スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneでよく使われる絵文字の意味とは?項目別に一挙大公開!

iPhoneでよく使われる絵文字の意味とは?項目別に一挙大公開!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

不安な顔

不安顔

上記の絵文字の意味は、不安顔です。

「大丈夫かな?」と不安になるシチュエーションは色々とありますよね」。

そんなときに使う絵文字です。中には汗をかいている絵文字もありますね。

青ざめた顔

青ざめた顔

上記の絵文字の意味は、青ざめている表情です。青ざめている顔もやり取りでとてもよく使います。

中には凍っている表情もありますね。より強い不安や焦りを感じさせられます。

時間を間違えたとか、遅刻しそうという時に使う事が多くなりそうな絵文字です。

汗かいている顔

汗かいている顔

上記の絵文字の意味は、汗をかいている表情です。

汗をかく表情も、やり取りで非常に多く使う事から、なじみがあるのではないでしょうか。

暑かったり焦っていたりして汗をかいているときに使います。

体調不良の顔

体調不良の顔

上記の絵文字の意味は、体調不良の意味です。

特になじみがあるのは、マスクをしている表情という方も多いでしょう。

けがをしている表情もいますし、鼻をティッシュでかんでいたり、熱を測っていたりとバリエーション豊かです。

「きもい!」と思ったときに、吐き気がするという絵文字を使う方もいます。

無表情な顔

無表情な顔

上記の絵文字の意味は、無表情です。つい呆然としてしまう内容があった時に使う事もあるのではないでしょうか。

おどけた顔

おどけた顔

上記の絵文字の意味は、おどけた顔です。

からかうような内容を送った後におどけた顔文字を送る事で、ニュアンスがより正確に伝わりますね。

絵文字がないと真意が分からないので、とても便利な絵文字です。

また男性が女性を誘いたいけれど、自信がない時に使う事もあるとか。

断られても、冗談だったと切り抜けるためにわざと使う人もいます。

そう考えると、おどけた顔にも深い意味があるのですね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。