logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

QRコード、ID検索、ふるふる、トークで!LINEで連絡先を交換したり、友だちの連絡先を教える方法

QRコード、ID検索、ふるふる、トークで!LINEで連絡先を交換したり、友だちの連絡先を教える方法

LINEでの連絡先交換も、すっかりおなじみの手段になりましたね。友だちのアカウントを別の友だちに教えたいこともあるでしょう。そこで今回は、QRコード、ふるふる、ID検索での連絡先交換と、友だちの連絡先を他のユーザーに送る方法を改めてご紹介します。

友だちと連絡先を交換する方法

知り合った人とLINEを交換するときに、「どうやるんだっけ?!」と焦った覚えのある方もいると思います。

LINEで連絡先を交換するときはまずLINEを開き、右下の「・・・」(着せかえ適用中の場合は「その他」)を開いてください。

その中にある「友だち追加」を開いてください。

LINEの友だち追加

そこに「QRコード」「ふるふる」「検索」というメニューがあります。この3つを使った連絡先の交換方法を見ていきましょう。

LINEの友だち追加内のQRコード、ふるふる、検索

QRコードで連絡先を交換する

「LINEを交換しよう!」となったとき、「じゃあQRコードで…」という場面が多いのではないでしょうか。

まずはその「QRコード」を使う方法です。

「QRコード」をタップすると、QRコードリーダーが開きます。相手のQRコードを読み取るだけで、友だち追加完了です。

LINEのQRコードリーダー

逆に、相手に自分のQRコードを読み取ってもらいたい場合は、右下の「マイQRコード」をタップしてください。自分のQRコードが表示されますよ。

驚くほど簡単ですね…。

ちなみに、このQRコードリーダーは、友だちを追加する以外にも、あらゆるQRコードを読み取ることができます。

iPhoneの純正カメラアプリでもQRコードは読み取れますが、普段よく使うLINEでも出来るのは便利ですね。

関連記事:iPhoneのカメラアプリでのQRコード読み取り

ふるふるで連絡先を交換する

次に「ふるふる」を使う方法です。これもとても簡単です。

「ふるふる」をタップすると、「隣にいる友だちと一緒に端末をふって下さい。」「または画面をタッチしてください。」という画面が出てきます。その通りにすると、画面に相手のLINEアカウントが表示され、友だちに追加できます。

LINEのふるふる

一緒に端末をふると楽しくなって、知り合ったばかりの人との距離も近づく気がしますね♪

うまく反応しない場合は、画面をタッチしてみましょう。

ID検索で連絡先を交換する

「検索」をタップすると、LINE IDで友だちを見つけることができます。

教えてもらったLINE IDを入力すると、アカウントが表示され、友だち追加できます。

一文字でも間違えて入力すると出てこないので、スペルをよく確認して入力してください。

また、自分のLINE IDを検索してもらうときには、自分のID検索が許可されている必要があります。

確認するには「設定」から、「プライバシー管理」を開いてください。

LINEの設定とプライバシー管理

その中にある「IDによる友だち追加を許可」がONになっていれば自分のIDを検索してもらえます。

LINEのIDによる友だち追加を許可

検索では、電話番号を使うこともできます。教えてもらった電話番号を入力すると、アカウントが表示され、友だち追加できます。他のやり方がうまくいかないときのために覚えておくと便利ですよ。

LINEでの電話番号による友だち検索

友だちの連絡先を、別の友達に教える

友だち(“Aちゃん”とします)のLINEアカウントを、別の友だち(“Bちゃん”とします)に教えたいときは、Bちゃんとのトーク画面を開き、「連絡先」をタップしてください。

LINEのトーク内の連絡先

友だち一覧が出てくるので、Aちゃんの連絡先を選択し、右上の「OK」を押すと、Aちゃんの連絡先が、Bちゃんに送信されます。

トークで送信するLINEの連絡先を友だち一覧から選ぶ

このようにとても簡単に送信できるのですが、友だちのLINEアカウントを他の人に教える場合は、必ず本人の許可をとってからにしましょうね。

いかがでしたか?

これらの方法を使って、スムーズにLINEアカウントをやりとりしましょう♪

この記事に関するキーワード