『かわいい』が生まれる場所。

「問題が発生したため、Google Playストアを終了します」の解決法!

「問題が発生したため、Google Playストアを終了します」の解決法!

Google Playストアとは、アプリや動画、音楽などのコンテンツをGoogleが配信しているサービスです。

Androidスマートフォンとタブレットには、はじめからインストールされています。

Google Playストアはアプリや動画、音楽などのコンテンツがわかりやすくまとまっていて、とても便利ですよね。

ですが、たまに「問題が発生したため、Google Playストアを終了します」といきなり画面に表示され、Google Playストアアプリが強制的に閉じられてしまうことはありませんか?

今回は、「問題が発生したため、Google Playストアを終了します」といきなり画面に表示されたときの解決法を詳しく紹介していきます。

困っている方はぜひ参考にしてみてください!


「問題が発生したため、Google Playストアを終了します」の原因とは?

「問題が発生したため、Google Playストアを終了します」と表示され、強制終了される原因として以下の可能性が考えられます。

  • Android OS の更新
  • Google Play ストアアプリの更新
  • 端末との相性や不具合

しかし、実際のところ、原因を特定することは難しいです。

Google Playストアアプリが強制終了する

「問題が発生したため、Google Playストアを終了します」と表示された際、OKをタップするとGoogle Playアプリが強制終了してしまいますよね。

もう一度Google Playストアを開いてみても、少し経ったらまたすぐに「問題が発生したため、Google Playストアを終了します」と表示され、OKをタップする作業の繰り返し・・・。

そのうち嫌になってしまい、Google playストアでアプリを探すことを断念してしまうこともあるかと思います。

アプリのアップデートやダウンロードができなくなる

「問題が発生したため、Google Playストアを終了します」と表示され、Google Playアプリが強制終了する現象が続くことでアプリのアップデート、アプリや動画、音楽などの購入、ダウンロードもできなくなります。

アプリのアップデートができなくて溜まっていくし、アプリや動画、音楽などの購入、ダウンロードもできないので、すごく不便になります。

アプリの中には、アップロードしないと使えないアプリもあります。

また、アップロードしなくても使えるアプリでも、アップロードしないとアプリ内で不具合が起こったりと問題も多数発生します。

手っ取り早く解決して、ストレスなくGoogle Playアプリを楽しみたいですよね。

「問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します」とは別

Google Playストアが強制終了された際のエラーは以下の文章が表示されます。

  • 問題が発生したため、Google Playストアを終了します
  • 問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します

この2つが挙げられますが、「問題が発生したため、Google Playストアを終了します」と「問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します」はまったく違うエラーになります。

「問題が発生したため、Google Play開発者サービスを終了します」と表示された場合は、アプリのアップデート、アプリや動画、音楽などの購入、ダウンロードができなくなってしまいます。

それと同時に、GoogleマップやGmailなど、Google関連のアプリが使用できなくなる可能性があります。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。