『かわいい』が生まれる場所。

iPhone/iPadが重い?そんなときはメモリ解放で解決!

iPhone/iPadが重い?そんなときはメモリ解放で解決!

iPhoneやiPadの動作が遅くて悩んでいる人はいませんか?

この記事では、iPhoneやiPadの動作を軽くする裏技「メモリの解放」の方法や手順を詳しく紹介していきます。

「iPhoneやiPadのメモリって何!?」という人でも、簡単に理解できるように解説しているので、安心して読み進めてみてください。

iPhone/iPadが最近重いなぁ…と悩んでいる人は、この記事を読んで動作を早くしてみましょう!

この記事で分かる事

  1. iPhone/iPadのメモリを解放する方法
  2. iPhone/iPadのメモリ解放で動作を軽くする
  3. iPhone/iPad専用おすすめのメモリ解放アプリ

メモリ解放って何?

まず、iPhone/iPadの動作を軽くする「メモリ」の正体について詳しく紹介していきます。

この「メモリ」は、パソコンやiPhone/iPad、またそれ以外のスマホ・タブレットにも搭載されているもので、覚えておくと非常に便利です!

メモリとは?

「メモリ」とは、iPhone/iPadなどのスマホやタブレット、パソコンに搭載されている、動作を処理するものです。

メモリは日本語で「記憶装置」とも呼ばれますが、iPhone/iPadのデータをすべて保存している訳ではありません。

メモリは、iPhone/iPadの電源をオンにしている状態で、様々な処理をしている箇所で、良く「机の上」と例えられます。メモリが大きい、つまり机が広いほど、たくさんの作業を同時にこなせますよね。

また、多数のアプリを同時に起動している場合、iPhone/iPadのメモリがフル稼働しているという事になります!机の上で例えると、散らかっていて、仕事がなかなか進まないような状態です。

iPhone/iPadの電源をオンにしている期間が長いと処理に負荷がかかって、iPhone/iPadが遅くなってしまう事があります。

メモリ解放とは?

メモリを解放することで、重いiPhone/iPadの動作を改善することができます!

メモリの解放と聞くと「難しそう…」と思うかもしれませんが、誰でもできる簡単な操作でメモリを解放できるので安心してください!

メモリ解放のメリット

メモリを解放することでiPhone/iPadの動作が軽くなるだけでなく、オンラインアプリの「カクつき」も解消できます。

オンライン対戦ゲームでは、iPhone/iPadの動作が重要ですよね。

そういった問題は、iPhone/iPadのメモリ解放で解消しましょう!

POINT

  1. メモリはデバイスの動作を担当している
  2. メモリ解放はとても簡単
  3. メモリを解放すれば重いアプリもさくさく動く

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。