『かわいい』が生まれる場所。

【Android】バージョンを最新版にアップデートする方法を解説!

【Android】バージョンを最新版にアップデートする方法を解説!

2019年9月以降、Androidの新しいOS「10」の配信が始まりました。でもどの機種でも利用できるのではなく、機種によって順次配信となっているようです。

今回の記事では、Androidスマホを最新バージョンへアップデートする方法やアップデート前に気をつけたいことを紹介していきます。

Androidの最新バージョン

AndroidのOSはこれまで、バージョンの数字以外に、アルファベットから始まる「コードネーム」が付けられていました。

「Cupcake(1.5)」「Donut(1.6)」とアルファベット順で、「Pie(9.0)」までがこれまでのバージョン。すべてスイーツの名前がついていたんです。

Pie以前のAndridOSのコードネーム一覧

ですが最新バージョンはコードネームがなくなってしまいました……。「続けてほしかった!」という声もあったのではと予想できますが、発表された最新のバージョンの名称は「Android 10」です。

まずは、最新バージョン「10」について、代表的な4つの機能を解説します。

ダークテーマ

これまで背景色は「白」とされていましたが、「黒」が新登場!単にシックで大人っぽいだけでなく、夜間に明るすぎないのも採用された理由のひとつです。機種によっては電池の消費量が抑えられるのも思わぬ効果です。

ジェスチャーナビゲーション

ホーム画面に戻るときは、カプセルのような形のホームボタンを押すのが従来の方法でした。ですがこの機能を使えば、画面を下から上にスワイプすることで、ホーム画面が表示されます。

iPhone Xが発売された際に「ホームボタンがなくなった!」と話題になっていました。Androidユーザーも最初は戸惑うかもしれませんが、不便に感じるのは慣れるまでの数日ではないでしょうか。

その他、アプリの切り替えを上から下へのスワイプで行うなど、操作がより手軽にできるようになった印象です。

位置情報の権限

これまでは許可「する」か「しない」かの2択でした。それがAndroid 10では「アプリの使用中のみ許可する」の設定が可能となりました!

一度「許可する」にしてしまうとうっかりそのままになっていた……、という方も多いのではないでしょうか。特定のアプリの使用中だけに設定することで、電池を節約することにもつながります。

フォーカスモード

勉強中、仕事中なのにTwitterやLINEの通知が入ってきて集中できない!なんてことはよくあります。

この機能を使えば、集中したいときに設定したアプリの使用が制限されるので、集中を切らさずに効率的に用事をすませることができます。

制限をかけつつ、10分だけ休憩しよう……というとき、一時的に解除することも設定で可能なので、スマホを使い始めると止めどきが分からないという方にもぜひ試していただきたい機能です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。