スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneでよく使われる絵文字の意味とは?項目別に一挙大公開!

iPhoneでよく使われる絵文字の意味とは?項目別に一挙大公開!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

考え込む顔

考え込む顔

考え込む顔2

上記の絵文字の意味は、考えている表情です。

表情だけで考えている感じがする絵文字もありますし、手を当てて考えている表情をしているものもありますね。

時間を決める時など、考える事はあるので、その時に使うととても便利です。

また、探偵のように推理するときにメガネをかけた考えた顔が使えそうです。

ハグの顔

ハグの顔

上記の絵文字の意味は、なんと「ハグの顔」なんだとか!

人によっては、両手を広げて挨拶をしているようにも、見えなくはないという曖昧な絵文字です。

手はハグをするために広げている状態なのです。

勘違いされたら困る異性には送ることが出来ない絵文字ですね。

使うとしても同性か恋人などにしましょう。

逆立ち(?)している顔

逆立ち(?)している顔

上記の絵文字の意味は、逆立ちしている顔です。

人によっては、なかなか使う機会のない絵文字なのではないでしょうか。

めがねの顔

めがねの顔

上記の絵文字の意味は、メガネをかけた表情という意味です。利発なイメージがしますね。

また、「賢そうな事を言った!」と思ったときに使えそうですね。

その一方で、オタクっぽいというニュアンスで使う人もいます。

サングラスの顔

サングラスの顔

上記の絵文字の意味は、見ての通りサングラスをかけた表情です。

男性に使う人が多いと言われていますが、何と狙っている女性に使う人も多いようですよ。

かっこつけたい時に使える絵文字です。

「キラーン」となっている顔

「キラーン」となっている顔

上記の絵文字の意味は、「キラーン!」となっている顔です。

何かを狙っていたり、「いいことを聞いた!」という時に使う事が多いのではないでしょうか。

そのような意味では、とても使いやすい絵文字ですね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。