『かわいい』が生まれる場所。

【LINE】音質そのままでMP3ファイルを送信・保存する方法!

【LINE】音質そのままでMP3ファイルを送信・保存する方法!

Androidのトーク画面からmp3ファイルを送信する手順

続いてAndroidでmp3ファイルを送信する方法です。

Androidの場合は、Keepを介さずに直接トーク画面へ送信しても、音質の高いmp3形式での送信が可能となるのでとても手軽です。

これ以降の手順は以下の通りです。

  1. ファイル選択画面にて右上の「メニュー」ボタンを押す
  2. メニューの中から「ダウンロード」または「音楽」を選ぶ
  3. 送りたいmp3のデータを選んで決定ボタンを押す
  4. 送信完了

mp3ファイルを送信する方法は、iPhoneやPCと比べても格段に手順が少なく、簡単に送信できるのが嬉しいですね!

PC版LINEからmp3ファイルを送信する手順

冒頭でも紹介したように、PC版LINEからmp3ファイルを送信する方法は、「ボイスメモで送る方法」「Keepを通して送信する方法」の2つがあります。

ボイスメモ形式の方が手順は簡単ですが、音質はかなり悪くなってしまいます。

すぐに音楽を聴きたい場合や、元データの音質が高くない場合に使用するのがいいでしょう。

それでは、PC版LINEからmp3ファイルを送信する手順を紹介します!

手順はとても簡単です。

まず、PC版LINEの送信したいトークルームと、mp3データが入っているファイルの両方を開きます。

下記のようにファイル画面を小さく表示させて、トークルームと一緒に開けると良いでしょう。

ドラッグ&ドロップで送信

あとは送りたいmp3データを押しながらマウスを移動させ、トークルームの上で指を離すだけです。

ドラッグ&ドロップで簡単に音楽データを送信できます。

ボイスメモ形式での送信

しかし、この方法で送信した場合、音質がとても悪くなってしまいます。

そのため、もし高音質のまま送信したい場合は、iPhone版と同様にKeepを使って送る方法がおすすめです。

iPhoneと基本的な手順は同様ですがPC版は表示方法が異なる部分があるので、下記手順を参考にすすめてください。

PC版の場合は2つの方法があるので、状況に応じて使い分けましょう。

LINEで送信されたmp3ファイルは有効期限内に保存する!

LINEで送信されたmp3ファイルには、1週間の保存期限があります。

データを見ると有効期限に関する記載があるので、間に合うように保存をしておきましょう。

詳しい手順を紹介します。

iPhoneまたはAndroidでmp3ファイルを保存する

まずはiPhoneやAndroidでmp3ファイルを保存する方法です。

PCでmp3ファイルを保存する方法

PCの場合はさらに手順が簡単です。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。