logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

【Googleマップ】基本の使い方・活用例記事まとめ

【Googleマップ】基本の使い方・活用例記事まとめ


スマホのナビアプリの定番・Googleマップアプリの使い方をまとめました!

Googleマップは地図としてだけじゃなく、カーナビの代わりや、電車やバスの乗り継ぎを調べたり、ロケーションのリストを作って共有したり、世界の大企業「Google」の凄さがわかる神アプリとなっています!

Googleマップの基本的な使い方から応用編まで、とにかく使い方をまとめたので、この記事を読んでGoogleマップアプリを使いこなしましょう!

基本的な使い方まとめ【Googleマップ】

Googleマップは、メッチャクチャ便利な機能が沢山あります。全てを使いこなせれば暇潰しにも使えるのがGoogleマップです。

しかし、Googleマップを地図アプリ、ナビゲーションアプリとしてしか使わないなら、本当に単純な使い方を覚えるだけで十分です。

ということで、Googleマップの使い方・基本編です!

Googleマップ上に表示されるアイコンの見かた

まずは基本中の基本。Googleマップに表示されているアイコンが何を示しているのか、そこを解説していきます。

現在地

google-map-matome

この青い点は自分がいる場所を示しています。

google-map-matome

青い点から出ているフラッシュライト型のビーム、これは自分が向いている方向を示しています。

Googleマップに限らず地図を見るのが苦手!という人でもどちらに歩いていけば良いのか一目瞭然ですね!

選択した場所

google-map-matome

この赤いピンは、Googleマップで画面をタップすると出てきます。

そうすると、赤いピンが刺さっている場所の住所や、そこがお店や公共施設だった場合は色々な情報が見られます。

google-map-matome

例えば、カフェなら、公式サイトや開店時間などが見られます。

google-map-matome

駅の場合は、その駅に通っている路線や、混み具合なんかも分かっちゃいます!Googleマップすげー!

google-map-matome

画面をタップしなくても、検索欄から目的地を検索しても、赤いピンが表示されて、そこの情報が見られます。

マップの拡大・縮小の仕方

こちらもGoogleマップの基本的な使い方・操作方法ですが、

google-map-matome

Googleマップは、マップを拡大するとビルの高さやランドマークまで、街並みを再現したマップが見られます。

逆にマップを縮小すると、

google-map-matome

世界地図になります!

この拡大・縮小のやり方ですが、

google-map-matome
拡大 ← → 縮小

ピンチアウトで拡大・ピンチインで縮小します。これは大体の人が知っている機能ですよね。

しかし、Googleマップでは意外と知られていない使い方「片手で拡大・縮小」できる機能もあるんです。

google-map-matome

この方法は、Googleマップ上を2回タップした後、上にスライドで拡大、下にスライドで縮小、というものです。

この使い方だと、片手操作しているときでもマップの大きさを変えられるので覚えておくと便利ですよ!

現在地に移動する方法

Googleマップで離れた場所を見ていた時、すぐに現在地に戻りたい場合は、

google-map-matome

このアイコンをタップすればOK!

一瞬で現在地に戻ってこれます!さらに、現在地に戻ってくると、

google-map-matome

このようにコンパスみたいなアイコンに変わります。これをタップすると、3D表示になります!街を立体的に見られる使い方もあるんです!!

さて、ここまでGoogleマップの基本的な使い方を説明してきましたが、ここまでは本当に基本中の基本でした。

ここからは、ナビゲーションアプリとしての使い方も説明していきます。

目的地までナビしてもらおう!

Googleマップのナビ機能には、4つの使い方があります。

google-map-matome

車・電車・徒歩・タクシー、4つの使い方がありますが、まずは共通した基本の所から解説していきます。

google-map-matome
「津軽海峡・冬景色」で有名な龍飛崎です。

まずは、行き先を決めます。マップ上でタップしたり、検索欄から直接選択したり、目的地を決めましょう。

google-map-matome

選んだら、次は「経路」をタップしましょう。

google-map-matome
デフォルトは「現在地」からスタートになっています。

「現在地」の部分をタップすると、自分で好きな場所を出発地点に選んで、目的地までの経路が見られます。

google-map-matome

選び方は2種類あって、普通に検索して出発地点を選ぶ方法と、マップ上から選択する、2つの使い方があります。

検索してパパっと選びたい場合は上の検索欄に打ち込みましょう。画面マップ上から選びたい場合は「地図上で選択」をタップしてください。

google-map-matome

そうすると自分が出発したい場所を選ぶのはもちろん、

(´-`).。oO(ココらへんからだと何時間くらいかかるのかな?)

