logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

あれ?最初から正方形だった?流行りの横長プリを切り取らないで正方形にするやり方♥

あれ?最初から正方形だった?流行りの横長プリを切り取らないで正方形にするやり方♥

みなさんこんにちは!Yunaです♥

今までは縦長サイズが主流だったプリクラですが、最近は【Melulu】など横長のプリクラも人気が出てきました!【Melulu】は、とにかく盛れるし背景の色も可愛くて私もお気に入りの機種です。

でも、唯一気になるのが、全身が入りにくく、コーディネートが写しづらいところ…。さらにインスタに載せるとなると、服が見切れがちです(>_<)

今回はそんなときに使える、「横長プリを切り取らないで正方形にするやり方」を説明していきます!

【MakeupPlus】を使ってプリをさらにかわいく♥リリィがいつもやってるプリ加工を紹介

インスタにプリを載せるとき、こんな悩みありませんか?

2段目最左端の画像のように、正方形以外の大きさの画像を載せるとプロフィール画面では自動的に正方形にトリミングされて表示されます(投稿は、きちんともとのサイズで表示されます)。

すると手やコーディネートが隠れてしまい、写真の良さが伝わらないことも…。

そのため、最近はインスタ向けに正方形に加工するためのアプリや機能も多いです!1段目の3つの画像はそれらを使って加工したものです。

しかし、インスタに統一感を持たせたい人やプリクラに手書き加工などをする人にとっては、これらの加工は不向き。

左:加工後/右:加工前

そこで、今回ご紹介する「まるで正方形のプリを撮ったかのように、プリクラを正方形に加工する方法」が役に立ちます!

先に完成形をお見せするとこのような感じです。加工なしで横長のプリを載せた右側の投稿に比べて、左のほうは全体が綺麗に写っていると思います♥

説明は長いかもしれませんが、やり方自体はとっても簡単で誰でもすぐできるので試してみてください♥

手順① PicsArtで画像を正方形にして整える

最初に使うアプリは【PicsArt】です。

画像を選択したら下のメニューバーをスライドして右側のメニューを表示させ、【フィット】をタップします。

すると自動的に正方形に加工されます。

】の位置には、その画像で一番多く使われている色が表示されるみたいです。

それをタップすると余白の上下がその色になりますが、どうしても境目が目立ってしまいます…(この記事の一枚目の画像左上のプリがこの【】を使って作ったものです!)。

なので、別の方法を使います!今回はわかりやすいように、最初に選択されている①の白色のまま進めていきます。

【フィット】では画像を自由に動かせるので、プリをタップしてそのまま正方形の下側に合わせ、【適用】をタップ。

すると編集が確定し再びのメニューバーが表示されるので、次は【ペイント】を選択します。

そして、ペンで白色の部分を塗りつぶしていくのですが、このペンの色が重要になってきます。

ペンの設定について

画面左下の虹色の正方形をタップして、色を選択するパレットを開きます。

開いたら、右上のスポイトを使ってプリの背景の色を抽出します。

画面左下から2番目のブラシのマークをタップすると、ペンの詳細が決められます。

今回は、一番左のノーマルなペンで、サイズは最大、透過度は100%です。これを使って、余白を塗りつぶしていきます。

するとこのような画像ができ上がります。

一見綺麗に見えますが、よく見るとムラがあるのがわかりますか?プリの背景は一色のように見えて明暗があるので、ペンの色をこまめに変えて塗ったとしてもムラが出てしまうんです。

このムラを、次のアプリでなくしていきます!

手順② Snapseedでムラをなくす

次はSnapseedを使います。

先ほど加工した画像を選択したら、【ツール】を押してメニューをひらき、【シミ除去】を選びます。

指でムラがある部分を塗りつぶすようにタップします(選択部分が赤くなります)。するとムラがなくなっていくので、気にならなくなるまで何度か繰り返したら完成です!!

今回は横長のプリを使ってやりましたが、もちろん縦長のプリでも同じことができます。

また、背景の色に限らずやり方は変わらないので、ぜひこのやり方を使ってプリを可愛くインスタに載せてみてください♥

【MakeupPlus】を使ってプリをさらにかわいく♥リリィがいつもやってるプリ加工を紹介
Yuna

この記事のライターYuna
そういえば、初代のプリ機って確か横長でしたよね?!証明写真レベルの盛れなさなのに必死に撮っていたあの頃が懐かしいです…(笑)

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。