『かわいい』が生まれる場所。

【LINEタイムライン】見たくない投稿を非表示にする方法を徹底解説!

【LINEタイムライン】見たくない投稿を非表示にする方法を徹底解説!

毎日の連絡手段として手放せないLINE。LINEには、友だちに近況を知らせたり、位置情報をシェアするときなど、コミュニケーションをはかるための便利なタイムライン機能がついています。

タイムラインは、テキストや画像・動画を使って自分の近況や連絡事項などを友だちに共有するときに使われることがほとんど。

タイムラインには日々多くの情報が流れてきますが、中には興味がない投稿や友だちの更新ペースが速すぎて困ってしまうこともあるかと思います。

そんな時におすすめしたいのが、タイムラインを「非表示」にする方法です。この方法を知っていると、投稿した人や他のLINEユーザーに知られずに、自分のタイムライン上では投稿が表示されないようになりります!

今回は自分には必要のない広告などの情報を、タイムラインで「非表示」にする方法について紹介していきます。


【LINE】タイムラインに表示される投稿の種類

LINEのタイムラインに流れてくる投稿には、大きく分けると以下の種類があります。

POINT

  • 友だちが投稿・シェアした内容
  • 友だちがいいねした投稿
  • 友だちになっているLINE公式アカウントが投稿した内容
  • 広告・おすすめの投稿(Sponsored)

いずれも、「投稿自体の非表示」「アカウントごと非表示」の2つの方法でタイムラインから非表示にすることが可能です。

LINEのタイムライン上で非表示設定にすると…

タイムライン上に表示される情報は、必ずしも自分が欲しい情報だけでないですよね。疎遠なのに毎日投稿し続ける友だちの投稿や、興味がないのにしょっちゅう表示される広告、使用されている画像や文言が不快なものもあるかもしれません。

これらは、投稿ごと・アカウントごとで非表示にすることが可能ですが、それが友だちにばれないか、ちょっと不安ですよね。いくら疎遠になっている友だちだからといって「〇〇さんがあなたの投稿を表示しないように設定しました」なんて通知が飛んだら、ちょっと気まずいです。

相手に通知される?

実は、LINEのタイムラインを「非表示」にしたとしても、投稿者や、LINEユーザーの友だちに通知が届いてバレることはありません!

タイムラインの設定は自分のアカウントでのみ反映されるので、相手側や、相手の他の友だちには一切わからないような仕組みになっています。

「非表示」設定をかけると、自分のタイムライン上からはその投稿が消えますが、投稿した人には、非表示にした旨の通知がいくことはありません。

非表示は解除できる?

LINEのタイムライン上で一度非表示にした投稿を再度タイムラインに表示したり、非表示にしたアカウントの投稿を、さかのぼって再びタイムラインに表示することはできません。

ただし、ホーム画面からどのアカウントを非表示にしたかの確認をしたり、非表示設定の解除をしたりすることは可能です。

なお、広告(Sponsored)の投稿については、非表示にしたら戻すことはできません。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。