という遊びもできちゃいます。
そしてここから、車や電車、徒歩、タクシーの4種類の移動方法を選ぶわけです!

それぞれ微妙に使い方が異なるので、順番に使い方を説明していきます!

車で目的地へ!【Googleマップ・ナビ機能】

Googleマップをカーナビの代わりにする、という使い方をしている人も多いと思いますが、最近免許取った!という人や、カーナビが古くてもう嫌だ!という人は、ぜひGoogleマップを使ってみてください。

ということで、まずは車でGoogleマップのナビ機能を使い方を解説します!

google-map-matome

まずは1番左にある「車」をタップしましょう。そうすると、複数の経路の中からGoogleマップが1番所要時間が少ない道順を示してくれます。

Googleマップの凄いところは、単純に走行距離から選ばれている訳ではないんです。世界の大企業たるGoogleがリアルタイム混雑状況を使用して、混雑を避けて1番スムーズに走行できる経路を選択しています!

google-map-matome

提示された道順からこの道が良い!というのを選んで、「ガイド」をタップすると、

google-map-matome

この様にカーナビと遜色ないレベルの精度でナビゲーションしてくれます。

出発地点が現在地ではない場所(自分で選択した地点)だと、

google-map-matome

この様に、経路のプレビューが見られます。この機能を使えば、Googleマップで道順を予習しておくことができちゃいますよ!

使い方次第では、ドライブデートで道に迷ったらカッコ悪いかな…なんて人はGoogleマップをフル活用して予習するなど、色々できちゃいますよ!

高速道路・有料道路を使いたくない場合

Googleマップで道順を教えてくれるのはいいけど、勝手に高速道路に乗るんじゃねー!!ってなる事がよくあるそうです。

Googleマップは基本的に高速道路・有料道路に乗せようとします。

google-map-matome

上の画像は池袋駅から東京駅までの道順ですが、4分しか変わらないのに高速道路に乗せようとすることが分かります。

4分早いのでGoogleマップなりの気遣いかもしれませんが、たった4分の為にお金使いたくないですよね。

こんな時、Googleマップで経路を制限する使い方を解説します!

google-map-matome

Googleマップ右上の「・・・」をタップし、「経路オプション」を選択します。

google-map-matome

そうしたら、「高速道路を使わない」と「有料道路を使わない」をオンにしましょう!

これで、下道だけを使った経路を示してくれます。

場所を経由したい場合

経由地を追加したい場合ってありますよね。

とにかく東京駅まで行きたいけど、途中、日暮里駅で友達を拾う必要がある!

みたいな場合です。こういった場合は、

google-map-matome

Googleマップ右上の「・・・」をタップし、「経由地を追加」を選択します。

google-map-matome

そうすると、経由地が追加出来るようになります!

目的地である東京駅が経由地Aになってしまいますが、

google-map-matome

右の方にある「」をタップしてスライドすると、場所をズラせます。

google-map-matome

そうして、決定すると経由地A経由地Bがマップ上に表示されます!

google-map-matome

ちなみに、Googleマップアプリだといくつまで経由地を追加できるの?って思ったので試してみました。

10個まで経由地を追加できました!!

電車で目的地へ!【Googleマップ・ナビ機能】

Googleマップでは電車・バスなどを乗り継いで目的地までの経路も教えてくれます。これも結構便利な機能が隠れているので、使い方を解説していきます!

まず紹介するのは、出発時刻、到着時刻、最終など選べる、という点です。

google-map-matome

出発地と到着地を選ぶと、所要時間が短いルートや、鉄道のみ・地下鉄のみ、など色々な選択肢を提示してくれます。

ですが、
(´-`).。oO(明日、何時頃に家を出ればいいのかな?)

って時もありますよね!

google-map-matome

そんな時は「出発時刻」をタップします。

google-map-matome

そうすると、「現時刻」「出発」「到着」「最終」と選べます。

POINT

  • 「現時刻」をタップすると、現時刻に設定できます。
  • 「出発」をタップすると、何時に出発するとちょうど良く電車に乗れるのかを教えてくれます。
  • 「到着」をタップすると、何時に出発するとちょうど良い時間に目的地へ到着できるのかを教えてくれます。
  • 「最終」をタップすると、目的地へ行ける最終電車を教えてくれます。

(´-`).。oO(明日、何時頃に家を出ればいいのかな?)

