『かわいい』が生まれる場所。

動画から音声のみを抽出して、空き容量を増やす!【Clipbox+】

動画から音声のみを抽出して、空き容量を増やす!【Clipbox+】

この記事は最終更新日から1年以上が経過しています。
最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

みなさんこんにちは!
APPTOPIライターのあめです!

今回も、Clipbox+の便利な機能をご紹介したいと思います!それは「動画から音声のみを抽出する機能」!

動画から音声のみを抽出すると、ファイルサイズが小さくなり、端末の空き容量を増やせます。今回はその方法を説明していきたいと思います!

※この記事はiPhoneをご利用の方向けの記事です。Androidではまだ実装されていない機能になります。また、Clipbox+のみ利用できる機能です。

どうしてファイルサイズが小さくなるの?

動画を音楽に変える機能はもともとありましたが、それは形式を変えているだけだったので、ファイルサイズは変わりませんでした。

しかしこの新機能を使うことにより、動画の音声の部分だけを抽出できるようになりました。動画部分がカットされるので、ファイルサイズが小さくなるというわけです。

これを利用することで、端末の空き容量を増やせます。

動画から音声のみを抽出する方法

それでは動画から音声のみを抽出する方法を説明します。

まずはマイコレクション画面右上の”Action”をタップし、アクションパネルを表示。任意のファイル(mp4,m4aなど)を一つ、選択します。

Clipbox-caf-changer

四つの□から三つの□へと矢印が伸びているマークが押せるようになるので、こちらをタップしてください。

すると「音声だけを抽出しますか?」というポップアップが表示されます。OKを押すとCMが流れます。

POINT

  • 音声を抽出できるファイルは一度に一つです。複数選択するとこのマークが押せないので注意してください

Clipbox-caf-changer

CMが終わると、「抽出が完了しました」と表示されるので、OKを押して終了してください。

ここで気を付けたいのが、この機能を使えるのは「1日5回まで」ということです。抽出すると残り回数が表示されるので、何度か行っている方はこちらをチェックしましょう。もし5回抽出を行ってしまった場合は、次の日まで待ってくださいね。

ファイルサイズが小さくなったよ!

それではこちらの画像をご覧ください。

Clipbox-caf-changer

音声のみを抽出したファイルは「.caf」という拡張子に変わります(「.mp3」にはできません)。大幅にサイズダウンしているのがお分かりでしょうか?

非常に便利な機能ですが、一度音声だけを取り出したファイルは元に戻せない動画にも戻せない)ので、その点には注意してくださいね。

拡張子を変換するボタンまとめ

動画を音楽にしたり、容量を減らしたりするボタンの意味をまとめてみました!

ボタン 変換前の
拡張子
変換後の
拡張子
主な用途
mp4
3gp
m4a 動画を音楽に変換してバックグラウンド再生ができるようになる
m4a mp4
3gp
音楽にした動画をもとに戻す

mov mp4 カメラロールから保存した動画を、音楽に変換できる形式に変える

mp4
m4a
caf 容量を削減する

ちょっと複雑ですが、うまく活かして便利に使いましょう♪

※Clipbox+(iOS) Ver.2.0.0以降の機能です。

アクションパネルにマークがない!

この機能は、Clipbox+の昔のシリーズである「Clipbox」や、Android版では残念ながら実装されていません。

iPhoneでClipbox+を使っているにもかかわらず、アクションパネルに変換マークが見つからない!という方は、もしかするとアプリのバージョンが2.0以上でない可能性があります。

一度AppStoreでバージョンが最新かどうか、確認してみてくださいね。

アプリがアップデートされない時の解決方法
あめ

この記事のライターあめ
お昼ご飯を食べた後は眠くなります!おやすみなさい!(こら)

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。