『かわいい』が生まれる場所。

モバイルSuicaのパスワードを忘れたら?再設定の手順を解説!

モバイルSuicaのパスワードを忘れたら?再設定の手順を解説!

スマホが普及され始めてから、Suicaもアプリ化され、今ではICカードだけでなくモバイルSuicaを利用する人も増えてきました。

そんなモバイルSuicaですが、個人情報の漏洩を防ぐために、一定時間利用されていないとパスワードを要求されるようになっています。

そのため、いざログインしようとしたら「あれ?パスワードがわからなくなった」と困った方もいるのではないでしょうか?

iPhoneではTouch IDやFace IDをSuicaで設定することができるため、パスワードを忘れてしまってもSuica本体を開くことはできます。

しかし、パスワードの再設定をするときには現在のパスワードがないと変更することはできません。

今回はこういったトラブルを解決するために、『モバイルSuicaのパスワード再設定方法』について紹介していきます。

モバイルSuicaのパスワードを忘れたとき、再設定できる条件

始めに、モバイルSuicaのパスワードを忘れてしまったときに、再設定するための条件について説明します。

パスワードの再設定では2つの条件が必要になります。

  1. 会員情報に登録したメールアドレスを使用可能
  2. ロックがかかっていない

この2つがパスワードの再設定の条件になるので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

また、もしアカウントにロックがかかってしまっている場合、解除する方法についても説明します。

会員情報に登録したメールアドレスを使用可能

始めに、モバイルSuicaの会員情報の設定で登録したメールアドレスが現在も使用できるか確認しましょう。

現在も使用可能な状態であれば、Suicaのアプリから再設定することができます。

再設定は登録したメールアドレスを入力すると、そのメールアドレスにパスワード再設定のURLが届くので、そこから再度設定が可能です。

このとき登録したメールアドレスが使用不能になっていると、当然パスワードの再設定メールが受信されないので注意してください。

ロックがかかっていない

ログイン時にパスワードを何度も入力すると、セキュリティ上の問題でアカウントのロックがかかってしまいます。

Suicaのアプリにて再設定をするにはこのアカウントのロックにかかっていないことが条件になります。

2度の入力で「パスワードが一致しません」と表示された場合は、無理に何度も入力するのではなく、ログイン画面の『パスワードを忘れた方』というタブをタップしてパスワードを再設定しましょう。

ロックがかかってしまった場合、JR東日本のWebサイトから再申請が必要になります。

この状態になると再度ログインするのに時間がかかってしまうので、アカウントをロックしないようにしましょう。

もしアカウントのロックをかけてしまった場合の対処方法について紹介します。

アカウントのロックを解除するには

もしアカウントのロックがかかってしまった場合に関して説明します。

ロックがかかってしまった場合は以下の3つの方法から新しいパスワードの設定とロックの解除を行うことができます。

  1. 「Suicaパスワード再設定専用申請フォーム」
  2. モバイルSuicaコールセンターに電話する
  3. 『不具合・トラブル申告フォーム』

ロックがかかってしまうとSuicaのアプリからは再設定ができないので、上記の3つの方法から再設定を行う必要があります。

こちらの詳しい方法に関しては後ほど紹介しますね。

次の項目からは、モバイルSuicaのパスワードの再設定方法について紹介します。

この記事に関するキーワード

新型コロナウイルスの影響により、施設や店舗の営業状況が記事掲載当時と異なる場合がございます。事前にご確認ください。