って人は「到着」を選択して、「何時何分までに到着してたい!」という時間を設定すれば、○○時に出発地を出て△△時の電車に乗って~~、という様に予定を教えてくれます!

google-map-matome

経路を選んで、下の方までスライドすると、「カレンダーに追加」という項目があります。ここからカレンダーに追加すると、時間や経路などをカレンダーアプリに予定を入れてくれます。

google-map-matome

さらに、出発時刻前にお知らせしてくれたり、乗り換え時間になったら教えてくれたり、そういうサービスも使えます!

この乗り換え時間のお知らせは本当に便利ですよ!初めて乗る路線とかでマンガ読んでると普通に乗り過ごしますからね。この機能があれば安心ですよ。

Googleマップには、僕も実際に何回も救われてます。僕もよく分かってないんですが、同じ路線でも急行と特急で停まる駅が違う、とかあるんです。それで乗り過ごしちゃうと、「え、これ〇〇駅に止まらんの?次どこに止まるの~~!?」みたいになっちゃう事があります(ちゃんと駅構内放送はキチンと聞きましょう)。

オプション機能も充実

Googleマップは経路オプションの機能が充実していて、

google-map-matome

Googleマップの画面右の方にある「オプション」をタップすると、

google-map-matome

電車よりバスを優先して使いたい!とか、多少時間が掛かっても乗り換えが少ない方が良い!とか、とにかく安い運賃にしてくれ!とか、色々と選べます。

これらの機能を活用すれば、初めての東京観光とかでも色々楽になると思います!

……駅構内で迷っちゃうとかは、頑張ってください\(^o^)/

徒歩で目的地へ!【Googleマップ・ナビ機能】

Googleマップの徒歩でのナビゲーション機能は、上で紹介したカーナビとほとんど変わりません。「ここ本当に道ですか!?」みたいなルートを通らせたりしてくる事もありますが、

google-map-matome

「開始」ボタンを押せば、

google-map-matome

音声とともにナビゲーションしてくれるので、イヤホンで音声が聞こえるようにしておけば手ぶらで目的地までいけちゃいます!

タクシーで目的地へ!【Googleマップ・ナビ機能】

実は外部アプリと連携すると、Googleマップからタクシーを呼べちゃうんです。

google-map-matome

JapanTaxiやDiDi、Uberなどのアプリが使えますし、待ち時間とざっくりとした料金も分かっちゃいます!

何となくの料金が分かっちゃうのは嬉しいですよね~

ということで、Googleマップの基本的な使い方をご紹介してきました。本当に簡単なので、使い方さえ分かってしまえばもう使いこなせますね!

ここからはちょっとだけ難しい(というか複雑だけど便利な)機能の使い方を紹介して行きます!

Googleマップの使い方まとめ・応用編

Googleマップは待ち合わせにもピッタリ

Googleマップは使い方をマスターすれば、待ち合わせで困ることも少なくなると思います!

例えば、地方から遊びに来た友人が「新宿駅着いたけど、出口わからない!」ってなった時、便利な機能があるんです!

google-map-matome

まず、Googleマップの画面左上の「」をタップしてメニューを開いて、「現在地の共有」を選択します。

google-map-matome

そうすると、「リアルタイムの現在地情報を共有」というメニューが出てくるので、ここで「現在地情報の共有の有効時間」や「共有する人の設定」ができます。

ここで相手とリンクできれば、お互いの居場所が見えるようになります!

つまり!

迷子になっている友達を迎えに行ってあげることができます!いくら広くて入り組んだ新宿駅でも、改札を出ていれば位置情報だけで迎えに行ってあげられますよね!

色々と活用できる便利な機能ですので、使ってみてください!

Googleマップに自宅や職場を登録しよう!

これはGoogleマップの機能で、便利さベスト10には入るであろう機能ですので、ぜひ使い方を覚えてほしいです!

出かけていて家にいない時に、

(´-`).。oO(明日の飲み会、6時にハチ公前に集合だけど、職場何時に出ればいいのかなぁ?)

という時にめちゃくちゃ便利です。

google-map-matome

ハチ公前広場」を検索して、「現在地」となっている出発地点に「職場」と打ち込むと、登録してある職場が1番上に出てきます!

例えば勤務先名が「株式会社〇〇✕✕(中略)△△□□」というメチャクチャ長い名前の企業だった場合、わざわざ打ち込むの面倒ですが、Googleマップの「職場」の使い方を完全活用しちゃえば、「職場」と、ひらがなでも4文字を打ち込むだけでOKになります。

ということで、「自宅」・「職場」登録の使い方を説明していきます。

google-map-matome

まずは「」をタップして「マイプレイス」を選択しましょう!

google-map-matome

そうすると、「ラベル付き」という欄に「自宅」と「職場」があります。これらをタップすると、情報を登録できます。

「自宅」を登録してから「職場」を登録するのがオススメです!

