『かわいい』が生まれる場所。

何でも消せちゃう⁈【TouchRetouch(タッチリタッチ)】の使い方完全まとめ♡

何でも消せちゃう⁈【TouchRetouch(タッチリタッチ)】の使い方完全まとめ♡

こんにちは!Yunaです♥

今回は、「TouchRetouchタッチリタッチ)」というレタッチアプリを紹介します!

とってもとってもけちな私は普段、アプリにお金をかけるなんて…と思っているため、有料アプリは正直眼中にないです。

しかし、このアプリは安さに対してあまりにも評判がいいので気になっていました。AppStoreの評価はなんと、★4.7です!!!

そこで、本当に使い勝手が良いのかの検証も兼ねて、「TouchRetouch(タッチリタッチ)」の機能や使い方について書いていきます!

写真の背景に写り込んだ人を消す・前髪の割れを直す加工方法まとめ♡【2020年最新】

「TouchRetouch(タッチリタッチ)」で出来る5つのこと

TouchRetouch(タッチリタッチ)を使うとこのようなことができます。

基本的にどの機能も、写真の中の不要なものを取り除く機能ということには変わりないです。

消したいものがどのようなものかに合わせて機能を使い分けることで、より綺麗により簡単に編集ができるということだと思います!

不要なオブジェクトを消してみよう【TouchRetouch(タッチリタッチ)】

さっそくアプリを使っていきます!

アプリを開いて、編集したい写真を選択します。

✻【チュートリアル】では、機能の細かい説明が動画が付きで載っています。

この画像の後ろの方に映り込んでいる人を消していきます(お兄さん方すいません…)。

背景に森やタイルなど単色ではないものが複数混ざっているので、リタッチの難易度的には高いですね!

①【オブジェクトを除去】を使った方法【TouchRetouch(タッチリタッチ)】

【オブジェクトを除去】をタップして、【ブラシ】を選択します。

編集しやすいところまで拡大したら、塗りつぶしていきます。

できるだけオブジェクトのふちに沿ってやるのがポイントです!

塗りすぎた場合は右下あたりにある【消しゴム】機能で消せます。

画面上にある矢印では、一つ前の工程に戻ったり、戻した後に進んだりできるので便利です。

最大限に拡大したときの倍率は【ズーム800%】です。

左画面のように、ブラシを使っているときはタッチ位置を見ることができる機能も入っています。

塗りつぶしが完了したら、画面右下の【GO】を押します!

先ほどの塗りつぶしの仕方で【GO】を押すと、このようになりました!

うーん…レンガの門とそうでないところの境目がきれいにリタッチされていないですね。

そこで、同じ手順でもう一度やってみました!

Before/After

そうして完成したのがこちらです!(画面上のピンクで囲ったマークを押すとBeforeが見れます)

どうですか?すごくきれいに仕上がりましたよね♡

続いて、画面右上の保存マークを押して保存に移ります!

【コピーを保存】を押すと、新たな画像が保存されます。

(【元画像を変更】は、書き換えになるので元画像が不要な方はこちらを選択すると良いと思います)

②【クイックリペア】を使った方法【TouchRetouch(タッチリタッチ)】

【クイックリペア】をタップして、【ブレミュシュリムーバー】を選択します。

(リムーバーという名の通り、シミやニキビを隠すのに最適な機能らしいです。最近は、フィルターのおかげでそういったものはすべて隠してもらっているので、今回は先ほどと同じ画像で機能を試していきます)

*【クイックブラシ】は①とあまり変わらない気がします。【GO】を押さなくても画面から指を離した時点でリタッチされるという違いです。

除去したい部分をタップすると円の中の範囲がリタッチされます。

数回ポンポンっとタップすると右画面のようになりました!

タップし終わった画像がこちらです!

リムーバーなので木々の細かい模様は消えてぼやけますが、細かく分けてポンポンっと押すことで、①の最初のようなリタッチのずれは起きにくいです。

①、②は除去したいオブジェクトに合わせて使い分けてみてください!!

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。