logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

Instagram(インスタ)でよく見る、位置情報を好きな言葉にする方法!

Instagram(インスタ)でよく見る、位置情報を好きな言葉にする方法!

こんにちは、ねるねるです♥

いきなりですがみなさん、このようにインスタのフィードに投稿されている位置情報が、「ありがとう」などの言葉になっているのを見たことはありませんか?

これ、とっても簡単にできちゃうんですよ!今回はそのやり方をご紹介します♥

「Instagram」の記事一覧

インスタの位置情報に言葉を入れる方法

キャプション入力画面で「位置情報を追加」をタップ

画像を編集するまでは、いつも通りそのままです!

最後に出てくる位置情報の追加で「位置情報を追加(Add Location)」をタップします♥

位置情報を読み取れない設定にしていると、このように設定をオンにするよう呼び掛ける表示が出ます。

位置情報の利用許可をしたくない人は、左の「キャンセル(Cancel)」をタップしてください。キャンセルしても今回の位置情報に言葉を入れることはできるので、安心してくださいね♡

好きな言葉を選んで検索する

すると、位置情報を入力してスポットを検索する画面に移ります。

ここで、自分の好きな言葉を入力してください。「ありがとう」が卒業式やお誕生日などの投稿でたくさん使われている気がしますが、今回は私は「かわいい」を位置情報の場所に付けてみたいと思います。

検索結果のなかから、好きな言葉と同じ名前の位置情報を選ぶ

自分の好きな言葉を入力すると、位置情報の検索結果が表示されます。

「かわいい」や「ありがとう」などシンプルな言葉は、検索すると実際にそのような場所が存在することが多いんです!

その場所を位置情報に選ぶと、あたかも位置情報の場所に好きな言葉が入っているようになります♥

Facebookと連携して一回位置情報を自分で作るというやり方もあるそうなのですが、Facebookを持ってない方や、いちいち投稿するために作るのはめんどくさい!!という方も多いと思うので、私的にはこの方法がシンプルでおススメです♥(笑)

そのまま投稿❤

これで位置情報に「かわいい」と入れることに成功しました!このまま投稿します。

しっかり「かわいい」と言う言葉が位置情報に入っています!

検索結果に出てこない言葉もあるので、その場合は諦めるしかないです…。でも、結構狙い通りの言葉が出るので、とりあえず試してみましょう!

お家の位置情報がバレたくない人、学校をバラしたくない人などは、カモフラージュする意味でもこの方法はオススメです♥

ぜひやってみてね!

Instagramの記事一覧
ねるねる

この記事のライターねるねる
成人式の写真ひさびさ見てなんか若かったなって思っちゃうあたりもう歳だなあって感じる、、、( ; ; )(笑)