スマホで見つける、もっと可愛い私

iPhoneでよく使われる絵文字の意味とは?項目別に一挙大公開!

iPhoneでよく使われる絵文字の意味とは?項目別に一挙大公開!

この記事は公開日から1年以上が経過しています。

Contents[OPEN]

お菓子、飲み物

お菓子、飲み物

お菓子や飲み物も、カフェに行くとき、おでかけの時に使えそうですね。

カフェへ誘いたいときに添えたら、気分が上がりそうですね!

iPhoneの絵文字の意味《道具編》

iPhoneの絵文字の意味としては、道具もバリエーション豊かです。

むしろ、使いきれないくらいにあります。

では、iPhoneの絵文字の意味の、道具編を見ていきましょう。

iPhoneの絵文字の意味《道具編》で取り上げる項目は下記の通りです。

iPhoneの絵文字の意味《道具編》

  • 時計
  • お金
  • 電話(スマホも含む)
  • 体のパーツ
  • スポーツ
  • 車、電車などの乗り物
  • 信号
  • 住宅や施設
  • 写真
  • パソコン、周辺機器
  • 工具
  • 薬や理科の実験道具
  • プレゼント
  • メール
  • グラフ
  • 文房具
  • 国旗
  • 服、帽子など
  • かばん

時計

時計

時計の絵文字は、「いちじ」と入力したら、1時と1時半の絵文字が予測変換で出てくることから、なじみがある人も多いでしょう。

予測変換で出てくるから、ある意味使いやすい絵文字です。

ただ誤解を受ける可能性もありますので、文字表記で時間を書いた上で絵文字を添えたほうが良いでしょう。

お金

お金

お金もまた、「おかね」と入力しただけで出てくるのでとても便利です。

予測変換の3段目の市場隅に、お金に狂った人の表情が出てくるものの、「おかね」のワードだけで出てくるのは便利ですね。

お金が飛んで行って出費が多い時にも使える、お金に羽が生えている絵文字も味がありますね。

電話(スマホも含む)

電話(スマホも含む)

スマホや固定電話なども、電話番号を書く時などに使える絵文字なのではないでしょうか?

電話をかけるときに使ってみても面白いですよね。

体のパーツ

体のパーツ

使う機会があるかないかは人次第なのでしょうけれど、体のパーツまであります。

目は、何かをよく見ようという時に使う可能性もあります。

また、キスマークも使えそうですね。その一方で、脳の絵文字は使う機会が難しそうです。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。