことがいっぱいあって当然です。そして、そんな不安を解消するために、早めの情報収集&対策を行いましょう。全ての就活生にオススメなアプリでした。

トモトモ

この記事のライター
トモトモ

筆者も就活していた時、本当に就職サイトへのアカウント登録は面倒でした。でも、早めに済ませないと説明会や選考の情報が手に入らない! そのため嫌々やっていた記憶があります。当時、こんなアプリがあったらどれだけ便利だったか…。

 

関連サイト

Start就活 公式サイト