logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

インスタに持ってこい。『VSCO』1つで画像加工・編集もカンタン!

インスタに持ってこい。『VSCO』1つで画像加工・編集もカンタン!

明るさや色味調整、フィルターなど基本的な画像加工、画像編集からインスタで話題になった粒子加工(ザラザラ加工)やフェード加工まで幅広く使えちゃう人気無料加工・編集アプリ「VSCO」。画像加工、画像編集をする際に私もよく使うお気に入りアプリです!

VSCOではどんな加工・編集が出来るの?画像編集機能紹介!

VSCOの編集機能一覧がこちらです!

  • 露出
  • コントラスト
  • 調節
  • シャープ処理
  • 明瞭度
  • 彩度
  • トーン
  • ホワイトバランス
  • 肌の色
  • ビネット
  • 粒子
  • フェード
  • スプリットトーン
  • 枠線(有料)
  • HSL(有料)

VSCOは本当にたくさんの機能がありますね~。私は本当にVSCO1つで画像の加工・編集をすべて行っているくらい、かなり!便利な!アプリ!です。

ぴぴのおすすめVSCO編集機能紹介!

こんなたくさんあるVSCOの加工・編集機能の中でも特に私がよく使っている機能をご紹介!

ホワイトバランス

ホワイトバランスとは「色温度」と「ティント」の調節を同時に出来る加工・編集機能のことです。

VSCOでは色温度とティントを同時に編集できるので、色味の調節がとてもしやすいです。こちらのソフトクリームの写真を使ってどのような加工になるのか見ていきましょう!

VSCO

色温度を下げてみました。
すると、青みがかった加工になりシックな印象に!スタイリッシュな雰囲気に仕上げたい時にオススメです。

VSCO

色温度を上げてみました。
温かみのある黄色がかった加工になりました。ふんわり感のあるちょっぴりレトロな印象になりました。

VSCO

ティントを下げてみました。
緑がかった加工になりました。後ろの草原が映えていますね!

VSCO

ティントを上げてみました。
ピンクがかったガーリーな印象になりました。インスタでよく見かけるピンク加工にも使えそうです。

VSCO

粒子

粒子は画像をザラザラな質感にしてくれる加工・編集機能です。芸能人や読モ、インスタグラマーのインスタでよく見かける加工です。

ちなみに粒子は今回ご紹介しているVSCOの加工・編集機能の中でも私の一番のお気に入り加工です。
ザラザラな質感になり、まるでフィルムカメラで撮ったかのようなちょっぴりレトロでオシャレな印象になりました!

VSCO

ザラザラな質感がかわいい!インスタでよく見かける話題の「粒子加工」

フェード

フェードはふんわりとした印象にしてくれる加工・編集機能で、ピンク加工との相性がとてもいいです。
ふんわりともやがかかったような加工になりました。

VSCO

VSCOの編集機能を使って加工してみた!

加工前と加工後のビフォーアフターがこちらになります。

VSCO

レトロな印象にするために粒子を+12.0にし、パキッと感も出したかったのでホワイトバランスの色温度を-2.0にする編集を行いました!今回はふんわり感を出さない加工にしようと思ったので、フェードは使いませんでした。

VSCO

こうして見てみると我ながらオシャレな雰囲気になったのではないかなと思います!
カンタン便利で機能豊富な画像編集・加工アプリ・VSCO。
皆さんもVSCOを使って、オシャレな写真にしてみてはいかがでしょう(*^-^*)

VSCOをご紹介!
ぴぴ

この記事のライター
ぴぴ
インスタグラマーを目指して何年か経った気がします。普通に無理そうです。そろそろ限界が来ています。

この記事に関するキーワード