『かわいい』が生まれる場所。

iPhoneで課金できない……。原因と解決法を画像付きで徹底解説。

iPhoneで課金できない……。原因と解決法を画像付きで徹底解説。

iPhoneのゲームアプリを楽しんでいる方も多いと思いますが、ゲーム内で強いアイテムやキャラを手に入れるためには、無課金よりも課金した方が絶対に有利ですよね。

ただ、iPhoneで課金が正常に行われなくて、困っている方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、iPhoneで課金できない原因や解決法を解説していくので、お困りの方はぜひ参考にしてみて下さい。

「iPhone」の記事一覧

iPhoneで課金できない原因は?

ト

iPhoneで課金できないのは、以下の8つの原因が考えられます。

  • クレジットカードの有効期限切れ
  • クレジットカードの利用上限額を超えている
  • クレジットカードの利用料金を滞納している
  • iTunesカードの入力ミス
  • 携帯電話料金の滞納によるキャリア決済連携が解除されている
  • 残高不足による未決済課金がある
  • 通信環境によるエラー
  • 多額課金による課金一時停止

では、iPhoneで課金できない原因を、ひとつひとつ確認していきましょう。

クレジットカードの有効期限切れ

iPhoneで課金できないのは、登録しているクレジットカードの有効期限が切れているのが原因として考えられます。

クレジットカードには一定の有効期限が決められていて、これが切れるとそのクレジットカードは使えなくなってしまいます。

クレジットカードの有効期限はカードの表面に記載されているので、まずは有効期限が切れているクレジットカードを登録していないか確認してみましょう。

クレジットカードの利用上限金額を超えている

「現在のお支払い方法はご利用になれません」というエラーが表示された場合は、クレジットカードの利用上限金額を超えているのが原因のひとつとして考えられます。

クレジットカードは「お金を支払っている」という認識が薄れやすいため、気づいた時には利用上限金額を超えるまで使っていた…という状況に陥りやすいです。

そのため、今お使いのクレジットカードの利用上限金額を超えていないか、一度チェックしてみて下さい。

クレジットカードの利用料金を滞納している

クレジットカードの場合、利用料金の支払いは引き落とし日にまとめて行われますよね。

ですが、銀行口座の残高不足などで支払いが行えず、滞納が長期間続けば、そのクレジットカードは利用できなくなってしまいます。

そのため、iPhoneで課金できない場合は、Apple IDに登録しているクレジットカードの利用料金を滞納していないかどうか、一度確認してみてみましょう。

クレジットカードで滞納が発生していて今すぐ全額返済できるのであれば、すぐに滞納分を支払って下さい。

もし、全額支払えそうにない場合でも、一度クレジットカード会社に連絡をして返済計画の相談をしてみて下さいね。

支払えないからといってそのまま放置してしまうと、最悪クレジットカード会社から訴訟を起こされてしまう可能性もあります。

iTunesカードの入力ミス

iPhoneの課金の支払いでiTunesカードを指定している場合は、iTunesのカード番号の入力にミスがある可能性があります。

iTunesカードの番号が正しく入力されていないと、残高が足りている状態でも支払いは正常に行われません。

カードの番号を手動で入力した場合、入力時に誤って別のキーを入力してしまったのかもしれませんね。

そのため、iTunesのカード番号が正しく入力されているかどうか見直してみましょう。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。