logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

ピンク好き必見!加工アプリ『Pinkl(ピンクル)』で何気ない風景をピンクに染めて

ピンク好き必見!加工アプリ『Pinkl(ピンクル)』で何気ない風景をピンクに染めて

こんにちは!natsuです♡

今回は前回書いた『多摩動物公園』の記事の終わりに少しだけ紹介した、ピンクフィルターに特化した加工アプリ『Pinklピンクル)』を紹介したいと思います♡

この加工でインスタ投稿をまとめるととっても可愛いので、チェックしてみてくださいね♡

『WHOMEE(フーミー)』の限定コスメを使って、憧れのピンクメイクに挑戦!

ピンク好きのための加工アプリ『Pinkl(ピンクル)』

今回紹介する『Pinkl』は、ほかのピンクフィルターとは一味違うのです…。

何が違うのかというと♡

まずこちらがPinkl(ピンクル)で加工する前の写真です。緑が生い茂った写真ですね♡

これをPinklで加工すると…

なんと【ピンクの世界】になるんです♡

とっても可愛いですよね!

Pinklで使えるフィルターは全部で五種類あるので、使い方と共にフィルターの紹介もしたいと思います♡

『Pinkl(ピンクル)』加工のやり方

まず、『Pinkl(ピンクル)』のアプリを開きます。

するとこのような画面になるので、画面上部タブバーの左から2番目にある「アルバムのマーク」をタップします(その場で写真を撮って加工したい場合は、一番左のカメラマークをタップしてください)。

加工したい写真をタップして、編集スタートです!

すでにフィルターがかかった状態から始まります。ここから好きなフィルターを選択していきましょう♡

『Pinkl(ピンクル)』おススメフィルター紹介♡

おススメフィルター「Misty.R」

冒頭で紹介した写真に使ったフィルターは「Misty.R」です。

natsuはこのフィルターが一番お気に入りです♡

どうやら「Misty.R」を使うと緑→ピンクに変わるらしいので、緑が多い写真に使うとより可愛くなります。

緑のイルミネーションなんかも…

こんな感じで変化します♡

緑に近い黄色っぽいところはほんのりピンクになりました!

他のフィルターも見ていきましょう♡

「Cherry.B」

こちらのフィルターもおススメです♡

こちらも「Misty.R」と同様緑の部分がピンクになるのですが、少し暗っぽくなり、ピンクの部分が緑にもなるようです。

少しゴシックな雰囲気にも見えますね。ケーキとイルミネーションの写真も見てみましょう♡

やはり少し暗めですね!

ティーの色はCherry.Bのほうが薄めのピンクになりました♡

「Misty.R」はビビッドなピンクで「Cherry.B」はゴシックなピンクという印象です。

上二つがnatsuおススメのピンクフィルターなのですが、Pinklにはあと3つのフィルターがあるので、そちらも紹介したいと思います!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。