『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】通報のやり方と解除方法|通報されたらどうなる?

【LINE】通報のやり方と解除方法|通報されたらどうなる?

LINEでの不快な投稿やスパムなどの迷惑行為を行うアカウントに悩まされている方は多いでしょう。

実は、LINEにはそのような悪質なユーザーを運営に通報できる機能があります。

ですが、そもそも通報のやり方が分からなかったり、運営に連絡したことが相手にバレないか心配だという人もいるでしょう。

そこで今回は、LINEの通報機能について詳しく解説していくので、LINEで迷惑ユーザーに悩まされている方はぜひ参考にしてみて下さい。

LINEの通報機能とは?

LINEの通報機能とは?

出典:O-DAN

LINEの通報機能とは、スパム行為やなりすまし、出会い目的などの迷惑行為を行っているアカウントを運営に報告する機能のことです。

今では、メールに代わってLINEで連絡をやり取りする人がほとんどですよね。

ですが、LINEの利用者が増えたことに伴い、スパム行為やなりすましなどの迷惑行為による被害も急増しています。

また、リアルに繋がっている知り合いでも、しつこく交際を求められたり、ねずみ講に勧誘されるなどの迷惑行為に悩まされている人も多いでしょう。

そこで、そういった行為を行っているアカウントを運営に報告すると、アカウント凍結などの措置をとってくれて、快適にLINEが利用できるようになります。

【LINE】通報するとどうなるのか?

では、LINEで悪質なユーザーを通報すると、運営側は具体的にどのような対応をとってくれるのでしょうか?

LINE運営がアカウントを調査【LINE】

スパムや迷惑行為などを行っているアカウントを通報しても、すぐにそのアカウントが凍結・削除されるわけではありません。

まず、対象のアカウントの情報と、直近でやり取りした10件のトーク履歴、対象のタイムラインの投稿内容などの情報が運営に送信されます。

そして、LINE運営側は送られてきた情報をもとに、そのアカウントが本当に迷惑行為をしているのか調査を行います。

なお、通報した後に運営側がどのような調査を行い、どのような対応を行ったかについてあなたに報告が行くことはありません。

特に悪質な場合はアカウントが凍結される【LINE】

本当にスパムや迷惑行為を行っていて、特にその内容が悪質だと判断された場合は、アカウント凍結という厳しい措置が取られます。

もし、アカウントが凍結されてしまった場合、アカウントが削除され、メールアドレスとパスワードでログインしようとしても、「LINEに登録されていないか、メールアドレスまたはパスワードが間違っています。」と表示され、ログインできません。

また、凍結前に購入したスタンプやトーク履歴などのデータも全て削除されてしまいます。

そして、同じ電話番号で新しくアカウントを作成しなおそうとしても、「不正な電話番号です。」と表示されてアカウントを作成することもできません。

したがって、新しくLINEでアカウントを作成したいなら、電話番号を変更するしか方法はないでしょう。

ちなみに、アカウント凍結の対象となる利用規約違反行為は、以下のものが挙げられます。

<利用規約に違反する行為>

  • 同一または類似のメッセージを不特定多数のお客様に送信する行為、他のお客様を無差別に友だちまたはグループトークに追加する行為、その他当社がスパムと判断する行為
  • 営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為
  • 性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為
  • 他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為
  • 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
  • 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
  • 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為


出典:LINE利用規約

内容が悪質でなければ何も起こらない【LINE】

トーク履歴やタイムラインの投稿内容などを調査した結果、特に悪質ではないと判断された場合は、特別な措置がとられることはなく、今まで通りLINEを利用できます。

そのため、嫌がらせ目的で運営に通報したとしても、相手が問題行為を行っていない限りは何も起こらないので意味がありません。

逆に、誰かから嫌がらせ目的で運営に連絡されたとしても、ルールを守って普通にLINEを利用していれば何も起きませんから、その点は安心して下さいね。

また、複数人がグルになって大勢で1つのアカウントを集中的に攻撃しても、人数の多さはそこまで影響されることはなく、あくまでもトークやタイムラインの内容を見て判断されるので、ルールをきちんと守っていれば突然凍結されることはまずないでしょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。