logo_hatebu logo_line

『かわいい』が生まれる場所。

【Twitter】引用リツイートとは?使い方・手順・検索方法を解説

【Twitter】引用リツイートとは?使い方・手順・検索方法を解説

TwitterはSNSの一種です。SNSの基本は、自分の書きたいことを書き、読みたいものを読むこと。そしてコミュニケーションを取ること。そのためにTwitterには、さまざまな機能が用意されており、すべてを使いこなすのは意外と難しいことだったりします。

そんな機能の中に、「引用リツイート」と呼ばれるものがあります。Twitterの(それなりに長い)歴史の中では、比較的新しく生まれた機能で、わたしの見る限りでは、使いこなしている人とそうでない人にはっきり分かれる印象です。

この記事では、この「引用リツイート」について、いろいろな角度から解説していきます。


【Twitter】引用リツイートとは?

引用リツイートを一言でいうと、「他人のツイートを拡散するときに、あなたのコメントを一緒に添えることができる機能」です。

基本のリツイートとは?

まずは基本となる、普通の拡散=リツイートから解説しておきましょう。

冒頭で、SNSの基本として挙げた行為の中に、「コミュニケーションを取る」というのがありました。このコミュニケーションの中には、他人の発言を拡散する、という行為も含まれます。

誰かがとても面白いことを言った、とても役に立つ情報を提供してくれた、これをぜひ自分のフォロワーにも広めたい――。そういった場合に、あなたの言葉に置き換えてツイートするのではなく、元のツイートをそのまま、あなたのフォロワーのタイムラインに表示させることができるのです。

これが拡散=リツイートです。

リツイートされたツイートは、あなたのフォロワーからしてみれば、突然現れた「フォローしていない人のツイート」です。ただ、そのツイートの上部に「誰がこれをリツイートしたのか」が表示されるので、それによってリツイート主を特定することができます。

Twitter リツイート主

リツイートと引用リツイートの違い

これに対し、引用リツイートは、元のツイートにあなたのコメントがついたかたちになります。

あなたのフォロワーから見ると、それは「フォローしていない人のツイートがタイムラインに現れた」のではなく、「フォローしているあなたが、誰かのツイートに乗じて何かをツイートした」ように映ります。

つまり、引用リツイートは実質的には「あなたのツイート」なのです。ただ、その内容がどこかの誰かのツイートを含んでおり、フォロワーが元のツイートを辿っていくことができる、という点が、普通のツイートとは違っているのです。

Twitter 引用リツイート

【Twitter】リツイート・引用リツイートのやり方

では、リツイートおよび引用リツイートのやり方を、具体的に解説していきます。

リツイートのやり方

タイムライン、リスト、あるいは検索結果などに表示されたツイートの下部には、必ず4つ以上のアイコンが表示されています。

左から、漫画の吹き出しのようなアイコン、矢印が2つ輪のようになったアイコン、ハートマークのアイコン、お皿のようなものの上に矢印が上向きに出ているアイコンです。

このうち、左から2つ目のアイコンが、リツイートに使うアイコンです。

Twitter リツイートアイコン

リツイートしたいツイートを見つけたら、このアイコンをタップしてみましょう。

すると、画面の下に次のような選択肢が現れます。

Twitter リツイートの種類

このうち「リツイート」を選んでタップします。

すると、リツイートアイコンが緑色に変わり、右側に表示されている数字が増加します。数字が表示されていなかった場合は、新しく数字が表示されます。

これでリツイート成功です。あなたのフォロワーのタイムラインに、このツイートが現れることになります。

Twitter リツイート後

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。