『かわいい』が生まれる場所。

【2020年最新】インスタ投稿に#ハッシュタグを31個以上つける方法があるのか検証!

【2020年最新】インスタ投稿に#ハッシュタグを31個以上つける方法があるのか検証!

この記事で分かること

  • インスタの投稿には、1つの投稿に対してつけられる#ハッシュタグの上限は30個まで。
  • 以前は裏ワザを使うことで、31個以上つけられたが、現在は使えなくなっている。

【2020年最新】インスタ投稿に#ハッシュタグを31個以上つける方法があるのか検証!

インスタの投稿にいっぱい#ハッシュタグをつけたい!

#ハッシュタグって便利ですよね?

ハッシュタグ検索で似たような投稿を一気に探すことが出来たり、ハッシュタグ経由で意外な人と繋がれたり…

インスタでは、下記にも明記されているように、1つの投稿でつけられる#ハッシュタグの数が30個までに制限されています。

【2020年最新】インスタ投稿に#ハッシュタグを31個以上つける方法があるのか検証!出典:インスタヘルプセンター

この制限を回避して、#ハッシュタグを31個以上つけられる方法が存在するのか確認してみましょう♪


インスタの投稿キャプションに、#ハッシュタグを31個以上つける裏技

実はこれまでのインスタでは、投稿のコメント欄を活用して31個以上の#ハッシュタグをつける裏技が存在していました。

それが、以下の方法です。

31個以上#ハッシュタグをつける方法

  1. インスタを投稿する際のキャプションに何も書かず投稿する。
  2. 対象の投稿のコメント欄に好きなだけ#ハッシュタグをつける。
  3. 対象の投稿を編集し、キャプション欄に好きなだけ#ハッシュタグをつける

この手順を踏むことによって、1つの投稿でキャプションとコメントを合わせて31個以上の#ハッシュタグがつけられました。

【検証】#ハッシュタグを31個以上つけられるか確認

これまで使えた#ハッシュタグの裏技は使えるのか?

2020年の現在でも、前述した投稿コメント欄を活用する方法が有効なのか確認してみましょう。

インスタで新規投稿する際のキャプションには何も書かず投稿し、コメント欄で#ハッシュタグを30個つけます。

さらに、投稿の編集からキャプション欄に#ハッシュタグをつけてみます。

すると…

【2020年最新】インスタ投稿に#ハッシュタグを31件以上つける方法があるのか検証!

キャプション入力時に「変更の保存中にエラーが発生しました」と表示され、投稿の編集が完了できませんでした。

つまり、これまでは可能であった「コメント欄で#ハッシュタグをつける」→「投稿の編集で#ハッシュタグをつけるの組み合わせで合計31個以上のハッシュタグをつける」という裏技は、残念ながら使えなくなってしまいました。

キャプションとコメントの各単体で31個以上の#ハッシュタグはつけられるのか?

キャプション入力欄・コメント入力欄などそれぞれ個別の入力欄で、31個以上#ハッシュタグをつけられるのか確認してみましょう。

確認する項目は、大きく以下2パターンです。

  • インスタ新規投稿時のキャプション欄で31個以上ハッシュタグをつけた場合
  • インスタ投稿のコメント欄で31個以上ハッシュタグをつけた場合

インスタ新規投稿時のキャプション欄で31個以上つけた場合

1つ目はインスタの新規投稿時、キャプション入力欄に31個以上の#ハッシュタグをつけてみます。

すると…

【2020年最新】インスタ投稿に#ハッシュタグを31個以上つける方法があるのか検証!

1件の投稿に追加できるハッシュタグは30件までです」との表記が出て、シェアボタンがタップできません。

つまりこの方法では、31個以上の#ハッシュタグをつけることはできません。

インスタ投稿のコメント欄で31個以上追加した場合

2つ目は、インスタ投稿のコメントに対して31個以上の#ハッシュタグを入力してみます。

すると…

【2020年最新】インスタ投稿に#ハッシュタグを31個以上つける方法があるのか検証!

1件の投稿に追加できるハッシュタグは30件までです」との表記が出て、31個以上の#ハッシュタグは自動的に消去されてしまいました。

【結論】2020年現在は、いずれの方法でも#ハッシュタグを31個以上つけられない

インスタの1つの投稿に対してつけられるハッシュタグの上限は、30個までと制限されています。

そして2020年現在では、これまで使えていた方法も使えなくなっているため事実上、31件以上の#ハッシュタグをつけることは不可能でした。

トモトモ

この記事のライタートモトモ
以前使えていた方法も使えなくなってしまったのは残念です…。でも、そもそも#ハッシュタグ使えるというのはなかなか多いような気も…。限られた中で、つけたい#ハッシュタグをどれにしようか悩むのも楽しいかもしれませんね?

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。