なぜなら、先に「自宅」を登録しておくと「職場」を登録する時、自動で「自宅」からの経路を登録できるからです!

google-map-matome

「職場」を登録しようとすると、「通勤情報を設定」というのが出てきます。

ここでは、まず「通勤手段」を設定します。車なのか、公共交通機関なのか、家から駅まで車でそこから公共交通機関なのか、バイク、自転車、徒歩などなど、選べます。

google-map-matome
超絶ブラックな会社という設定です。

次に、通勤する曜日と時間(出勤時間と退勤時間)を設定、経路の指定で完了です。

そうすると、あら便利!電車が止まっている情報などが受け取れちゃうんです!

ただし、この情報を受け取るには条件があります。

Googleマップに通勤情報を設定しても、こういった情報が受け取れない場合があるみたいです。

キチンと活用できる使い方も説明します。

毎度おなじみ「」をタップして「設定」を選択。

google-map-matome

すると、上の方に「通勤」がありますので、これを選択。

google-map-matome

下の方に「通勤情報を受け取る」という欄があるので、これをオンにしましょう!これで通勤情報を受け取れるのですが……Googleマップの位置情報(GPS機能)を「常に許可」にしなければならないようです。

ということで、少しズレますが、Googleマップの位置情報を「常に許可」にする方法も併記します。

google-map-matome

これは簡単です。

iPhoneの設定アプリからGoogleマップを選択→位置情報→「常に許可」にチェックを入れる。

これだけです!これをやっておけば、通勤経路が何らかの事情で使えない場合、Googleさんが教えてくれます!

Googleマップで場所リストを作成すると色々できる

Googleマップにはメチャクチャ便利な「リスト」という機能がありますので、これの使い方を説明します。

まず「リスト」機能の使い方は多岐にわたります。

使い方の例

  • (観光などで)行ってみたい場所を保存しておく
  • 打ち上げ会場の候補をリストアップ
  • 歩いていて気になった場所をリストアップ
  • 映画館など、空いた時間にふらっと立ち寄る場所をリストアップ

などなど、使い方は無限大です。

では、詳しい使い方へ移ります!

google-map-matome

まず、前提として、

  • お気に入り
  • 行きたい場所
  • スター付きの場所

がデフォルトであります。これらは、

google-map-matome

どこかロケーションを選択した時に出てくる「保存」をタップすると、

google-map-matome

この様に、リストとして出てきます。

ちなみに、リストを作成済みの場合、ここに表示されます。

それで、肝心のリスト作成の仕方ですが、

google-map-matome

」をタップして、「マイプレイス」から「保存済み」、そして右下にある「」をタップします。

google-map-matome

すると、新しいリストを作成できます。

リスト名と、そのリストの説明を記入しましょう。そして右下の「」をタップすると、リストに追加したい場所を検索できます。

また、先程も紹介しましたが、リストを作成しておけば、場所を選択して、「保存」をタップすると、そこからもリストに追加できます!

リストも共有可能!

google-map-matome

リスト一覧の右側にある「・・・」をタップ、

google-map-matome

リストを共有」を選択すると、そのリストが公開状態になります。

ちなみに…

google-map-matome

共有済みだとこの様なマークになっているので、後は相手にAirDropやリンクURLを送る事で共有できます。

google-map-matome

「共有オプション」から「公開」を選択すると、Googleの検索やGoogleアカウントの公開プロフィールから誰でも見られる様になります。

ロック画面からすぐGoogleマップを開けるようにする方法

次に説明するGoogleマップの使い方は、iPhoneのロック画面のウィジェットにGoogleマップを追加して、すぐにGoogleマップを開く方法です。

google-map-matome

ロック画面やホーム画面を右にフリックするとウィジェット画面が表示されます。

その1番下にある「編集」をタップすると、

google-map-matome

そうすると、「Google ルート案内」というのがありますので、「」をタップします。

google-map-matome

そうすると、ウィジェット画面に「GOOGLE ルート案内」が出てきますので、あとはこれをタップするだけでロック画面から……

google-map-matome

一瞬でGoogleマップの経路案内画面を開けます!

いやぁこれは便利!Googleマップをよく使う人にはぜひ覚えてほしい使い方ですね!

ということで、Googleマップの使い方をまとめてきましたが、この他にも細かい機能があります。

などなど、別記事がありますので、ぜひこちらも確認してください!

この記事に関するキーワード