logo_hatebu logo_line
検索

スマートフォンをもっと便利に、生活をより豊かに

アプトピ

目指せ、人気クリエイター!どうしても作ってみたかったので、LINEスタンプ作成してみた!

目指せ、人気クリエイター!どうしても作ってみたかったので、LINEスタンプ作成してみた!

誰でも簡単にLINEスタンプを作成できてしまうアプリ「LINE Creators Studio」を使って私もLINEスタンプ作成に挑戦してみました!最後には感動の涙も・・・?

LINEスタンプ作成必須アプリ!

LINEスタンプを作りたい!そんな夢が密かにありました。その夢が今!やっと!叶うかもしれません!

ここでみなさんお気付きでしょうか?近頃やや自己満記事が多くなってきているのを。そして懲りずにまたしても自己満記事を書こうとしています!学習能力のなさが顕著にあらわれていますね( ^_^ )細かいことは気にせず、楽しんでLINEスタンプ作成の様子を書こうと思います。

LINEスタンプを作る

アプトピの過去記事を見てみると、製作時間10分!スマホでLINEスタンプを作って速攻販売できる神アプリ【LINE Creators Studio】戌年のご挨拶を愛犬スタンプで♡まだギリギリ間に合う!?LINEスタンプの作り方など、LINEスタンプ作りはアプトピライターの皆さんが結構書いているネタで、完全にネタ被りをしているわけですが、みなさんがLINEスタンプ作成をするにあたって共通で使っているアプリが「LINE Creators Studio」でした!

「LINE Creators Studio」ってどんなアプリ?

「LINE Creators Studio」とは簡単にLINEスタンプが作れてしまうアプリなんです!このアプリを使ってスタンプを作っていきたいと思います。

使い方はコチラの記事(製作時間10分!スマホでLINEスタンプを作って速攻販売できる神アプリ【LINE Creators Studio】)を参考にしながら、早速スタンプ作りを開始したいと思います。

とりあえず作ってみた。

このスタンプのテーマは「インスタ映え」です。なので「バエ~」という文字が入っています。そしてこのキャラクターは愛犬をモデルにしています!我ながら可愛く書けたのではないかなと思います。

LINEスタンプを作成

このスタンプはスマホを使って書いたので、まあまあ難しかったですね。iPadなどのタブレット端末で書いたら書きやすそうだな~と思いました。LINEスタンプ作りは案外難しいもんですね。

かなりサラっとかけてしまうので、凝ったスタンプを書きたい人にはあまりオススメはできません。しかし私のようなミーハーの人には気軽にかけてスタンプを出せるという点でピッタリなスタンプです。

ノリノリでスタンプ作成を進めていきました。こうしていくつか書いてみたスタンプがコチラ!インスタ映えがしっかり意識して書けてるのではないかなと思います。

作成したLINEスタンプたち

問題発生。

スタンプの個数問題

順調に進んでいたLINEスタンプ作り。しかしここで問題が発覚します。LINEクリエイターズスタンプは8個から申請可能なのですが「8個じゃ少なくてきっと誰も買ってくれない!」と審査が通るかもわからないこの状況で、あたかも通ったかのような発想をしてしまい16個書こうと決めてしまったのです。

この選択が間違いだったのです。後半になるにつれネタがない、キャラクターの表情のレパートリーがもうない。などの困難にぶち当たった結果、すでにテキトーだったスタンプが更にテキトーになりすぎてしまったのです。

ネタ切れ気味なLINEスタンプ作り

テーマであった「インスタ映え」は一体どこに行ったのか。ついには、人生について悟りだしてしまいました。

ここで後悔が押しよせてきました。16個書こうとしてた選択がそもそも間違いだった。私の様に計画性もなく個数を多めにしてしまうと、あとから後悔するハメになりますよ。私のようなミーハーさんは8個で十分だなと思いました。

消しゴムツールはどこ?!

そしてもう1つ問題が・・・。消しゴムツール、どこにあるの?!問題。

書いていくうちに、ツールに消しゴムがないことに気が付きました。絵や文字を書くところでは、戻るボタンがあるのでそこを選択すればどうにか修正は可能なのです。

LINEスタンプ作成画面にある戻るボタン

ですが、どうしてもここだけを修正したい!という時にはやっぱり消しゴムツールが必要ですよね。色々漁っていたら消しゴムツールを発見したので、ご紹介させていただきます。

消しゴムツールを使うには、一度書いたスタンプを保存しなければなりません。そして保存したスタンプを開き「編集」を選択。

その次に「きりぬき」を選択します。

LINEスタンプ作成画面の編集ボタン

すると・・・やっと「消しゴム」が!!!消しゴムツールを見つけるのに、ここまで苦労するとは思ってもいませんでした。あとは消しゴムの太さを調節して消すだけです。

LINEスタンプ作成で使える消しゴム

こうして消しゴムで文字を消すことに成功しました!一件落着!

LINEスタンプ作成途中で修正したスタンプ

色々ありましたが、完成したスタンプがコチラ!

完成したLINEスタンプ

全体を通して見ると、インスタ映えのかけらもないスタンプになってしまいました。審査が通るか通らないかまだわからない、この状況。不安の波が押し寄せてきて、平常心を保つことが困難な状況です。

この記事を書き終えた帰りにはきっと、ドンキでスマホ用タッチペンを買っていることでしょう。悔しい。反省点が見つかったので、今度は改善してまた新しいスタンプを作りたい。もっといいスタンプを作りたい。ミーハーから向上心の塊に成長した瞬間でした。

ドキドキの審査結果

審査の結果が来るまでに3日ほどかかりました。ドキドキの結果は・・・

審査に通りました!!!

審査に通ったLINEスタンプ

こうして無事販売することが出来ました。自分で作ったスタンプがLINEスタンプショップにあるのがここまで嬉しいことだと思いませんでした!自分の夢がついに叶った瞬間でした。

LINEスタンプ作りに対する熱い思い、熱い青春。まさに感動の物語でした。皆さんも興味があれば、ぜひクリエイターズスタンプを作ってみてはいかがでしょう。

ぴぴ

この記事のライター
ぴぴ
今まで趣味という趣味がなかったのですが、やっと「LINEスタンプ作り」という趣味ができました!これからたくさんスタンプを書いて販売したいなと思います。

この記事に関するキーワード