logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

【Twitter】意外と知らない!?モーメントの使い方まとめ

【Twitter】意外と知らない!?モーメントの使い方まとめ

今回紹介するのはTwitter(ツイッター)のモーメントの使い方!モーメントの作り方や他のユーザーのモーメントを見る方法、公開範囲、通知の有無など、モーメントの主な使い方についてまとめてみました!

そもそも”モーメント”ってなに?

モーメントとは、一体どんなことができる機能なのでしょうか?モーメントはツイートをまとめてくれる機能です。

「Twitter(ツイッター)」のイメージ

最近実装されたばかりのブックマーク機能も、ツイートをまとめてあとで見返したい時に使える機能でしたが、ブックマーク機能とモーメントは一体何が違うのでしょうか?

ツイートをまとめてくれる機能、モーメントの使い方について詳しく見ていきたいと思います。

モーメントは誰が作っているの?

「Twitter(ツイッター)」のモーメントを作るイメージ

モーメントは誰でも作ることができます。

以前は、企業などの特定のユーザーのみがモーメントを作ることができたようなのですが、仕様変更により、誰でもモーメントの作成が可能になりました。

モーメントと普通のツイートの違い

モーメントは、パソコンから見る場合とアプリを使って見る場合とで、使い方が少し異なります。今回はアプリを使ってスマホからモーメントを使う方法を紹介していきます。

まずはこちらを見てみてください。TL(タイムライン)でこのようなツイートを見かけたことはありませんか?

「Twitter(ツイッター)」のツイートとモーメントの違い

注目してほしいのは、ツイート内の画像左下にある「モーメント」文字。この画像をタップすると、いつものツイートと比べると少し暗めの画面になります。

「Twitter(ツイッター)」のモーメントをタップした場合

この画面を左にスワイプしていくと、このモーメントにまとめられている複数のツイートを見ることができます。

「Twitter(ツイッター)」モーメントのモーメントをタップした後に、左にスワイプした場合

モーメントはTwitter モーメント公式アカウントが作成したモーメントと、それ以外の一般ユーザーが作ったモーメントの2種類に分けられます。

モーメントを見る方法

モーメントを見る方法は以下の通りです。

まずはTwitter モーメント公式アカウントが作ったモーメントはどこで見ることができるのか、説明していきます。

検索タブ⇒「今日のモーメント」が見れる

公式アカウントが作ったモーメントは、主に検索タブから見ることができます。検索タブを開いて、下へスクロールしていくと「今日のモーメント」が表示されているのが分かりますか?

「Twitter(ツイッター)」の「今日のモーメント」

「今日のモーメント」は24時間以内に作成されたものが多く、世間で話題になっている情報を知るにはとてもぴったりだなと思いました。

ちなみに、この記事を書いている時期は、オリンピック関連のモーメントが多かったですよ♩

検索タブ⇒カテゴリー別のモーメントが見れる

さらに下へスクロールしていくと、カテゴリーが選択できるようになっています。

「Twitter(ツイッター)」のカテゴリ別モーメント

カテゴリーを選択するとそのテーマにあったモーメントが表示されます。自分の興味のあるテーマのモーメントは、カテゴリー別に検索するのがおすすめです。

公式アカウント以外のユーザーが作ったモーメントを見る方法

一般ユーザー(一般企業の公式アカウントを含む)が作ったモーメントを見たい時は、対象のユーザーのプロフィール画面から「設定」を開きます。

「Twitter(ツイッター)」で一般のアカウントが作ったモーメントを見る場合

「設定」⇒「モーメント」を選ぶと、そのユーザーが作ったモーメントが表示されます。

「Twitter(ツイッター)」

ユーザーがモーメントを作成してない場合は、モーメントは表示されず、かわりにこのような画面が出てきます。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

自分がフォローしている人がモーメントを作成したときには、TLにこのようなツイートが流れてくることがあるかもしれません。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

ここからもモーメントを見ることができますので、参考にしてみてください。

モーメントの作り方

次にモーメントの作り方を紹介します。

モーメントはどうやって作るの?

まずは「モーメント」へアクセスします。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

次に「モーメントを作成」をタップし、細かい設定を行っていきます。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

タイトルを設定しよう

モーメントにタイトルをつけましょう。「タイトルを設定」をタップでタイトルの入力が可能です。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

タイトルの他に、このモーメントがどういうものなのかという説明を入力することもできます。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

カバー写真を設定しよう

タイトルの設定が終わったら、次はカバー写真を設定しましょう。カバー写真とは、モーメントの一番最初に表示される画像のことです。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

カメラマークをタップすると写真フォルダが表示されるので、好きな写真を選んでください。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

ツイートを追加しよう

次にモーメントにツイートを追加していきます。画面下部中央にある+マークをタップすると、ツイートを追加できます。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

「自分のツイート」・「自分がいいねしたツイート」の他、キーワードやハッシュタグで検索したツイートが追加可能です。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

さらに、追加したツイートを好きな順番に並べ替えることもできます。画面左下の「並べ替え」マークをタップで、並べ替えができます。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

もうすでに作成済みのモーメントにツイートを追加したい時は、対象のツイートの「共有」マークをタップし、「モーメントにツイートを追加」でツイートを追加することができます。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

モーメントを公開しよう

モーメントが出来上がったら公開しましょう。画面右上の「モーメントを公開」をタップで、モーメントを公開できます。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

一度公開したものは、後ほど非公開に設定することもできます。

非公開に設定し直したい時は、「モーメント」⇒「編集」⇒「さらに表示」⇒「モーメントの公開をやめる」で非公開に設定可能です。

ツイッターモーメント

モーメントができたツイートを投稿して、フォロワーさんにモーメントをつくったことをお知らせしてもいいかもしれませんね(^O^)

「Twitter(ツイッター)」モーメント

モーメントにツイートを追加したら通知はいくの?

モーメントに他人のツイートを追加し、公開すると相手に通知が飛びます。

Twitterモーメントの通知画面

ツイートを利用させてもらっているので当然のことではありますが、相手に知られたくない場合はブックマーク機能の方を使ったほうが良いかもしれないですね。

鍵がついているアカウントのモーメント事情

アカウントに鍵をかけている人は、モーメントを使う時に少し注意が必要です。ここでは鍵垢のモーメント事情について説明します。

鍵垢ではモーメントを公開することができない

鍵のかかっているアカウントでは、モーメントを公開することができません。

「Twitter(ツイッター)」モーメント

鍵がかかっているアカウントが作ったモーメントは他人が見ることはできなくなっています。鍵をかけている人は、自分用のまとめとしてモーメントを利用している人が多いようです。

鍵をかけている人のツイートはモーメントに追加できない

また、鍵をかけている人のツイートは、モーメントに追加することはできません。モーメントに追加できるツイートは、鍵のかかっていない人が投稿したツイートのみです。

逆を言えば、モーメントに自分のツイートを追加されたくない人は、アカウントに鍵をかけておくといいかもしれません。

以上が、Twitterのモーメント機能の使い方まとめです!参考にして、ぜひモーメントを活用してみてください☆

Ayami

この記事のライター
Ayami
今まであまり使ったことのない機能でしたが、とても便利そうな機能だなと思いました。(´-`).。oO(上手に使いこなせるようになりたいな……)

関連サイト

Twitter公式サイト