『かわいい』が生まれる場所。

出欠確認ならLINEスケジュールが超便利!時間設定する裏技も紹介!

出欠確認ならLINEスケジュールが超便利!時間設定する裏技も紹介!

LINEの出欠確認で時間を指定することはできる?

予定を調整する上で日にちを決めるのはもちろん大事なことですが、時間も集合する上で必要な情報ですよね。

結論から言ってしまうとLINEスケジュールでは時間の設定ができません。

なので、最後に時間設定の代用策をご説明しようと思います。

時間まで設定したい場合は「投票」機能を使おう!

同じLINE内で完結させたい時は、投票機能をうまく活用していきましょう。

投票機能とは、トーク内にいるメンバーに一斉に質問を投げかけられる機能で、グループトークor個人トークで使用することができます。

通常のトークで時間を聞くと会話が流れてしまうため、誰が何時がいいと言っていたか後から探すのが大変になりますよね。

しかし、この機能を使えばノートにも反映されるので後からでも簡単に希望時間を確認できます。

また、選択肢もこちらで設定できるので、意見がバラバラになりにくいのもメリットの1つです。

選択肢は後から追加もできますので安心してくださいね。

この機能の使い方ですが、時間の確認だけであればシンプルに行えます。

まずトーク画面にて「+」アイコンをタップして「投票」を選択します。

投票

「投票を作成」をタップします。

投票を作成

テキスト欄に「集合時間はどちらがいいですか?」と入れてみます。

そのすぐ下に選択肢が2つありますので時間を入れてみましょう。

1つ目の選択肢を打ち込むと自動的に3つ目の選択肢入力欄が表示されます。

テキストと選択肢を入力

一旦2つにして下の「完了」タブをタップします。

この時「選択肢の追加を許可」にチェックを入れておくと、後から時間の候補を追加できます。

完了

スケジュールと投票機能の2つを使わなければならないのがデメリットではありますが、どちらも簡単に作成できてノートから確認出来るので、時間を設定したい時はこちらの機能を試してみてください。

「調整さん」なら端末・アプリ関係なく使える

こちらはLINEではありませんが、よく日程の調整に使われるサイトです。

LINEスケジュールはスマホにしか対応していないのに対して「調整さん」はPCからでも利用可能です。
調整さん

このサイトでは予定名と内容を入力するのは同じですが、カレンダーの日付を選択するだけでその下にある入力欄に日時が反映されます。

時間は後から入力欄にて変更できますよ。

使い方ですが、サイトに移動したら右下にある「イベントをつくる」タップします。

イベントをつくる

カレンダーから日付をいくつか選択したら、時間を修正します。(時間の修正は必要であれば行う)

日時を選定

イベント名とメモ欄を入力します。

完了後、下にある「イベントをつくる」タブを選択します。

イベント名など入力

URLが作成されるので、コピーして招待したい人にURLを送り、相手が入力すれば完了です。

LINEスケジュール同様に、あとはURLを開くだけで各自のスケジュールが確認出来ます。

URLをコピー

LINEスケジュールを有効活用してイベントの予定をスムーズに立てよう!

いかがでしたでしょうか?誰もが使っているアプリでお手軽だからこそ使い勝手の良いLINEスケジュール。

予定表を作るのも簡単、答えるにも簡単で見やすいといったメリットがたくさんあります。

スケジュールの確認も予定表を開くだけで確認出来るのでとても便利な機能ですね。

時間を決めたい時は、投票機能をうまく利用しましょう。

どうしても日時を1つにまとめたい時は、こちらでご紹介した調整さんを使ってみんなの予定をスムーズにまとめましょう!

 

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。