『かわいい』が生まれる場所。

写真の背景を広げたい!お気に入りの写真なのに背景がせまくてモヤモヤしたらSnapseedの「アンクロップ」を使おう!

写真の背景を広げたい!お気に入りの写真なのに背景がせまくてモヤモヤしたらSnapseedの「アンクロップ」を使おう!

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

どうも、ゴールデンウィークの10連休で肉体改造(肥大化)しちゃう事を恐れているポッポです。

肥大化といえば、

(´-`).。oO(この写真、とってもお気に入りなのに被写体により過ぎたなぁ。もっと背景が肥大化してくれないかなぁ)

って思うこと、あると思います。

そんな時はスマホの範疇を逸している神アプリ「Snapseed」のアンクロップという機能を使いましょう!

「アンクロップ」機能は背景を自然に広げてくれる、「はえー、技術の進化ってスゴいなぁ」と思わずつぶやいてしまうくらいスゴい機能なので、使い方を紹介していきます!


【Snapseed】背景を広げることに特化した機能です!【アンクロップ】

まずは背景を広げてみよう!

snapseed-expand

これ、東京で雪が積もったからテンションが上がってしまって、これから仕事だってのに作った雪だるまなんです。いい歳して何やってんでしょうね。

この時は顔だけ写せればいいや、と思っていたんですが、見返すと、

(´-`).。oO(これはこれでいいけど、もうちょっと大きさが分かるように撮ればよかったなぁ)

なんて思ったりするんです。

そんな時はアンクロップ!

snapseed-expand

「アンクロップ」機能をタップすると、画像の周りが黒くなっていて、広げられるようになっています。

上下左右、それぞれ独立して広げることができます。ぜーんぶ最大まで広げると…

snapseed-expand

時空に歪みができちゃうので、度が過ぎないようにしましょう!

ちなみに…

ちなみに、広い風景の写真だと凄く活躍してくれます。

snapseed-expand

例えばこんな写真だと…

snapseed-expand

もうこういう風景!

すっごい違和感ゼロ!街中の写真などは少し難しいですが、旅行先のポートレート写真などで少し背景を広げたい!なんて場合にはとても役に立つ機能なので、「アンクロップ」を使ってみてください!

【Snapseed】「射影変換」機能でもできますよ~【背景を拡張しよう!】

Snapseedには「射影変換」という機能もありまして、こちらの主な用途は光の当たり方だったり、画像の遠近感を変更できる優れた機能なのですが、こちらでも背景の拡張ができます。

snapseed-expand

「射影変換」機能をタップして、「サイズ変更」を選択しましょう。

snapseed-expand

写真をピンチインさせます。

ここで黒くなっている部分は、「アンクロップ」機能と同じ様に自動で背景を拡張してくれます。

その結果がこちらです。

snapseed-expand

コレひどい!笑

この後、歪んでしまった箇所をリカバリーする方法を紹介しますが、これは流石にその方法でも無理です笑

まぁこれは最大まで背景を拡張してみた結果なので、ちょうどいい感じでやれば問題はないので、「射影変換」機能でも背景を拡張できますよ、という紹介でした!

【Snapseed】背景の広げたいけど、時空が歪んじゃう…そんな時の解決法!【アンクロップ】

Snapseedの「シミ除去」機能でリカバリー!

Snapseedには「シミ除去」という機能があります。

顔のシミを消すのはもちろん。背景に写り込んじゃった人を消しちゃうことも可能です!

そんな「シミ除去」機能を上手く使うと、広げた背景を上手くリカバリーできます!

snapseed-expand

「シミ除去」をタップして、歪んでしまった所を塗りつぶしてみると…

snapseed-expand

どうでしょう!

歪んでいた謎の鉄格子は存在そのものを消し、そして長くなってしまった帽子を短く直せます!(まぁちょっと違和感は残りますが…)

Snapseedは色々な機能を複合して使ってこそ本領を発揮するので、「アンクロップ」「射影変換」と「シミ除去」機能は合わせてお使いください!

ポッポ

この記事のライターポッポ
ゴールデンウィーク10連休。天皇陛下のご退位と新天皇のご即位。昭和の日、憲法記念日もありますし、なんか昭和から令和にかけて日本のいろんな事が集約されていますね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。