『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】相手の友達リストから消える「アカウント削除」のやり方

【LINE】相手の友達リストから消える「アカウント削除」のやり方

LINEに登録すると、連絡先を知っている相手同士の場合は自動的に友達として登録されることがあります。

もちろん設定さえしておけば自動的に登録されることはありませんが、LINEのことをよく分からないまま登録してしまった場合は、登録したくない相手まで友達に追加されてしまうこともあるでしょう。

同じSNSであるFacebookやInstagramなどは友達とのつながりを断つことは出来ますが、LINEでもそれらと同じように友だちを削除したり出来るのでしょうか。

そこで、特定の友だちのリストから自分のアカウントを削除出来るのかどうか、そしてその方法について詳しくご説明していきます!

【LINE】相手の友達リストから消えることはできる?

LINEでは、友達をブロックしたり、非表示にしたり、削除をすることはできます。ただし、それは自分の友達リストの話です。

自分のアカウント情報が相手に登録されてしまった場合、相手のリストから消えることはできません。

InstagramやTwitterなどのSNSであれば、友達関係を解消することはできるのですが、残念ながらLINEでは友達リストに表示されたままになってしまいます。

相手の友達リストから自分のアカウントを見えないようにするには、相手側でこちら側のアカウントをブロックしてもらう方法もありますが、相手側での操作が必要になります。ですから、相手の友だちリストからこっそり消えたいという場合には不向きな方法ですし、あまり現実的ではないですよね…

【LINE】相手の友達リストから消える唯一の方法

1つだけ、相手側の操作なしで、相手の友だちリストから消える方法があるようです。その気になる方法を見てみましょう。

アカウント削除

相手の友だちリストからこっそり消える唯一の方法は、自分のLINEアカウントを削除してしまうことです。

アカウント自体を削除することになるので、消えたい相手のリストだけでなく、すべての友達のリストから消えることになりますし、今までのLINEのやりとりやスタンプの購入履歴などもすべて消えてしまうことになります。

アカウントさえ削除してしまえば、相手のリストに「友だち」として残ることは出来ず、自然に削除されるのです。

どうしても相手のリストに表示させたくない場合の最終手段として、考えてみるのもいいかもしれません。

アカウント削除のやり方

では実際に、アカウントを削除する方法について見ていきましょう。

まずはLINEのホーム画面を開き、左上の歯車マーク(設定ボタン)をタップします。

設定ボタン

そうすると、自分のアカウントに関する設定画面の一覧が出てくるので、その中の上から2番目「アカウント」をタップします。

アカウント

ここには電話番号やメールアドレスと言ったアカウント情報が記載されています。
その一番下に赤文字で「アカウント削除」と書かれているので、そこをタップします。

アカウント削除

削除をタップするとポップアップが出てくるので、それに承諾したら「次へ」を押します。

削除確認

次の画面では、LINE情報保有アイテム・連携アプリが使えなくなること、そしてデータ全てが削除されることへの同意を求められます。

削除手順

削除手順

全てにチェックを入れた上で「削除」を押すとアカウントの削除は完了します。

ブロック&削除では消えないので要注意!

LINEには友達をブロックしたり削除したり出来る機能があります。

友達をブロックすれば、相手からのメッセージを受信出来なくなりますが、相手の友達リストには友だちとして残ったままです。ですからこちら側で見えなくはなっても相手側には友だちとして残っているので、消えたことにはなりません。

また、相手とのトーク履歴を削除したとしても、自分側だけが相手とのトークが見られなくなるだけで、「友だち」としてリストは残ります。もちろん相手側でも、トーク内容も友だちリストもデータは残ったままです。

ブロック・削除だけでは相手の友だちリストからは消えないので注意しましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。