スマホで見つける、もっと可愛い私

簡単操作で動画の魅力が倍増するアプリ【Chromic: Video Filters, Editor】♡

簡単操作で動画の魅力が倍増するアプリ【Chromic: Video Filters, Editor】♡


フィルターのかかり具合を調節

動画画面を上下にスライドすると、フィルターのかかり具合を調節できます。

Choromic:Video Filters,Editor

Choromic:Video Filters,Editor

Choromic:Video Filters,Editor

0%から100%まで細かく調節が可能です。操作もスライドするだけなので簡単♡

さらに細かく調節

Choromic:Video Filters,Editor

フィルターをかける以外にも、「EXPOSURE」をタップして明るさを調節できます。

また、課金すると他にもいろいろと調節できるようになります。

Choromic:Video Filters,Editor

  • CONTRAST(コントラスト)
  • SATURATION(彩度)
  • VIBRANCE(自然な鮮度)
  • HUE(色相)
  • TEMPERATURE(温度)
  • SHADOWS(シャドウ)
  • HIGHLIGHTS(ハイライト)
  • SHARPENBLUR(シャープとブラー)
  • STRAIGHTEN(傾き)

課金後に調節できる項目はこんなにたくさん!

このアプリだけで加工が済んでしまいます。

うれしい4つの効果!

Choromic:Video Filters,Editor

フィルターを選んだ後に出てくる4つのアイコン。これをタップすると様々な効果が表れます。

Choromic:Video Filters,Editor

  • 1番左のアイコン
    動画の周りにうっすらと黒い影が入る
  • 左から2番目のアイコン
    動画に黒い縁がつく
  • 左から3番目のアイコン
    動画に粒子のようなものが入る
  • 左から4番目のアイコン
    動画が横長になる

これらも使いこなして、理想の動画を作ってみてください!

動画加工完了後、即保存!

Choromic:Video Filters,Editor

全ての加工が完了したら、右上のチェックマークをタップ。

上書き保存(Overwrite)と新しく保存(Save As A Copy)がありますが、個人的には【新しく保存(Save As A Copy)】がおすすめ!

オリジナルの動画も残るので、色々なフィルターを試せます!

実際に「Chromic: Video Filters, Editor」を使った動画を紹介♡

私なりの説明でしたが、伝わったでしょうか?

「Chromic: Video Filters, Editor」のフィルターで、ぜひ自分のこだわりを表現してみてくださいね!

いくつか自分でフィルターをかけて作ったムービーを載せておきます!よかったら参考にしてみてください♡

最後まで読んでくださり、ありがとうございました~!

maria funatsu

この記事のライターmaria funatsu
今までいろんなアプリを使ってきましたが、ダントツでこのフィルターアプリがおすすめです。

もう推しの推しの推しです!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。