logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

ぼかし方の変更が自由自在!ポートレート写真の光源まで操作出来るアプリ【Focos】

ぼかし方の変更が自由自在!ポートレート写真の光源まで操作出来るアプリ【Focos】

どうも、実家に帰ってお菓子を上に投げてパクっと食べるヤツをやったら親にマジギレされたポッポです。

今回はiPhoneの標準カメラアプリで使える「ポートレート」機能が、より楽しく自由自在に使って遊べるアプリのご紹介です。

その名も「Focos」!!

この「Focos」というアプリは、撮影したポートレート写真のぼかしの位置を変えたり、自然な光源を追加したりできるイチオシのアプリです!

iPhoneのポートレート写真で出来る“遊び”の幅が広くなること間違いなしです!

画像加工・カメラの記事一覧

自由自在な「ぼかし」を楽しもう!【Focos】

iPhoneのカメラアプリにポートレート機能が追加された時は、一眼レフカメラで焦点を絞って撮影したかの様な仕上がりが簡単に出来る!!

と、ものすごく興奮したものですが、今回ご紹介する「Focos」を使うと更に楽しくポートレート機能を活用出来ます!

近い距離で撮影してもポートレート写真に出来る!【Focos】

iPhoneの標準カメラアプリでポートレート写真を撮影すると、「離れてください」と表示されて撮影出来る距離は

focos

このくらいの距離が必要になります。

でも、「Focos」を使うと…

focos

最初からこの距離で撮影出来るんです!

これだけでも便利ですよね!「離れてください」って何か冷たい感じがして傷つきますし。

でも、もっと便利な機能が沢山あるんです!!

焦点を自由自在に変えられる!【Focos】

iPhoneのポートレート機能を使って撮影した写真は、ぼかしたい位置を変更出来ないですよね。

でも、「Focos」を使うとそれを変更出来るんです!

focos

例えばこんなポートレート写真を撮影していたとします。

この写真は前方にある花に焦点が合っていて、奥の瓶はぼかしてあります。この写真を「Focos」で加工すると…

focos

タップした所に焦点をあわせる事が出来ます!

ポートレート写真を撮影した後からぼかし位置を変えられるって凄くないですか?

ぼかしたい位置をタップするだけなので簡単ですし、ぼかしの強さもバーで調節するだけで簡単に変更できます。

光源を追加してみよう!【Focos】

このアプリの真骨頂は「光源の追加」だと思います!

たとえば、先程の写真に光源を1つ追加してみると……

focos
Before← →After

自然な感じで花が綺麗に写っていると思います!1つ追加するだけで印象が変わりますし、影の付き方も調節できます。

ポートレート写真は、写真の「奥行き」を自動で判別してくれているので、光源を追加したい時に、どのくらいの「深さ」に追加するかを選べます。

focos
被写界深度を前から見た時

focos
被写界深度を横から見た時

こんな感じで写真の深さを見ることが出来て、どの位置に光源を持ってくるかも選べます。

光源の追加は、無料だと1つだけになってしまいますが、Pro(有料)にバージョンアップすると、

focos
出典:「Focos」- App Store

こんな感じで様々な色の光源を、様々な深さに、自由に配置してファンタジーな写真に変えてしまうことも可能です!

このアプリがあるだけで、ポートレート写真での“遊び”の幅が大きく広まるとわかっていただけたと思います!是非使ってみてください!

ポッポ

この記事のライターポッポ
iPhone Xのポートレート機能が凄く進化していて羨ましいです。7Plusとかもう骨董品レベルですよね。

この記事に関するキーワード