『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneの写真をWindows10のパソコンに取り込む方法

iPhoneの写真をWindows10のパソコンに取り込む方法

iPhoneはスマートフォンの中でも世界的に人気となってきており、日本においても使い勝手の良さから使っているユーザーがたくさんいます。

カメラ機能もどんどん高性能になってきているため、iPhoneをデジカメのように使う人も少なくない時代になってきました。

しかし、写真をたくさん撮るといずれ容量が大きくなってしまいますよね。空き容量が足りなくなる前に、写真のデータをパソコンにインポートしようかなと考えている方もいるのではないでしょうか?

削除すれば簡単なことですが、たくさん撮ってきた写真はたくさんの思い出が詰まっているので、いつまでも残しておきたいものですよね。

そこで今回は、Windows10のパソコンにiPhoneの写真を取り込む方法についてご紹介します。

iPhoneの写真をWindows10のパソコンに取り込む前に…

エクスプローラー

iPhoneの写真をWindows10のパソコンに取り込む前に、必要なものを準備してパソコンの設定を確認しましょう。

では、準備するものとパソコン上の設定について見ていきましょう。

Lightning – USBケーブルを準備しておこう

ライトニングケーブルとは、iPhoneを充電する際に使うコードです。iPhoneの写真をWindows10のパソコンにインポート(移す)する際に必要なので、もし断線気味だったり家にない場合は準備しておきましょう。

電気屋さんや携帯ショップ、ネットでも販売しているので手軽に準備することができますよ。

いらない写真を整理する

スマートフォンの種類にもよりますが、機種が新しくなるにつれてカメラの性能が良くなっていますよね。写真が高画質になっている一方、中には1枚5MB前後の大容量になってしまっていることも。

つまり、写真100枚程度でも0.5GBの容量になります。iPhoneからPCに移動する際、データ量が大きいと時間がかかってしまう場合があります。また、大きなデータを扱おうとすると、移動中のデータ破損や消失のリスクも発生します。

したがって、データを移動する際はあらかじめ不要な写真は削除しておきましょう。

また、iPhoneの場合はLive Photoという機能もあり、通常のカメラに多少動きが加わった、動画のような写真になりますので、通常の写真より容量が高めです。

こういった写真もインポートの際には時間を要するため、整理しておきましょう。

写真のフォーマットを変更しておく

写真のフォーマットをiPhone側で設定することができます。フォーマットを変えることでファイルサイズが小さくなるため、インポートの時間を短縮することができます。

また、パソコンにより多くの写真を保存することができるので、パソコンにインポートする前にフォーマットの設定をしておきましょう。

まず始めにホーム画面から「設定」のアイコンをタップします。

ト

その後、下の方にスクロールしていくと「カメラ」がありますのでそこをタップします。

ト

「カメラ」をタップしたら真ん中あたりに「フォーマット」のタブがあるのでそちらをタップします。

ト

「高効率」と「互換性優先」の2つがありますので、ファイルサイズを小さくしたい場合は「高効率」を選択しましょう。

ト

その後、「設定」から「写真」を選択します。

ト

1番下までスクロールし、「MACまたはPCに転送」の項目で「自動」にチェックをつけましょう。そうすることでインポート時に写真の拡張子をPCに適したものに自動変換されます。

高効率と互換性優先では1MBほど違うので、写真が何枚もあれば大きなサイズになっていきます。必ずパソコンにインポートする前にフォーマットの変更を行っておきましょう。

iPhoneで撮った写真が変な拡張子.heicになってる!PCで見れない!って人のために解決方法をまとめました。

iTunesの設定をしておく

iPhoneとパソコンを接続する前に、iTunesの自動同期がoffになっているか確認しましょう。

iPhoneとパソコンを接続すると、自動的にiTunesが起動する場合があります。

この時にiTunesの自動同期の設定がonになっていると、接続したiPhone側のデータが書き換えられて、場合によっては写真や音楽が消えてしまうことがあります。

iTunesの自動同期がoffにする方法は、以下のとおりです。

iTunesを起動して「編集」をクリックします。

エクスプローラー

「設定」を選択し、デバイスをクリックします。

エクスプローラー

「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」をクリックします。

エクスプローラー

これで設定は完了です。

この状態にしてからiPhoneとパソコンを接続しましょう。

では実際に、iPhoneの写真をWindows10のパソコンにインポートする方法を次で説明しますね。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。