スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneの容量が少なすぎて写真が撮れない…という時の対処・予防法おしえます!

iPhoneの容量が少なすぎて写真が撮れない…という時の対処・予防法おしえます!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

HDR撮影時に通常の写真を残さないで容量を節約!

iPhoneにはHDRモードで撮影すると、HDRモードではない普通の写真も一緒に残す、という機能があります。

こちらを解除すれば、高画質なHDR写真だけをカメラロールに残せるので、容量が節約できます!

やり方は簡単!
iPhone写真の拡張子「.heic」で保存される設定をJPGに変更する方法

「設定」から「カメラ」を選択。

iphone-storage

1番下にある「通常の写真を残す」のチェックを外しましょう!

これだけで写真撮影時に容量節約できちゃいます!

写真だけじゃなくビデオ撮影でも容量を節約できます!

SNSをやっていると動画をアップすることもありますよね。でも、Twitterやインスタにアップする動画って、超高画質である必要ないですよね?

4K画質で撮影していても、インスタにアップすると自動で画質が落ちますので、高画質な動画を撮影してもあまり意味がないですし、容量がもったいないです。

iphone-storage

「設定」アプリから「カメラ」を選択して「ビデオ撮影」をタップしましょう!

iphone-storage
ビデオの画質を下げる事で容量を節約できます

ここで、動画の画質を4段階で決められます。上の方が容量が少なくて済みます。

デフォルトが上から2番目の「1080p HD/30 fps」です。
1080pというのが画像解像度といって、画面面積を表しています。また30 fpsというのが1秒間に30枚の画像で動画を作成している、という事です。

インスタストーリーに上げるだけなら、「1080p HD/30 fps」でも画質が良すぎるくらいです。1番容量が少ない「720p HD/30 fps」でも十分だと思うので、旅行先などで高画質で残したい!という時以外は容量節約のために画質を落としておくのもオススメです。

ということで、iPhoneの写真や動画の容量を節約する方法をご紹介してきました!お役に立てば幸いです!皆さん、沢山写真を撮りましょう!

ポッポ

この記事のライターポッポ
江ノ島行ったら、サザエ食いながら江ノ島ビール飲みたいです。そして沢山写真を撮ってきます!海の写真。たこせんべいの写真。江ノ電の写真。江ノ島付近のあのキレイな街並みの写真。撮りまくってきます。そしてiCloudの容量を200GBに増やす言い訳を作りたいと思います。消せない写真が増えたんだから仕方ないよね!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。