logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

TwitterとInstagramの連携方法とは?使い分けのポイントも解説!

TwitterとInstagramの連携方法とは?使い分けのポイントも解説!

Twitter(ツイッター)やInstagram(インスタグラム)はSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の1つですが、周りが使っているからといった理由で利用開始する方も少なくありません。

この2つの明確な違いを説明してほしいといわれると、なかなか難しいですよね。

そもそもTwitterとInstagramの特徴や違いは、いったいどんなことが挙げられるのでしょうか。

そこで今回の記事では、TwitterとInstagramの違いや連携する方法について詳しく解説します。

使い方を理解することで、より効率的にSNSを運用できますよ。

まずはTwitterとInstagramの違いについて、一緒にチェックしてみましょう!


Twitterとは?Instagramとは?

なんとなく聞いたことのある「Twitter」と「Instagram」。どちらもSNSといわれる部類に分けられますが、そもそもどんな特徴があるのかご存知ですか?

まずは、それぞれの特徴についてチェックしてみましょう!

Twitterの特徴

Twitterの特徴は、ツイート(投稿)できる文字数の上限が140字までと決まっている点です!

文字数が少ないので、Twitterは情報を気軽にツイートできますし、「リツイート」といった機能でツイートを拡散することができます。そのためタイムリーに情報を発信でき、不特定多数へ届けやすいツールとして利用されるケースが多いです。

また、利用者の興味や関心によって別の専用アカウントを作るユーザーも少なくありません。1人でいくつものアカウント持っていることも多いです。ジャンルによってアカウントを分ければ最新の情報をいち早くチェックしやすく、さらに気軽に投稿ができます。

Twitterの特徴

  • 投稿は140文字まで。
  • 気軽に文字だけの投稿ができる
  • リツイートによる拡散性が高い

Instagramの特徴

Instagramの特徴は、投稿する情報は写真や動画がメインという点です!写真や動画を投稿して、そこにコメントをつけていくSNSです。

さらには投稿を24時間だけ公開する「ストーリーズ」、最も長くて1時間の動画を投稿できる「IGTV」といった機能があります。

最近の若いユーザーは、Googleで検索する「ググる」よりも、Instagramのタグで検索する「タグる」ことで情報を集めていますね。

Instagramは写真や動画がメインなので、検索結果ももちろん画像・動画で表示されます。検索結果を感覚で捉えやすいところが人気のようです。

Instagramの特徴

  • 投稿は画像・動画がメイン
  • 24時間で消える「ストーリーズ」も手軽で人気
  • 検索結果が画像なので見やすい

TwitterとInstagramの「違い」とは?

そんな2種類のSNSですが、違いは

  1. 画像メインor文字メイン
  2. 文字数制限
  3. ハッシュタグ

などが挙げられます。それぞれチェックしてみましょう。

画像メインor文字メイン

TwitterとInstagramは、どちらも写真や動画を投稿できます。

ただし、Twitterは文字だけの投稿が可能で、投稿内容に応じて写真や動画も貼り付けられるという立ち位置に対し、Instagramは常に画像が付いた投稿をしなくてはいけません。

なので、文字を中心に発信するなら「Twitter」、写真を中心に投稿するなら「Instagram」がおすすめです!

1/3

この記事に関するキーワード