『かわいい』が生まれる場所。

【インスタ】今さら聞けない定番ハッシュタグまとめ~よく見かける英語の#l4l #fff #f4f #bff ってどういう意味?~

【インスタ】今さら聞けない定番ハッシュタグまとめ~よく見かける英語の#l4l #fff #f4f #bff ってどういう意味?~

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

インスタといえばハッシュタグ!「#l4l」「#fff」「#f4f」「#bff」などのよく目にするハッシュタグの意味って意外と知らなかったりしますよね!今回はインスタで定番のハッシュタグについてまとめてみました☆

※APPTOPI編集部の追記あり

「Instagram」の記事一覧

#l4l=お互いいいね!をし合おう

#l4lとは、「like for like」を略したもので、「いいね!してくれたらあなたの投稿にもいいね!をしに行くよ♩」という意味があるそうです。

Ayamiさん(@aya.chan.pi)がシェアした投稿


私も実際に「#l4l」のハッシュタグをつけて投稿してみました(*´ω`*)より多くのインスタグラマーさんと仲良くなるきっかけが欲しい人や、たくさんの人に自分の投稿を見てもらいたいという人は一度このタグをつけて投稿してみてもいいかもしれませんね☆

また、「いいね」を集めるためには投稿するタイミングも大事なんだそうで、多くの人がインスタを利用しやすい「21時~23時」の間に投稿するのがベストなんだとか。

ハッシュタグとタイミングをうまく意識して、素敵な写真をたくさんの人に見てもらいましょう~!

#f4f=フォローをしてくれたらフォローをし返すよ

#f4fは「フォローをしてくれたらフォローし返すよ!」という意味のハッシュタグです。ちなみに英語の「follow for follow」の略を指すようです!

Ayamiさん(@aya.chan.pi)がシェアした投稿


フォロワーを増やしたい時にこのハッシュタグを使うといいみたいなのですが、私の場合このハッシュタグをつけても、投稿してすぐにガンガンフォローがくるということはありませんでした…。しかし、いいね!の反応はあったので、ここからフォローに繋がることもあるのかもしれませんね!

#fffは#f4fと同じ意味

こちらは「#f4f」と同じく、「フォローをしてくれたらフォローし返すよ!」を意味します。

「follow for follow」の頭文字をとって「#fff」というわけですね!

「#fff」と「#f4f」は一緒に使ったり、気分で使い分けてみていいと思います。

#l4l #f4f #fffのハッシュタグを使うと、より多くの人に見てもらえるかも…!?

「#l4l」・「#f4f」・「#fff」ともに、自分の投稿をより多くの人に見てもらうきっかけを作れるハッシュタグです。

撮影イメージ

綺麗だった景色や美味しかったものなど、よく撮れた写真にいいねをしてもらえたり、コメントをもらえたりするとうれしいですよね(*´ω`*)

投稿する時間帯や写真の種類なども関係してくるのかもしれませんが、個人的には「#l4l」のハッシュタグのほうが、すぐに反応があったような気がします。よかったらハッシュタグをつける時の参考にしてみてくださいね。

#kotd=今日の靴

#kotdは「kicks of the day」の略で、今日の靴を載せるときに使うハッシュタグです(*・ω・)ノ


#ootd」や「#ootn」と同じように、「#kotd」で検索をすると、おしゃれな靴の投稿がたくさん見られます☆スニーカーなどを集めている人は、このタグを使ってみるといいかもしれませんよ☆

関連サイト

Instagram

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。