スマホで見つける、もっと可愛い私

【LINE】繋がらない/通話できない!原因と対処法を解説♪

【LINE】繋がらない/通話できない!原因と対処法を解説♪

LINEが繋がらなかったり、通話できなかったりしたら本当に困ってしまいますよね?

今回は、LINEが繋がらないときや通話できないときの原因と対処法についてご紹介します。

LINEのことで困っている方は、ぜひ参考にしてください♪

この記事でわかること

  1. LINEが繋がらない原因
  2. LINEが繋がらないときの対処法
【LINE】星マークってなに?色違いの意味や便利な機能を紹介!
【LINE】彼氏や友達へ送ろう♪絶対持っておくべき名前入りLINEスタンプをご紹介

LINEが繋がらない原因

まずは、LINEが繋がらない原因をチェックしていきましょう。

考えられる原因は、大きく8つあります。

LINEが繋がらない8つの原因

  • アプリのバージョンが最新でない
  • キャッシュが溜まりすぎている
  • 通話の着信許可/マイクへのアクセス権限がオフ
  • たくさんのアプリを起動している
  • OSのバージョンが最新ではない
  • スマホのストレージが不足している
  • 通信量が上限に達している
  • 通信環境が良くない
【LINE】友だちのトークやリストのグループ分け方法と機能を詳しく解説

アプリのバージョンが最新でない

LINEアプリは、バージョンアップを行うことで、さまざまな不具合を解消しています。

そのため、アプリのバージョンが最新でないと、不具合が起こる可能性が高いです。

キャッシュが溜まりすぎている

LINEアプリをスムーズに表示してくれるキャッシュですが、溜まりすぎるとアプリが重くなる原因となり、動作が遅くなってしまうこともあります。

長い間、キャッシュ削除をした覚えのない人は、アプリの重さが原因でLINEが繋がりにくくなっているのかもしれません。

通話の着信許可/マイクへのアクセス権限がオフ

LINEの設定で「通話の着信許可」をオフにしていると、LINE電話を受けることができなくなってしまいます。

また、スマホ本体の設定でLINEがマイクへアクセスする権限をオフにしていると、LINE電話を使うことができません。

たくさんのアプリを起動している

アプリをホームボタンを押して消すだけでは、バックグラウンドで起動したままになっています。

あまりにたくさんのアプリを起動していると、スマホに負担がかかり、動作が重くなってしまうでしょう。

その結果、LINEがうまく繋がらないという事態も起こりえます。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。