logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

食べ物をおいしそうに撮れると大評判のFoodie(フーディー)に編集機能とレシピ機能が追加されました!【Foodie 新機能】

食べ物をおいしそうに撮れると大評判のFoodie(フーディー)に編集機能とレシピ機能が追加されました!【Foodie 新機能】

食べ物をおいしそうに撮れると評判のFoodie。そんなフーディーに編集機能が追加されました。

明るさ、コントラストなど12もの編集加工がFoodie1つで出来ちゃいます!もう1つ追加されたのが「レシピ」という機能。1度編集した内容を保存し、自分だけのレシピとしてそのまま使えるという機能です。そんなフーディーの編集機能とレシピ機能はどのようなものなのかご紹介したいと思います。

気になるシャッター音が消せる!レストランで無音撮影するなら【Foodie(フーディー)】

Foodie(フーディー)の編集機能には何があるの?

編集機能を一覧にまとめてみました。編集機能の数は12と思ったよりも数がありました。

  • 明るさ
  • コントラスト
  • 彩度
  • カラー
  • グレイン
  • ハイライト
  • シャープ
  • 暖かさ
  • フェード
  • ビネット
  • ぼかし

これらの機能をひとつずつ紹介していきます。

明るさ

明るさを-100にしたときと100にしたときです。

Foodie

明るさの調節はバッチリ出来ます。

コントラスト

コントラストを-100にしたときと100にしたときです。

Foodie

コントラストをマイナスにすると、暗め加工にぴったりなほどよい暗さの画像になりますね。

彩度

彩度を-100にしたときと100にしたときです。

Foodie

カラー

カラーにはShadow(シャドウ)とHighlight(ハイライト)があります。Shadow(シャドウ)にしたときとHighlight(ハイライト)にしたときです。

Foodie

シャドウとハイライトにも様々な色があるので様々な場面で使えそうですね!

1/3

この記事に関するキーワード