logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

チームラボが古都・京都の世界遺産でアート展を開催!

チームラボが古都・京都の世界遺産でアート展を開催!

空間演出で夢のような情景を描き出す「チームラボ」が、今年も京都の世界遺産「下鴨神社」でアート展を開催します!

下鴨神社の境内に広がる森「糺(ただす)の森」が幻想的な風景になる「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ」が8月17日から9月2日まで開催されるようです!

今年で3回目となるこのイベント、要チェックですよ!

コンセプトは「自然が自然のままアートになる」

「Digitized Nature」(自然が自然のままアートになる)をコンセプトにしているチームラボが、京都の原生林である「糺の森」を彩るそうです!

糺の森と下鴨神社の楼門内が人の存在によって変化する光のアート。

teamlab-shimogamojinja
出典:PR TIMES

今年はその規模を広げて、糺の森の中を流れる長い泉川沿いに、匿名で多様な肖像群が歩き続ける《Walk, Walk, Walk – 下鴨神社 糺の森》を展示し、永遠に変化し続けるアート空間になるようです。

鳥獣戯画っぽいウサギたち、かわいいですね!

teamlab-shimogamojinja

こちらは糺の森。「呼応する森と自立しつつも呼応する生命 – 下鴨神社 糺の森」というアート。

teamlab-shimogamojinja

下鴨神社の参道・そして楼門内を浮遊し、光る球体もキレイです。名前は「浮遊する、呼応する球体 – 下鴨神社 」だそうです。シンプルですね。

1994年に世界遺産に登録された下鴨神社が、令和元年の今年、どの様な光のアートで彩られるのか、ぜひ見てみたいですね!

チケット発売は6月29日(土)10:00から!

チケットは6月29日(土)10:00より、ローソン、ミニストップ各店舗、およびローチケにて、販売を開始します。

開催概要

下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab – TOKIO インカラミ
#糺の森の光の祭 #teamLab

  • 期間
    令和元年8月17日(土)~9月2日(月)
  • 会場
    下鴨神社(賀茂御祖神社)京都府京都市 左京区下鴨泉川町59
    ※糺の森、南側、河合神社からご入場ください。
  • 時間
    18:30〜22:00(最終入場21:30)
    ※会場の混雑状況により変更することがあります。
  • 入場料
    平日1,300円 土日1,500円

文化庁「記念物100年」でもある今年。その夏に日本の都である京都に行く予定がある方は、下鴨神社とチームラボのコラボを見に行ってみましょう!

ポッポ

この記事のライターポッポ
京都の寺社仏閣は本当に何度行っても良いですよね。その代表格の下鴨神社がチームラボによって新しい空間になるって、超ワクワクしますね!

この記事に関するキーワード